スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エキマニ交換

交換中

11月24日、ついに排気系の交換計画がスタートしました
第一弾は、わざわざ大阪まで行った理由は、自分ではとうてい交換できないこと。
エンジンからマフラーへと送り出される排気の通り穴。
その最初の部分なので、取り付けがしっかりできないと排気漏れやがたつきなどでかえって性能が低下してしまいます。
他の理由として、タービンチャージャーを取り付けているので、万が一取り外す必要がある場合、数少ないチャージャー取扱店であること。
実際、チャージャーを取り外す必要があったらしく、そのあとの再設置までしっかりやってくれました。

D:5オーナーなら知ってる人が多い優良店
「輝オート」さんでお願いしました☆
■株式会社 輝オート(ヒカリオート)
■住所: 大阪府堺市美原区今井37番地の3
■TEL: 072-369-2251
■HP
   http://www.hikariauto.co.jp/


ノーマルのエキマニ

「ノーマルのエキマニ」
エンジンから吐き出される排気が左の出口で一つになり通り抜けていきます。
このパイプの長さや形状が性能に影響する奥深さ・・・

交換のエキマニ
「交換するエキマニ」
TGSエキゾーストマニホールド
芸術です☆


【交換後】
1 まず、排気音の音質が変化しました。
  ノーマルより大人っぽく低い音に。
  特にシフトダウンするときの「ウォーーーン」という音がしびれます(笑)

2 低回転のもたつき改善
  1700回転~2500回転くらいまでのモッサリ感、2500回転からトルクが盛り上がるまでのつながりがよくなりました。
  速度の伸びもUP!
  アクセルの吹け、チャージャーの効果が上がり、とくにDsモードはやばいです

3 低速トルクのアップ
  1700回転から2000回転での通常走行での付きもよくなり、体感トルクもアップしました。


次回の交換は

マフラー

もうすぐ交換です♪
スポンサーサイト


テーマ : パーツ - ジャンル : 車・バイク

カントリーサスペンションキット

何が変わったかな?
いや~♪D:5ってかっこいいなぁ

さて、今回購入したのはこのパーツです。って、何が変わったかわかりますか~?

答えはこちらです!

リア

じゃ~ん!ついに!ついに!サスペンションを交換しました♪
ついでに、マジックキャンバーという部品を教えてもらい、車高が(2センチ程度ですが)あがることによるタイヤ接地角度の狂いを修正してもらいました。

今回のパーツたち

■4×4エンジニアリング
カントリーサスペンションキット
■メーカーHP
http://www.4x4es.co.jp/

このサスペンションキットは、フロント4段階、リア8段階に硬さを調整ができ、でこぼこ道を柔らかく吸収したり、コーナーリング中にロールを抑えたりと、いろんなシーンに合わせて調整できます。
1段階変えると、顕著に挙動が変わるので、シーンに合わせたセッティングができるようあれこれさわり中ですw
フロントの硬さ調整はしにくいですが、慣れたらやれないことはない(太い腕にはつらいけどw)です。

ノーマルも優秀なサスペンションですが、やっぱり市販は別格ですよ。
5万キロ以上走ってて、サスにへたりを感じてきたら、ぜひ市販サスも候補にどうぞ☆

テーマ : パーツ - ジャンル : 車・バイク

タービンチャージャー取り付け

ついにMyD:5メタモルフォーゼ計画が開始されました。
実行とは「計画を立てる・実行後を想定する」「計画に向けて準備をする」「計画を実行する」「結果」の一連の結果です。
内容によっては思い立ったらすぐに実行できるものや、結果が出るのに何年もかかるものもあります。
何はともあれ「一歩ずつでも前進すること」これが大切ですね。

メタモルフォーゼ第1弾は「BIGスロットル」
これは、スタートから2500回転くらいまでの吹け上がりが改善されました。
通常の流れならたまにアクセルを踏む程度。ほとんどアクセルを踏まずに走れます。
取り付けてよかったパーツでした。

メタモルフォーゼ第2弾は「ROTREXタービンチャージャー」です。
家族サービスを兼ねて新幹線で富士駅まで向かいました。

取り付け前
「前回の写真」取り付け前のエンジンルーム


タービンチャージャー取り付け後
「メタモルフォーゼ」

このキット取り付けに当たり
 ・エンジンオイルをターボ用に交換
 ・ガソリンをハイオクに交換
など条件がありますが

 馬力26PSアップ
 トルク4㎏アップ

この変化が3000回転以上で効き始めます。
なかなかチャージャーが効く速度域での運転はありませんが、長距離ドライブや坂道なんかはかなり余裕ですね。
低速域でのトルクアップを望む方にはお勧めしませんが、スポーツ走行をあきらめないオジサンには超おすすめです。

詳細なレビューは、こちらを見てください

低回転域でのトルクアップはマフラーやマニホールド交換が有効ですが、次回お金が貯まるまで何年かかるやら・・・(笑)


なお、スポーツカーなどはブースト圧の許容量が高く、かなり効果的なパーツです。
気になる方はホームページを訪ねてみてください。

・パワーエンタープライズ「ROTREXタービンチャージャー」
・HP
 http://www.power-enterprise.co.jp/
 タービンチャージャー車種別紹介ページがありますのでそこから見てください☆

テーマ : パーツ - ジャンル : 車・バイク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。