スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暑いですね~

このところ熱帯夜が続きます。
我が家は風が抜けるので扇風機でしのいでいますが、この数日間は入ってくる風も生暖かくて暑がりの私は眠りが浅くなっています。
なのでとうとう、クーラーを解禁しました^^

今まで住んでいた家では、湿気の多い6月くらいから除湿なんかでエアコンを稼働させていましたが、7月中旬からエアコンを稼動するなんて、超暑がりの私には快挙な出来事です。
やはり、東西南北に窓があると通風効果が大きいのだと思います。こうしてPCに向かっている今でも風が入ってきます。


クーラー解禁といっても、実は、エアコンは一階のリビングの一つしかありません。
なので、最近私はリビングに布団を敷いて寝ていますw
エアコン業者にまとめて購入しようと思っていたので、壁をふかして設置しなければならないリビングのみハウスメーカーさんに依頼したのです。

ちなみに、エアコンがほとんど付いていない現在どの部屋が暑く、どの部屋が必要ないかを調べることができたので、業者に見積もりを出しているところです。


【必要な部屋】
まず一階ですが、先に話したとおりエアコンはリビングに一つのみです。
リビングの広さは約14畳。しかも、さらに北側には二階へ続く階段があります。
当初から、リビングへはエアコンを二つ付けるつもりだったので、ハウスメーカーさんに付けてもらったエアコンは8畳用一つ
ただでさえ冷房許容量を超える広さ、そして吹き抜けの階段という状態で、どれくらいクーラーの効果があるかというと・・・?

機密性の良さを体感しました

なんと、8畳用で、一階全体が涼しくなっています^^
これはけしてひいき目に言っているわけではなく、あくまでマイホームの事実です。
一階は他に、4.5畳の和室や11畳のDKがあるんですが、リビングの引き戸を開放すると、それらすべての部屋に冷気が行き渡るという。
最大冷却&強風にしなくても冷えているので、当初計画していたリビングへもう一台追加するのは中止、さらにDKへの導入もどうしようか迷っている状態です。
ただ、お客さんが多いときのために、DKには人感センサー付きのエアコンを付けよううかと思っています。

・吹き抜けの階段でのエアコン効果は?
心配していた二階への吹き抜けでは、「階段の半分から下から冷えている状態」となります。
冷気は下にたまるってのが実によくわかりますね^^
なので、階段によって冷気が逃げてしまうってことはあまり心配することはなかったです、むしろ、暖気が二階へ上昇する方が心配なのかもしれませんね。


・二階の状態は?
二階は、現在どの部屋にもエアコンが付いておらず、扇風機を稼動させています。
通風性が良いので、自然風だけで過ごせなくもないのですが、数日前のような熱帯夜だと入ってくる風も熱く、扇風機だけでは厳しい場合があります。
暑がりじゃない妻子は、今も扇風機のみで二階で寝ているので、もしかしたらこのまま一夏を越してしまうのでは?という感じですが、将来子供が自分の部屋で寝るようになったときや、私が二階で寝る時を考え、また、PCルームのパソコンの熱暴走防止を考えて、2階はすべて付けてもらう予定です。

【エアコンのグレード】
一階のキッチンは、料理中によく動くことや皆が集まって食事を取る場所であることを考えて、人感センサーのものを取り付けたいと思います。
本当は、エアコンでの暖房は使わないので、「クーラー・除湿専用機」が欲しいのですが、現在一社しか販売していません。電気効率のことを考えると最近のエアコンを買った方が節約できるため、そういったものにしようと思います。
再熱除湿機能もどうでしょう?それだけで数万円変わるので、寝室だけにそういうタイプを入れようかなー?

【エアコンの冷却性能】
よく、「実際の部屋の広さより1ランク上のタイプを」と言われますが、機密性が確保されている家だとその必要性がないことが解りました。
エアコンの冷却性能は、「木造6畳/鉄筋10畳」などと目安がかかれていますが、2×4の家なら鉄筋での冷却性能を参考に購入しても差し支えないと、個人的に思いました。


クリックありがとうです☆



【追伸】
最近やることが多すぎて、更新もままなりません^^;
ネタはたまっていますので懲りずに訪問してくださいねw
そうそう、今後の家ネタとして、カテゴリーに「良かったこと」「後悔したこと」を追加しました。
今まで約半年間暮らしてみて(実際は4月くらいからですがw)、やって良かったこと・オススメ、やらずに(やって)後悔したことなんかを今後の家造りの参考となるように紹介していきたいと思います。
今までの記事とかぶる場所も多々あるとは思いますが、どうぞヨロシコ☆
スポンサーサイト


テーマ : マイホーム - ジャンル : ライフ

もものレベルアップ

2008/07/08  CATEGORY/もも
今日はせっかくの代休なのにスゴイ雷雨です。
夏に向けて「ベランダ・リゾート」したいんですけどね~^^


うちのももが、とうとう技を覚えました!
その技とは・・・?



おすわり~
「おすわりっ」(池を泳いだ後なので足が濡れてますw)
犬の本に書いてあるしつけ方通りに根気よく教えたところ、半日もかからずにできるようになりました。
ご褒美の威力は大きい

散歩道の途中、どうしても車が通る道がある(田舎なのでほとんど車が来ない道が多いw)ので、そういったときにじっと座っていると安心感が違いますねー

次は、「おいで」を覚えさせたいです。
いまでも呼んだら駆け寄ってくるんですが、そのあとが。。
”特急列車が通過駅を通過する”が如く通り過ぎてしまうのです
なので、一度リードをはずして自由にすると、ロッキーがニワトリを追っかけたようにももを捕まえるので必死です^^


クリックありがとうです☆


テーマ : 柴犬 - ジャンル : ペット

裁判長!ここは懲役4年でどうすか

一般家庭のソーラーシステム導入費用を5年以内に約100万円まで下げるよう公言したため、ソーラーシステムのドタキャンが相次ぎ、かえって混乱しているとのこと。
そういった計画は当然予想できることですが、業者じゃない方が発言したことで大きな責任ができてしまいましたね^.^
私も、今後のパネル効率改善やコストによって導入する予定。安くなるに越したことはないので、是非実現して欲しい物です☆


今日は、裁判員制度への事前準備としてオススメの漫画を紹介します☆

紹介
「裁判長!ここは懲役4年でどうすか」は、傍聴人の傍聴日記を描いた同名小説を原作とする漫画です。
弁護士の活躍を描く話が多い中で、裁判を見学に来る人の視点で物語が進む異色の漫画ですが、裁判所の空気感や裁判の様子、それを見た傍聴人の感情などが等身大に描かれついつい引き込まれてしまいます。
なんでも、実際にあった内容らしく、いかに事件を起こした被告人が弁解するのか、検事や弁護士がどう争うかがリアルに感じ取れます。

「どちらの意見(立場)も理解できる」という状況で、裁判員に選ばれたときに正しく判決の判断ができるのか?といった視点でこの漫画を読む(いっしょに傍聴する)と、「自分はどう判決するだろう」といった別の読み方ができるので、何回か読み直したい漫画です。


■裁判長!ここは懲役4年でどうすか
■漫画:松橋犬輔
■原作:北尾トロ
■新潮社 BUNCH COMICS

裁判長


【おまけ】
「弁護士のくず7巻」で、裁判員に突然選ばれた人たちの心理や仕事上の不利益、裁判中に眠気がきてしまう無関心な裁判員の様子、さらにはその人たちによって判決が左右される等の諸問題を取り上げていましたが、そちらもこの本と併せて読むと、いざ選ばれたときの予習としてオススメです☆


クリックありがとうです☆


テーマ : マンガ - ジャンル : アニメ・コミック

海鮮鉄板 舷(GEN)

紹介
名駅周辺でおいしい鉄板料理が堪能できるお店です。
本当は紹介したくないくらいお気に入りのお店w

舷店構え
「店構え」
和風で落ち着いたお店ですが、値段はリーズナブル☆

舷 店内
ごらんの通り、各テーブル中央には鉄板があります。

お通しもおいしい
「お通しも丁寧な味付けで美味」
おいしいお店って、お通しからレベルが違いますよね。


それでは、数々のおいしい鉄板料理の一部を紹介しましょう。

軟骨など
「軟骨(もちろん身付き)など」

イカスミ焼きそば
「イカスミ焼きそば」
イカスミが本物のコクです。

名物お好み焼き
「名物お好み焼き」
色々なお好み焼きがありますが、どれもうまい^^


■住所:〒450-0002 名古屋市中村区名駅四丁目3番25号 キャッスルプラザ地下1階
■電話(予約):052-582-2178
■営業時間:ランチ/11:30~14:00 ディナー/17:00~22:00
■定休日:日曜日

■設備:テーブル/30席 カウンター/7席

■お店の紹介HP
 http://www.castle.co.jp/plaza/restaurant/gen/index.html

クリックありがとうです☆


テーマ : おいしい店紹介 - ジャンル : グルメ

インディー・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国

紹介
冒険映画ではずせない作品の一つが「インディー・ジョーンズ」シリーズです。
誰がなんと言おうと、ハリソン・フォードは冒険家適任の俳優と思いますw

このシリーズは、20年以上前から続いていて、親父が私と弟を連れて見に行ったのを今でも思い出に残っています。
なので、今回の作品が上映されるのを知り本当に嬉しく思いました。

なので今回、親父を誘って見に行きました。
また、娘も誕生日だったので一緒に連れていき、帰りに以前住んでいた名東区で三人とも好きだった安曇野でコロきしめんを食べ、充実した一日となりました^^

あれからもう20年過ぎたんだ。
親父はどういう思いで映画を観ているのだろう。
俺が親父の年になって子供と観た映画の続編を誘われたとき、どう思うだろう。


そんな思いを胸に、娯楽映画を楽しんできました。


今回は、アトラクション的スリルを前面に、ジョーンズの活路探しが控えめな構成でした。
MGS4のオールド・スネークをやったばかりなせいか、「老い」のテーマも見え隠れし、素直に楽しめなかったかな~
でも、「老い」は嘆き悲しむ物ではなく、今ある自分を生きる喜びを忘れないことというメッセージも受け取ったように思います。

実際はそこまで重いテーマではありません^^
映画館ならではの絵作りもあって、スピルバーグ監督はさすがだなーと思いました。
永遠の冒険家であって欲しい。。

■監督:スティーヴン・スピルバーグ
■製作総指揮:ジョージ・ルーカス、キャスリーン・ケネディ
■脚本:デヴィッド・コープ
■音楽:ジョン・ウィリアムズ

■出演:ハリソン・フォード、ケイト・ブランシェット、カレン・アレン、シャイア・ラブーフ、レイ・ウィンストン、ジョン・ハート、ジム・ブロードベント

■HP
 http://www.indianajones.jp/


クリックありがとうです☆


テーマ : インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 - ジャンル : 映画
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。