スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グラン・トリノ

紹介
「グラン・トリノ」
この映画のタイトルとなっているのは、1972年から1976年に生産されたフォード製の車の名前。

最愛の妻以外には、息子たちにすら真の心を開くことがない元軍人の主人公。
この映画は、その妻が亡くなったシーンから始まります。

孤独となり、周りから斜めの視線を受けつつも頑として自分の暮らしを守り続ける。
「最近の若者」の言動に、葬式中にもコメカミピクピク。
隣には朝鮮戦争時代を思い出させる東洋人が住み庭先でもくつろげない。
妻の遺言により執拗に懺悔を勧める神父に対し「頭でっかちの童貞」と悪言を放ち突き返す。
心のよりどころは他人ではなく、グラン・トリノと愛銃のライフルだけ。

そんな老人が暮らす一つの町で起こる出来事の話です。

派手なシーンやアクションがあるわけでもありませんが、私のお気に入りの作品となりました。

全くの予備知識なしで観た方が楽しめると思いますので、あえて細かい内容については話しません。
是非観てください☆


■監督:クリント・イーストウッド
■脚本:ニック・シェンク
■主演:クリント・イーストウッド、ビー・ヴァン、アーニー・ハー、クリストファー・カーリー
■公式HP(映画を観てから見た方がいいかも)
     http://wwws.warnerbros.co.jp/grantorino/

クリックありがとうです☆
スポンサーサイト


テーマ : ★おすすめ映画★ - ジャンル : 映画

DIVE!!(ダイブ!!)

紹介
「ダイブ」といえば、真っ先に浮かぶのは、スキューバダイビングやスカイダイビングじゃないでしょうか?
この映画は、ダイブといっても「飛び込み競技」をテーマにした話です^^

経営難により閉鎖の危機に面しているダイビングクラブ。
クラブ存続のただ一つの条件として、「誰でも良いからオリンピック選手を出すこと」
それまで青春を楽しんできたクラブ員が、「勝負」の世界へと駆り出されます。

・・・とまぁ、内容的にはきわめてオーソドックスなスポ根ストーリーですが、熱い^^
スポ根は、最近、「やたらトラブルや困難が待ち受ける」変化球だらけのストーリーにして、少しでも単調なストーリーを盛り上げようとする傾向にありますが、「DIVE!!」は、タイトルからも受けるように実にストレート!
体育会系の直球勝負ですわい^^

ゆえに、目標に向けての努力やそれによる犠牲が映画にも浮かびあがり、ハードな練習を越えて得られる達成感、本番勝負の緊張感も伝わってくる作品となっています。


体育会系は、ノー天気、単純など、どちらかというと「お利口でない」例えとして比喩されることが多いです。
しかし、体育会系を過ごした人ならその練習のきつさや試合の駆け引き、ライバルの出現や単純に体を動かす楽しさ等、けしてそのような比喩ではない世界だと周知のことでしょう。
そのような不断の努力や精神の錬磨があるからこそ、普段の何気ない生活でも楽で楽しく感じ、「ノー天気」な態度として現れるのです。

おっと、まるでMGS4のドレビンの様に長話をしてしまった(w)、でも、この映画では、先に言ったいわゆる体育会系のリアリティーがうまく出ている作品でした。たぶん、原作がしっかりしているんでしょうねー。

また、この作品は男子校並みに男性率高し。しかもどの俳優も「二枚目を鼻にかけない男前」で、(このまま行けば)いい役者になっていくんだろうな~と期待できました。

我が娘もスポーツ系のクラブに入って欲しいな~w


■監督:熊澤尚人
■脚本: 戸田山雅司、林民夫
■出演者: 林遣都、池松壮亮、溝端淳平、瀬戸朝香

■公式HP
  http://www.dive-movie.jp/


クリックありがとうです☆


テーマ : 邦画 - ジャンル : 映画

あんどーなつ

【内容】
洋生菓子を作る職人パティシェの専門学校をトップクラスの成績で卒業した奈津。
しかしその腕も、コネが絡み既に内々定採用が決まっている洋菓子店では全部不採用になってしまいます。
何のために専門学校で学んでいたのか・・落ち込んでいた奈津は、ふとした縁で老舗の和菓子店「満月堂」の職人と出会います。

有名なパティシェになるまでのつなぎとして働くことになった「満月堂」の人々や、和菓子の奥深さ、そして周りに集まる江戸人情に触れるうち、奈津は和菓子職人になろうと決意する。

【コメント】
江戸の情がホロリと来ます。
そして和菓子作りの深さや厳しさなどが描かれ、話のテンポもなだらかなので、落ち着いた時間に読むといいかと思います^^
映像化されても外れない作品だと思います。

和の世界を楽しみましょう☆

■あんどーなつ 江戸和菓子職人物語
■作:西ゆうじ
■画:テリー山本
■小学館 BIG COMICS

あんどーなつ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。