スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炭火焼肉 新羅館

焼肉ランチが食べたくなり、名古屋市名東区の新羅館へ行ってきました。
極上のお肉をランチだと割安で食べられるため、平日でも人気です。
20分くらい待ちました。

新羅館 店構え
風水?独特の店構えは、かなりおしゃれです。
夜は松明が灯り より雰囲気がよくなります☆

ランチ
ランチのひとつ。焼肉食べ放題もいいけど、たまには上肉をw

ゆっけーーーー

ユッケこたーーーーー!w

ようやくユッケも市民権回復の兆し♪
やっぱユッケでしょーw

メタンの分かれ目

〆は冷麺♪
さっぱりしておいしいですよーー♪
ここがメタボの分かれ目なんだよなー(TT)w

おいしいランチタイムをすごせました♪

名東本店
■住所 名古屋市名東区極楽5-1
■電話 052-702-2900
■営業 【月~土】11:30~14:00(L.O) / 17:00~23:30(L.O)
    【日・祝】 12:00~22:30(L.O)8:00~19:00
■無休
■駐車場 65台
■HP
  http://www.shinrakan.com/
スポンサーサイト


テーマ : Lunch♪ - ジャンル : グルメ

養老ミート

焼肉街道で有名な 岐阜県養老郡にあるお肉関係のお店の一つです。
大手スーパーで買うよりもおいしいお肉が並んでますので、養老方面へと水汲みに行くときはよく立ち寄るお店です。

養老ミート
写真右手が、お肉の販売店とレストラン。写真奥は、土日祝限定バーベキュー場です。
買ったお肉をその場で焼ける 鮮度MAXなバーベキュー場だw

スーパーの中では、お値打ちのワゴンコーナーや100グラム2500円のチャンピオン飛騨牛まで、いろんなお肉をはじめ、タレ等の補助食品も多種販売しています。

1万円分
飛騨牛切り落としからステーキ肉、カレー用切り肉、焼肉のたれなど購入しました。
どれもおいしかったです。

宝くじが当たったら、チャンピオン牛を大人買いだw


■住所 〒503-1251 岐阜県養老郡養老町石畑北ノ口819-5
■電話  (0584)34-3880
■営業 8:00~19:00
■定休日 1月1日のみ休業
■駐車場 100台(大型可)
■HP
 http://www.yoro-meat.co.jp/

テーマ : 買ってみた - ジャンル : グルメ

焼肉の山力 (やまりき)

紹介
研修中に知り合った方から教えてもらった焼肉店です。
名前を元にHPでググってみると、すぐにピンと来ました。
車でこの店の前を通ると いつも香ばしい匂いがしていたので、気になっていたお店だったのです。
ちょうどいい機会となり、家族で食べに行きました。

■焼肉の山力
■住所:愛知県一宮市木曽川町黒田字往還西北ノ切32-1
■電話:0586−87−3341
■営業:
     17:00(16:30からやってますw)〜22:00
■定休日:月曜、不定

【店構え】
山力店構え
シンプルな店構え。
駐車場は写真の奥、電信柱がある方です。
15台前後は入れますが、その何台かは駐車場で呼ばれるまで待つ感じになります。
HPなどで17時に開店と聞いていたので16時30分に着いたところ、お店が4時半から開くみたいで既に駐車場は一杯でした。
なんとか最後の一台で専用駐車場に止めることができましたが、16時くらいには来た方がいいのかも^.^;


さて、駐車場に止めることができたものの、4時半時点で4人待ち。
ポケベルを渡されて駐車場で待つこととなりました。
自動車の中で待ってても暇なので、お店の様子を見てみると・・・

この煙w
ミ、ミノフスキー粒子が!!w

ご覧の通り、換気扇から店内の煙が吐き出され、雲のようになっていますw
しかもこの匂いが香ばしすぎで、車に戻ると体に付いた煙の匂いで焼肉臭くなりますw


【店内】
17時30分に入ることができました。
お肉のテイクアウトもやっているので、待てない人はお肉だけ電話注文しておいて取りに来るだけでもいいかもしれませんね。

山力店内
懐かしのロースター☆
おおお!これこれ。
今は煙が出ないタイプのお洒落なタイプが多いけど、何故か焼肉はこれで焼いた方が美味しい気がする・・・w

山力のタレ
「魔法のタレ」
一般の焼き肉屋では、甘ピリなタレが主流ですが、ここのタレは違いました。
醤油とニンニクがベースなのかな?甘いでもなく辛いでもなく”濃い”って感じ。
おそらく評価が分かれるところですが、確実に言えることは「ご飯と最高に合う」ってことですねw

お肉は続きで





続きはここから☆

テーマ : 焼肉・ステーキ - ジャンル : グルメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。