スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今夏の花壇

最近、何かの訓練時期なのか ジェット機が上空を飛びまくりです。
昼だけでなく夜も飛んでいるので、その都度 赤ちゃんがびっくりして目覚めてしまいますf^^

そんな中、花壇に植えて(半ば放置していたw)花が咲き始めました☆


ヒマワリ

今年はヒマワリ一色にしようと 春に巻いていました。


非回リング
時々水を与えるだけで種の配置なども適当ですが、それでも元気に育ってくれたみたいです^^
ヒマワリの中でも、背が低くて数輪咲くミニミニヒマワリにしました。
まもなく満開になりそうです^^v

皆さんのお庭を見ていると皆センスがあってうらやましいです。
俺もガーデニングLV1から、はやくレベルアップしたいなぁ^^

クリックありがとうです☆
スポンサーサイト


テーマ : ガーデニング - ジャンル : 趣味・実用

我が家のイルミネーション

いよいよクリスマス。
私たちの町も至る所でイルミネーションを見かけるようになりました。
我が家も立て替えにより、純和風からモダンへと変わったので、イルミネーションすることにしました。

【どんなイルミにするか】
花壇開始
元々の計画は、この花壇のコンクリートに”屋外コンセント”を引っ張ってきて、ここにイルミネーションを飾る予定でした。
しかし、外構さんの”度重なる”伝達ミスにより屋外電源が付かず、「ただのコンクリート置き台」と化してしまったわけですf^^;
なので、ここに屋外用のツリーやイルミを置くことはやめて、ブロ友のstepさんが提案してくれた計画をいただきました☆

【イルミの種類】
イルミネーションのポイントは、ずばり「球の数」
これは、イルミのスポットを見に行けば理解できると思いますがイルミを飾る場所の体積に対して球の数が少ないと、逆に物足りなくなる法則があります。
といってデコトラのように家全体を電飾するのも好みじゃなく、また家計に関わるので(w)、ワンポイントイルミにしました。

実は、ワンポイントにしたのは他にも理由があります。
「お隣さんが派手」だからです^^
同じ派手さで勝負しても、数年前からアイテムを増やし続けているお隣さんには太刀打ちできません。
また、私の性格上、一度派手な電飾を始めたら止まらないのとセンスがないため、対照的な地味装飾にしました。


【イルミのアイテムたち】
ポインセチア
「ポインセチア」
まずは定番のこの花w
いつ見てもいい色ですね~。ワンポイントにはとても効果的な花だと思います^^
マメに日に当てたり、水をやらないと12月の本番までに色あせたり枯れてしまうそうなので、慎重にせわしないとw

ミニLEDソーラーライト
「ミニLEDソーラーライト」
行きつけの(w)ホームセンターで購入しました。
屋外コンセントから入り口までコードをのばしてくるのは抵抗があったので、ソーラー充電式のLEDライトにしました。
赤・緑・黄色の102球がパターンを変えて点滅するので、入り口のコニファーには十分まかなえます。
また、光センサーが付いていて、明暗で自動にオフオンしてくれるのも便利です。

ソーラーガーデナクセント
「ソーラーガーデンアクセント」
こちらもソーラー&明暗センサー付きです。


【我が家のイルミ完成】
ほぼ完成
センスがないですね^^;
いちおう、昼間でも見た目に楽しめるよう、飾り付けをしました。
後は手前にサンタとトナカイの置物を置くつもりです。

夜の感じ
「夜はこんな感じで光ります」
高感度撮影で手ぶれしてしまいましたが、通りすがりのおばちゃんたちには好評ですw

クリックありがとうです☆


テーマ : おすすめ商品 - ジャンル : ライフ

久々の芝刈り

紅葉準備

日に日に寒くなり、朝が起きづらくなってきました。
我が家の庭木も紅葉へと衣替えの準備。
いろいろと落ち着かず、元々の性分もあり(苦笑)手入れも届かないままの庭も、頑張っていてくれます^^

手入れといえば、芝生
芝生は手入れが大変といいますが、ずぼらな私はきちんと手入れしていません^^;
これから茶色くなるそうですが、とある準備もあり、久しぶりに芝刈りをしました。

久々の道具
「所々、坊主頭が伸びたように自由に伸びてしまっている芝生w」
今日は一気に刈るぜ~~


さっぱりー
「ふー♪綺麗さっぱり^^」
やっぱ刈り揃えると芝が光りますね☆


さらに!
今回は新兵器導入!

芝刈りバリカン
「電動芝生バリカン マキタ MUM103」

このバリカンは、芝刈り機が刈り残す壁際などの芝を刈るのに有効です。
充電を気にしながら刈るのは苦手なのと、刈る高さを3段階に調整できること、また、刃の周りのプロテクターが壁に当たっても刃を守ってくれること(取り外し可能)などからこれにしました。

刃先をガード
「このように、水平だけでなく垂直に壁に当てても刃先が当たりません。」
写真のような凸凹した表面のブロックだと、たまに当たるときがあるので注意です。

前回、はさみで際を刈ったので時間がかかったため、絶対にバリカンが欲しかったのでした。
この刃は10センチ幅ですが、うちの庭には小さすぎました。16センチ幅のものの方が速く刈れると思い、プチ後悔^^;
それでもハサミに比べたら十分速く刈ることができるので、買って良かったと思います。


上の写真のようにプロテクターを付けたままだと、やはり多少の芝が残ります。
後で気付きましたが、際の芝生を反対の手で手前に引っ張りながらバリカンを当てると残りにくく、綺麗に刈れました(まねして指を切らないように)。
プロテクターをはずせば問題なく切れると思いますが、今回ははずさなかったです。


頼もしいやつ
「頼もしいブロアバキューム」
刈り取って残った草は、かき集める必要がありません。この掃除機で一気に吸い込みます。
ついでに小石や落ち葉も吸い取ることができ、掃き掃除とはおさらば(スイッチを切り替えると掃き掃除のように風で掃くこともできます)。
音はうるさいですが、かなり頼もしくお気に入りです^^



・・・と、今回は道具に慣れてきた感もあり、早く刈れました。
いよいよNext Stageに突入です。
その計画とは・・・・(こうご期待)


クリックありがとうです☆


テーマ : マイホーム - ジャンル : ライフ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。