スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バックカメラ

バックカメラ

待望のバックカメラは、新しく出た「ND-BC20」にしました。
■詳細はコチラ
http://pioneer.jp/carrozzeria/cybernavi/popup/nd-bc20.html

今までカロにはバックカメラに誘導線が表示されなかったそうです。
今回から誘導線が表示されるようになりました。

さらに目を引くのが鳥瞰(ちょうかん)システムです。
画面モード
普通のバックカメラは写真の上の図のような画面ですが、このカメラは画像処理により”鳥が地面を見下ろすような視点(鳥瞰)”を映すことができます(下の図)。
これにより、最後の最後の寄せが、より安全・確実になることと思います。


子画面モード
このように2つのアングルを子画面として1画面で同時表示することもでき、使い易さについては予想では上の図の方が観やすそうですが、詳しくは後日レポートしたいと思います。


問題点は、画像のひずみが大きいほどそれを補正しようとして粗い画面になることです。
これは低い位置にカメラを取り付けるほどアングルがきつく、補正が多くなるとのことです。

リアカメラ設置場所
「私が取り付けたい場所はココ
ココの高さでも画面のひずみ補正が強いようなら、実を取ってハッチバックドアの上部に取り付けようと思います。
ハッチの上部だと見える範囲も広くなり、ひずみも少ないので違和感が少ないと思います。また、虫が隙間から入らないのもメリットです(プラス思考w)

あとはいよいよ、取り付け店との相談です。
仕事が明けたら相談に行きたいと思います(自分で付けれる人がウラヤマシイデスw)
スポンサーサイト


テーマ : カー用品 - ジャンル : 車・バイク

カーナビ到着☆

カロッツエリアのオンダッシュ・カーナビ「AVIC-XH099」が到着しました

ナビ届く!

同時に地デジチューナー、バックカメラも購入。これでようやく心眼バックよせから開放されます^^

手垢に染まる前のモニタw

タッチパネルは初めて。
手垢とか付くのかな?保護フィルムも探さないと・・


地デジチューナー
「地デジチューナー」
前に2つ、後ろに2つの合計4アンテナでの地デジ受信です。
これによって、12セグ受信で観れる範囲が拡大、時速200キロ以上まで安定受信とのこと。
D:5はハッチバックなので、もしかするとリアのガラスには貼れないかもしれません。
なので、リアサイドにフィルムアンテナを貼るかもしれません。
その場合の受信感度が心配ですが、取り付けるショップで相談してみようと思います。

■サイバーナビのHP
  http://pioneer.jp/carrozzeria/cybernavi/index_nf.html
■地デジチューナーのHP
 http://pioneer.jp/carrozzeria/products/gex_p09dtv/index.html

テーマ : カーナビ - ジャンル : 車・バイク

ゆふいん創作菓子 「ぷりんどら」

ぷりんどらの箱

「パンドラの箱」?
いえいえ。これは「ぷりんどら」の箱です。
開けるとワンダーワールドが広がりますw


ぷりんどら

ぷりんどらは、プリンどら焼きが合わさってできたオヤツなんです。
どんな味か想像できますか?^^


変わったものには目がない、自称「衝動ガイヤー」な俺。
Soraさんのブログ記事をみて気になっていたのでしたw


ぷりんですw
「プリンっすよ~w」

気になる味ですが、オヤツにぴったり。
味は甘めなので、甘いものが好きじゃない人には向いていないかもしれませんが、甘いものが好きな人なら堪能できます^^

程よく冷えたプリンとホロ苦のカラメルがアクセント。
どら焼きとプリンの不思議な食感が口の中に広がり、飽きることなく完食☆
これから暑くなるので、プリンを冷やせばおいしさも倍増。会社のおやつとして出してほしいな~と感じました^^

■店名:花麹菊家
■住所:〒879-5516 由布市挾間町無何有の郷
■TEL: 097-583-3200
■お店のオンラインショップ
 http://www.kikuya-oita.net/index.htm

名古屋ですと、発注から届くまで一週間近くかかります。

テーマ : おやつ - ジャンル : グルメ

気になる工事

ビルの建設現場でもっとも目を引く現場・・スパイラルタワーズ
あれから4ヵ月半。
どこまで建設は進んだでしょうか・・



スパイラルタワーズ途中風景
見事です☆
相変わらず、圧倒的な存在感です^^

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

カーナビ選考2 ナビの選択

前回の記事で、D:5に取り付けるナビをカロッツェリア・サイバーナビに決定しました。
次に考察するのは、ナビのタイプです。

私はシンプル・スマートが好きなので、今までインダッシュナビ(モニターが閉じて収納されるタイプ)を使用してきました。
ディーラー標準ナビのような2DIN分のスペースにモニターがはめ込んである2DINタイプは、インダッシュナビと同様DINへの収まりがすっきりしていいんですが、モニタの角度の調整ができないのとモニターを見るときの目線をできるだけ落としたくないこと等の理由から購入対象からはずしました。

よって選択対象は、インダッシュタイプとオンダッシュタイプになります。
いずれのタイプも問題は・・

D:5は1レベルアップした。
「このデッキです」

~DINスペースの問題~
D:5は、実質使えるDINスペースは、写真の2DIN分しかありません。
エクストレイルは4DIN使えたのでまったく気にしていなかった問題「ナビ本体の取り付け場所」が浮かび上がってきました。
すでに1DIN分をCD・FMデッキが占領しているので、使えるDINは1DIN分しかないんです。

ナビ本体の方にディスクソケットがあるので、ナビでCDやDVDを観るには本体に入れる必要があります。
よって条件で差し引いていくと、オンダッシュナビしか選択の余地がなくなりました。

オンダッシュナビの欠点は
 ○5.1chのサラウンドプロセッサが付いていない
 ○モニターが常にダッシュボードに出ているので、スマートじゃない
です。
DVDや地デジのサラウンドを有効にするには、サラウンドプロセッサーを別で買い足さなければなりません。

でも、この結果がかえって踏ん切りをつけるきっかけとなりました。

今まで音楽を、5.1chの複数スピーカーでセッティングしようか、フロント席だけのステレオにするか悩んでいました。
しかし、オンダッシュナビにはサラウンドで出力することができないので、フロントのスピーカーだけグレードアップしようと思います。
運転中は音楽を聴く機会が多く、渋滞中もTVやニュースは見る(聞く)かもしれませんがDVD映画は観ないと思うので、これで行きます☆

室内バルーン

今、部屋に一匹の魚を飼っています。
種類はクマノミ
ファイティング・ニモの魚です。


魚バルーン
「これ」

えさはヘリウムを少々。
室内の温度や換気によって上へ下へ。
あちこちと泳ぎ回ります。

腹が減ってくると深海魚のように地面をはい泳ぐようになりますので、えさの時間です。

過去に一度、マンボウを飼っていましたが、空の彼方へと飛んでいってしまいました。
どこに行ったのか マンボウ

魚バルーン2

今日も気ままに、部屋を泳ぎます

おしまい

テーマ : ホビー・おもちゃ - ジャンル : 趣味・実用

仙石すし

紹介
おいしいお寿司をリーズナブルに味わえるお店です。
とくにランチは人気で、サービス開始と同時に多くのサラリーマンが並びます。
席が2階もありますので、開店直後や昼の時間をずらせばあまり待たされずに食事ができますよ^^b

仙石店構え
「店構え」

仙石すし店構え

太閤通りの「笈瀬通」という信号交差点を南下。駐車場は5台とのことです。

仙石すしランチメニュ
「おすすめのランチメニュ」
値段以上の満足感を味わえますよ☆

仙石すし鉄火丼
「鉄火丼大盛」
ガッツリ食えます

仙石すし日替わり定食
「日替わり770円」
値段以上に味わえるお店って、幸せですねぇ~

やっと寿司が
「12月。ボーナスも入りやっとお寿司を注文しました~w」
程よいわさびで美味しかったです☆

■住所:〒453-0801 愛知県名古屋市中村区太閤4丁目4-3
■電話:フリーダイヤル 0120-105941
         TEL  052-451-8602
         FAX  052-451-8840
■E-mail info@sengoku.net

■営業時間
 11:30~14:00
 17:00~21:00
 ○ランチタイム 11:30~14:00
 ○お好みにぎりサービスタイム
   17:00~21:00(平日)
   11:30~14:00(日曜・祝祭日)

■定休日:毎週月曜日
■座席:78席
■駐車場:5台
☆カード:使用可

■仙石すしHP
 http://www.sengoku.net/

テーマ : お寿司 - ジャンル : グルメ

カーナビ選考① メーカーの選択

いよいよ各社から新型ナビが発表されました。
今までは、画面の綺麗さや操作感などの好みでパナソニックのカーナビ(パナナビ)を使って来ましたが、今回のマイナーチェンジは私の趣旨にそぐわなかったので、これを機にカロッツェリアのサイバーナビ(カロナビ)を付けようかと思います。

【カロナビを選んだ理由】
1 「スマートループ」思想のメリット
 過去のエアナビ等で構想はあったものの、通信速度等の技術的な面で実用にたどり着けなかった「スマートループ」思想。 今回の内容を見る感じ、ようやく実用可能な域まで達したと思います。
 この機能(思想)を簡単に説明しますと、
  ① ナビと携帯の通信を接続して送受信をすることにより、現在の自分の走行ルートや速度等の情報がサーバーに送られます。
  ② サーバーで、それぞれの車から送られてくる情報を蓄積・分析することで、そのルートの渋滞度を予測。
    これによって、VICSが設置された道以外の渋滞状況がわかる。

 これはかなりメリットがあります。
 今までのカーナビは、VICSによりリアルタイムの渋滞情報を得ていましたが、VICSが設置されていない道についての情報は得られませんでした。
 なので、VICSによってルートの渋滞がわかり迂回のルートを再設定したところ、結局引きなおした先も渋滞だった・・・といったことが起こります。
 今回の「スマートループ」により、もし再設定先が既に渋滞であることがわかっている場合、その両方を比較して早いほうを案内する・・という本当の意味での渋滞考慮ルートが案内されるのです。

 もちろん、再設定先に「スマートループ」車が走っていない場合は従来のルート案内と変わらないでしょうが、渋滞情報などは蓄積されるので、例え当日にループ車が走っていなくても過去の渋滞情報を考慮してルート案内をするそうです。

  デメリットとして、「スマートループを使用した場合、自分の行き先や走行状況等が把握されてしまう」といった点がありますが、やましいことをしなければメリットのほうが大きいと思いますw

2 地デジチューナーの性能
 カロも地デジチューナーとして「4アンテナ・4チューナー」システムを採用して他社と並びました。
 これにより、12セグ放送の受信エリアが1.5倍に広がり、中継局への自動切換えもあわせると2.7倍受信できるとのことです。
 12セグが受信できない場合は自動的に1セグのどう番組を拾って切り替わるので、安定して映像を受信できるようになりました。
 なんと、時速225キロまで受信可能とありますw
 
 さらに、1セグ受信の際の”中間フレーム生成機能”により12セグ映像と同じような秒間30フレームの映像を見ることができるので、1セグに切り替わった場合でも違和感が減少されるそうです。
 また、県をまたいで放送中継局のチャンネルが変わった場合も自動的に同じ番組の中継局をサーチして切り替える機能もあります。
 これは他社にも採用されているのですが、カロの場合ボタンを押すことなく自動でやってくれるとのこと。

ほかにもナビ自体の性能向上などもあり、カロッツェリアに決定です。

テーマ : カーナビ - ジャンル : 車・バイク

逆転裁判

「異議あり!!」「待った!!」

この発言があるたびに何かが変わる。。

私が最近はまっているのが、「逆転裁判」シリーズです。
CAPCOMが開発・販売している人気シリーズで、ついにも販売されました。

前から気にはなっていたんですが、やる機会を逃したまま流れてしまいましたが、ソースネクストが販売しているパソコン版の「1,2,3パック」があったんでついに購入しました^^

逆転裁判


公式HP
http://www.capcom.co.jp/gyakutensaiban/

【感想】
いいゲームとは感じていましたが、実際にプレイしてみると想像以上に熱かったです。

主人公である弁護士 成歩堂 龍一(なるほど りゅういち)になって、現場で証拠を集めたり、関係人物から聞き込みをしたりして、犯人と疑われている被告人(依頼人)を逆転無罪にもっていくストーリーで筋道は一本。すなわち「真実はひとつ」です。

話によっては冒頭からいきなり真犯人がわかることもありますw
しかし、憶測だけでは裁判には勝てません。裁判官や検事を納得させるだけの証拠を裁判中に突きつける必要があったり、法廷でうそや思い込みの証言をする参考人のうそを暴いたりしなければならないのです。

徐々に証拠品がそろい始め、最初はつながらなかった謎が「あっ!」と一本につながった時の快感は、某サスペンス劇場の比ではありません(笑)

証拠品も事件も一本道で論理的(たまにお笑いが入りますがw)なので、「えー!そんなのありかよー?」的理不尽な謎はありません。
ただし「一本道=詰まると先に進めない」ので、なぞに詰まってしまうと証拠品や関係人物を”総当りで突きつける”作業的な捜査になってしまうのが一長一短です。
また、一度解いた話はもう一度プレイしても話に変化がないのが小説のようです。

それでも、一話終わるたびにまた先をやりたくなる中毒性はそうとうで、このシリーズが人気な理由がわかるかと思います。
さきほど紹介した公式HPのリンクから体験版ができるようになっていますので、ぜひプレイしてみることをお勧めします。

なお、ゲームは必ず1から始めてください。
前作の事件が思い出としてよぎったり、登場人物のつながりなんかも前作をプレイしているとしていないのではかなり面白さが変わります。
どうしても詰まった時は、攻略HPを探していただいてぜひともプレイしてみてください^^b

ハンドリング

今回は、D:5のハンドリングについてお話します。
標準の18インチ・ノーマルタイやでの感想で、プロドライバーでもないのでサスペンションの仕組みや理論などについてはわかりませんが、感じたままにレポートします。

【味付】
ハンドリングの味付けは、大まかに言うとマイルドです。
「多人数を安全に目的地へ移動させる」というコンセプトに基づいての味付けだと思いますが、サスペンションの硬さが絶妙で大きなロール(車の傾き)や段差のショックが抑えられていることもあり、アダルトな上質さ(表現しにくいw)をもった足回りです。

【コーナリング】
ロールの出方がすごくマッタリしているので、グワンと傾かずにジワーッと傾いていきます。
挙動の乱れが全体的にスローなので、乱れに対するたて直しが落ち着いてできますし、ロールの出方もスローなので運転姿勢も保ちやすいです。
これはバスやD:5など、室内高が高い車には酔いにくさにつながる効果もあります。

挙動の出方は、たとえば右コーナーを回っている際に速度を上げていくと、外側の前輪(左前輪)が横滑りを始めてASCが自動制御を始めます。
ASCが効き始めるとハンドル操作が一瞬フッと開放されますので、その時にさらに内側へ切り込むことができます。
そうするとさらにASCが効き、左後輪が外側へ、右前輪が内側へ回頭しようとするのか(?)運転している感覚として”リアが流れた(左後輪が横滑りをした)のにはらまない”感じの挙動が発生します。

ASC
タイヤが滑り始めた時、各タイヤのブレーキ、エンジン、4WDシステムを統合制御し、ハンドルの向きへ車体が向くようドライバーをサポートする機能

このASC介入は、タイヤの滑り出しからすぐに働きますので、安全性はかなり高いと実感しました。
これは、すなわち限界の高さ・たて直しのしやすさがミニバンやSUVの中でもかなりのレベルにあると感じます。

感覚として、一度ASCが効いたら効きが継続的にするのではなく、ABSのようにいったんASCが抜けたり効いたりを繰り返す感じでした。
なので、ASCに慢心してブレーキに足をかけないでいると、当然ながらアウトにジワジワはらんでいきますし、かなりの速度オーバーによるコーナー侵入ではASCが効いてどうにかなるレベルでは収まらないことでしょう(チーン)。
なので過信はやめて、あくまで安全運転の補助として思っておいたほうが良いでしょう。

【結論】
以上のように、足回りとハンドリングもかなり優秀な車です。
それが運転中の余裕にもつながり、クルージングからスポーツ走行(目を三角にして飛ばすのは暴走w)まで気分よく楽しめることでしょう。
これが「一人で乗っていても楽しい」という満足感が得られる理由なんだと思います。

追伸
挙動についてもフィーリングでコメントしていますので、間違いなどがあったら遠慮なく指摘してくださいねー(笑)

テーマ : デリカ - ジャンル : 車・バイク

取り回し

今回は、ちょっとした時の取り回しの感想を述べたいと思います。

【取り回し】
・ボディーサイズ カタログ的に大きく感じるかもしれませんが、SUVからの乗り換えの方なら問題はないと思います。
 エクストレイルからの乗り換えですが、車幅もほぼ同じでなんら問題がありません。
 セダンや小型車からの乗換えだと、室内高やボディーサイズなどに慣れないと思いますが、そのうち慣れますw

 それでも、今は傷をおそれて「猿投アドベンチャーフィールド」デビューはしていませんw
 
 長さも(473センチ)とエクストレイル(444)より約30センチ長いですが、駐車場に入れた際にフロントがちょっと飛び出るくらいで、今のところ当て逃げ被害もありません(笑)
 エスティマ(479) アルファード(484)、エルグランド(483)とミニバンと比べると短いですし、シートの広さとゆとりはサイズ以上だと思います。

・見切り
 左前方については、万が一のことを考えると電動収納式ポールを付けた方が安心度はUPします。
 むしろ右前方にもほしいくらい安心感がありますw

 斜め前方を確認する際に時々Aピラーが邪魔になりますが、これはほかの車でもありえますので顔をずらして対処しています。
 あれだけ寝かせたフロントガラスにしては見切りもかなり考慮したんだろうなーと感じます。

 キノコミラーは、Aピラーの三角窓から確認が取れ、他の車に比べると観やすいですが、ドアミラーの視認範囲が広くて視認性もよいのでドアミラーの確認と目視で必要十分です。
 万が一サイドカメラが設置できなくても支障ないと断言します。
 
 ・後方
 バック付けに関しても、最小回転半径5.6mなので取り回しには問題ありません。
 サイドの見切りがドアミラーによってかなりいいので、左右へ寄せる際もやりやすいかと思います。

 エクストレイル(5.3m)よりは大きめなので、左折の際や切り替えしなどでハンドルを回す量が増えます。
 送りハンドルの人は「重く」感じる要因になると思います。
 それでもエスティマ(5.7m)、エルグランド(5.6m)と、SUVよりはミニバンの取り回しと同等です。

 問題は、最後の後方への寄せですね。
 室内が高いので、後方の下部は壁に寄せていくほど見えなくなります。
 とくにドアを開けて後方を覗き込みできない時などは最後は心眼です(w)
 パワーパッケージなどの場合、「リアーアンダーミラー」か「バックカメラ」は付けておいた方がいいでしょう。
 取り付けのスマートさや夜間の視認性、後方の視認範囲などををかんがみるとバックカメラが一押しですが、この辺はその人の好みでしょうねー。

 ・その他
  フロントガラスがでかいので、汚れが気になります。
  身長177センチの私でもガラスの真ん中あたりは拭きづらいですw
  

今月は仕事ばかりで落ち着きませんが、落ち着いたら写真もUPしますね☆
  次回はハンドリングについての感想を書いてみたいと思います。

テーマ : デリカ - ジャンル : 車・バイク

D:5の走行インプレッション

デリカD:5が納車されてから、パーツ取り付けや部品交換などの入院期間などをさし引き、約一ヶ月乗りました。
1000キロのオイル交換も済み今は比較的にラフに扱っていますが、いずれ超燃費ドライブチャレンジなんかにも挑戦したいと思っています^^

D:5に乗り換えて以来、その走りの味付けとともに運転中終始感じる落ち着いた雰囲気に満たされてしまい、インプレッションを書く気も起きませんでしたが(仕事がハードなのも原因w)、ちょっとずつ書いていきたいと思います。
以下は、すべて私見です。
人によって意見はまちまちでしょうが、私が感じたままの感想です。

【発進時】
発進時の味付けは、どちらかと言うとマイナスですね。
でも、マイナスなのはある部分だけで、多様なモードとの差し引きによりトータルではプラスです(後述)

試乗のときに気になったエンジン音については、オーディオレスの時期でもほとんど気になりませんでした。
オーディオをつけてからはさらに気になることはありません。
慣れたっていうのもあるかもしれませんが、あれこれ代車を乗ってみるとD:5よりエンジン音が大きい車は多数あることに気が付いたからです。

マイナスというのは、CVTの味付けです。
発進してから2千回転くらいでその回転数を維持する動きをします。
これゆえCVTの特徴なんですが・・・
これが音的に盛り上がらない音なんですw

ぶ~~~~~う~~ん!と盛り上がって切り替わるのが通常のATとすると、CVTの場合ぶ~の一番低い音の段階「え?今からのびるんじゃないの?」のデダシの音のまま車速をあげていくんです。

これが耳的にしっくりこず、もう少し音を伸ばそうと無意識にアクセルを踏む量が増えます。
それでも回転数が低いままなので、「アクセルを踏んでいるのに伸びていかないなぁ~」と錯覚に陥ってしまいます。
実際は、スピードメーターを見るとタコメーターかと思わんばかりに速度が上がっていくんですけどね(笑)
この低くて上がっていかない音が、生理的に重さを感じる一因となっている気がしました。
私は発進時においてマイナスなのは、この「音」の部分です。
 
反面、高速時においても2000回転をキープしようとしますので、一般道での通常走行および高速道路での走行におけるエンジン音はかなり静かで走りも上質です

こういったことから、スタートのときだけはもう少し回転数を引っ張って(音が伸びてきて)から変速してほしいな~と思いますが、アクセルを踏もうとしなければ、ぶ~の低い音のまま普通に車速は上がっていきますので、トルクが足りなすぎるということではなさそうです。
エクストレイルの出だしドッカン後半延びないとは対照的な味付けですね。


アクセルを踏む分、回転数が上がっていくのは「DSモード」です。
このモードで発進すると豹変します。
「Dモード」が低回転を維持したままなのに対し、「DSモード」は逆に、一番トルクが発生する5500~6000回転を維持しようとします。
なので、音的には、
○一般のATによる音の盛り上がり
ぶ~~~~~う~~ん!(シフトアップ)う~~ん!(シフトアップ)・・
○D:5のCVT「Dモード」
ぶ~・・
○D:5のCVT「DSモード」は、
ぶ~う~~~!~~ん!  ん~~~~ん~~~~~!!!!!!


最大トルクのまま暴力的に加速していきます(笑)
なにせ、雑誌によると「80キロまでの到達は、アウトランダーよりD:5の方が早い」という結果があるくらいですから、その暴力的な加速感は推して知ることでしょうw

車速を落としても、最大回転数を維持しようとこまめにシフトダウンのように変速しますのでどの速度域でもエンブレがよく効き、アップダウンが多い峠道ではコチラのほうがトルク不足は感じないと思います。

このように「DSモード」では発進時の評価は上になりますが、今度は高回転を維持したままのエンジン音で走行していきますので、一般道での流し速度域では「音が高すぎてうるさく、アクセルオン・オフでのつきが良すぎる」という別の意味の不満が出てきます(笑)
なので一般のAT車から乗り換えた私としては、普通のシフトアップをしたい欲求が出てきます。

そういった場合は「パドルシフト」があります。
高級車ですら、シフトモードにするにはシフトレバーを一段入れなおしたりとわずらわしさがありますが、D:5の場合はシフトアップ(ダウン)したい時にすぐパドルで操作でシフトモードに切り替わるのですごいと思います。
パドルシフトはできれば付けて起きたいお勧めOPですね。
「Dモード」だとシフトモードにしてから停止まで減速していくと自動的にシフトダウンし、Dモードの復帰をする使い勝手の良さを感じます。

「DSモード」でシフトモードにした場合、停止に減速していっても自動的にシフトダウンしたりすることはなくマニュアル車のようです。
このモードですと、発進時に自分の好きな回転音でシフトアップできるので前述のトルク不足感は減ります。
でも、普通の運転では私の場合もっぱら「Dモード」。
盛り上がらない音にしても、オーディオを聴きながらなら忘れてしまいます。

乗り方に対するモードがかなり豊富なので気分によって乗り方を変えたりと、発進時での評価を含め、総合的にもすこぶる優秀な車だと太鼓判を押します。

「トルクが足りない」と感じている方は、「DSモード」や「シフトモード」を多用されてはいかがでしょうか☆

テーマ : デリカ - ジャンル : 車・バイク

中部国際空港 セントレア ~後編~

あれ?テナントは?
「ちゃーーん・・あれ?」
3階に上がるとテナントがいっぱいのスカイタウンがあるはずなのですが・・
空港のチケット売り場以外に人影がありません。

ブームはこれほど間に去ってしまったのか?

空いていると聞いていたけど予想以上に人影がなくてあせりますw

案内板を見てスカイタウンまで行くと・・


おお!いたー
「うわw」
いるところにはいるんですね~(笑)
落ち着いたにぎわいと言う感じで、いい感じでした^^


なぞの旅人フー
「なぞの旅人フー」
フォー!
こういうキャラ好きですw
モリゾー・キッコロをデザインした方が手がけたキャラで味があるシンプルさ。しかもキャラクター設定になぞが多いんですw

ふーと仲間たち
「セントレアフレンズのショー」
「なぞの旅人フー」と、フーに命を助けられ忠誠を誓う「なぞの荷物持ち」、そしてまたまたフーに助けられなついている「なぞのトリ」。
フレンズ達の相関図はコチラ
謎だらけだーw

しかも・・ネーミングのセンスが私に似ている・・(笑)


(続く)

続きはここから☆

テーマ : 日帰りお出かけ - ジャンル : 旅行

中部国際空港 セントレア ~前編~

4日は、BlackD:5さんより「セントレアが空いている」との情報を得たので、ブームも一段落かなとセントレアへ行ってきました。
セントレア(Centrair)は、中部(Central Japan)と空港(Airport)を組み合わせた造語で、商標として登録されているそうです。

■中部国際空港(Chubu Centrair International Airport)
■住所:愛知県常滑市セントレア一丁目1番地
■℡ :0569-38-1195
■HP: http://www.centrair.jp/

愛車D:5で出かけたスポットらしいスポット第一弾です。
カーナビがないと迷ってしまう方向音痴なので、遠出はカーナビが付くまでできません(山勘はいいのに・・笑)

セントレア到着
「ぶっぶー♪」
名古屋高速から知多半道路へと入り、そこから看板に従うと、迷わずに空港までいけました☆
これくらい案内看板が見やすいと私でも何とかなるものですねw

ターミナルへの散歩道

結構駐車しており、臨時駐車場に駐車しました。
そこからターミナルまでは送迎バスが出ているとのことでしたが、知らずに歩いてターミナルへと向かいました。
ターミナルまでは、写真にある中央の公園を通っていくと、のどかでお勧めです。


ターミナル
「造形美」
上方より下方のほうが小さい建物。
ピザの斜塔?(w)たぶん反対も同じようになっていて、やじろべえのごとくバランスが保たれているのか・・(まったくのデタラメですw)


(続く)

続きはここから☆

テーマ : 日帰りお出かけ - ジャンル : 旅行

デトロイト・メタル・シティ

超カルト人気なデスメタルバンド「D.M.C(デトロイト・メタル・シティ)」。
そのギターボーカル「ヨハネ・クラウザーII世」は、FANたちの間で
 ・この世界の全てを支配している本物の悪魔で、血の色は緑。
 ・生まれてすぐに自分の危険性を感じて「殺してくれ!!」と言った。
など悪魔として崇拝されているが、実はカヒミ・カリイのようなスウェディッシュポップやフレンチポップをやりたい純朴な青年なんだけど・・・
普段の生活でたまに混同してクラウザーの言動をなしてしまう根岸がメチャ面白いです。

デスメタルの話なのか作者の趣味なのか(w)、作品の中で過激な言葉やグロテスクなシーンも出てくるので万人にはお勧めしませんが、根本的にはギャグなのでお勧めです☆

■「デトロイト・メタル・シティ」
■作者:若杉公徳
■白泉社 JETS COMIC
■D.M.CのHP(壁紙やゲームができます。漫画を読んでからゲームをすると面白さ倍増w)
 http://www.younganimal.com/dmc/

DMC


■「SATSUGAI」のプロモーションビデオ(YOUTUBE)
 http://youtube.com/watch?v=McVCfWdj1dc
 漫画のハイライトも入っています☆


テーマ : マンガ - ジャンル : アニメ・コミック

イマナス亭 栄店

4月29日は、お肉の日
・・・って訳ではなかったのですが、同僚のスケジュールの都合上この日しか予定が合わず、野郎4人で焼肉を食べに行ったのでした。

つい2日前に歓送迎会で飲んだばかりでしたが、ポリフェノール・メタボリックなぞは奥のタンスの引き出しにしまって、食べ放題・飲み放題のコースです(笑)

私が思うに、やはりたまには肉も食べないといかんと思うんです。
【理由】
 ・肉を食べる人は物を噛む力がつきます→喰いしばる力→我慢強さ
 ・物を噛む→脳に刺激→なんとなくよさそうw
 ・肉を食む→ワイルドさを養える→頼りがいのある男になれる
 ・たくさん食べる→満腹中枢が満たされる→物事に対して楽天的になれる(いい意味で)
 ・スタミナ・パワーがつく

ところどころ冗談も入ってますが、「〜は体によくないから」「これ以上食べると太るから」などとネガティブに食事するのではなく「うわ〜!うまそうだ〜(よだれ)」「うひょ〜〜!うま〜〜〜っ♪」「ふぃ〜〜♪食った食った」といった日もないと(w)、体の欲求不満が解消できないかなーって思ったりします^^



さてっ!前置きが長くなりましたが、今回行ってきたのは過去に一度行って満足したお店「イマナス亭」です。
前回このお店で食べ放題・飲み放題を堪能して以来、時々「はぁー、またユッケたらふく食べたいなー」と話が出たりしていたのですが、ふと久しぶりにHPをみると、食べ放題キャンペーンが再開していたのでした


(続く)

続きはここから☆

テーマ : バイキング・食べ放題 - ジャンル : グルメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。