スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

D:5大変身の期待

HYPER REVの「三菱デリカチューニング&ドレスアップ徹底ガイド Vol.157」という禁断の雑誌を読み、最近のD:5改造パーツ事情を眺めていたところ、かなりの悪魔のささやき記事が!

その1
4×4エンジニアリングサービス製D:5用サスペンションの開発
今のMyD:5の足回りは、ノーマルのサスペンションにクスコ・スタビライザーを取り付けた状態だ。
もともとのASCがいいだけに、これだけでも十分Dsモードで楽しんできたけど、5万キロをめどにサスペンションを変えたいなーという欲望は持ち続けている。
あまり車高を上げて、コーナーリングのロールが出たり、サスペンションにダメージを与えるのは本位じゃないので、今回のキット「前2センチ・後2.5センチUp」は、必要十分な車高アップである。
しかも、前後とも硬さ調整ができるので、人数や積荷なんかに合わせて(後ろ側は)簡単に調整できるので、水汲みに行ったりするときにも頼もしい☆
みなさんがすでにつけられているのは、JAOS赤いスプリングやハートランドなどが多く高評価で、私も候補として挙げていたが、せっかくなら少ない方がいいしMyD:5のテーマが「黒と青」なこともあり、これをつけたらいい感じになりそうと期待している。
お金がたまるまで、今後の続報に期待したい☆

その2
ROTREXスーパーチャージャー開発中
パワーエンタープライズ社が、D:5用に開発しているスーパーチャージャーです。
・ 2.4リットルエンジンが3リットル並みの性能に
・ 170PSが220PSに

もちろん、吸気音等でうるさくなることや、ハイオク仕様に変更となる点などコストがかさむ恐れもありますが、
男のロマンが・・・

会社に問い合わせたところ、TGSのBIGスロットルとは干渉しないとのことで、すでにスロットルを取り付けているみなさんも遠慮なく取り付けれますよ~(☆☆)
私はオンより仕様なので、両方つけたいです。
スポンサーサイト


テーマ : パーツ - ジャンル : 車・バイク

レグノGRV

タイヤがよく滑るようになったので、いよいよ交換となった。
エクストレイルの時は、レグノ乗用車用タイヤGR-8000を履いて、すこぶる好調だった(しかも、そのタイヤで猿投アドベンチャーしたりw)ので、D:5でも履きたかったが、人数乗る機会が増え、さすがにミニバン用のタイヤがいいだろうと思い、GRVを履くこととした。

このタイヤの特長は、
・静粛性
・ふらつき低減
であるが、安いタイヤではないのでノーマルとほとんど差がなかったらどうしようかと、不安に思いながらの英断であった。

履いてみると、すぐに変化がわかるほど転がり抵抗が良くなっている。
オンロード用ということもあるが、出だしの転がりの軽さが違い、妻にも「なめらか」と感想を言わせるほどよく転がってくれる。
ハンドリングも軽くなり、クイックにハンドルが回りよく向きを変えてくれる。
外側の踏ん張り向上も好影響を与えているんだと思う。
このあたりも出だしや低速が鈍重なD:5にとってうれしい限りだ。

音については同時に乗り比べてみないとわからないかな?
でも最近はボリュームを抑えて聞いているのでよくなったのかもしれない。

ハンドルがクイックになったことで、水たまりを高速で走っていると今までよりよく拾う。
ハンドルを取られそうになるので注意しなければならない。

結果的に、やはりいいタイヤだと思った。
今年はスキーに行くかわからないので、大事に使いたいな☆



テーマ : パーツ - ジャンル : 車・バイク

ようやくLED

平成23年度D:5カスタマイズ計画がようやく発動ー
お金がないだけですが・・w


今回のカスタマイズは、効果が大です。
ランプのLED計画

今までLEDに手を付けなかったのは、
 ・LEDが高い
 ・何よりも、交換の仕方がわからない
という2点でした。

交換した電球類は、
 【室外】ポジションランプ、バックランプ、ナンバープレート灯
 【室内】パニティミラーランプ(助手席)、運転席MAPランプ、前席ドアカーテシランプ、ハッチバックドアライト
です。
一つ一つの値段が手ごろで、一度食べたら止まらないピーナッツのごとくズルズルとポチってしまいました^^;

ドアカーテシ
「ドアカーテシ」
・LED亀石屋「ちょまぶ21SMD」1000円×2
 明るくしたかった部位です。降りるときの安全性向上につながります。
 カバーはドライバーの先っちょ等で簡単に外れます。その後、入っている電球を指でつまんで引っ張り出し交換。

ハッチバック
「ハッチバック」
・オートフラッグス「無極性フェストン型28mm-6SMD」840円×2
 ここも明るくしたかった部分です。
 ノーマルより多少明るくなりましたが、想像していたよりは暗かったです。
 樽型バルブのサイズが28mmで、ETACS対策として電流値を最適に調整してあるそうなので安心。
 でも、明るいほうが便利な場所なので、もしかすると上のものを入れちゃうかも?
 内装はがしまで買って気合を入れましたが、ライト部分だけ上と同じ要領でカバーを外すことができました。
 この部分は元のものを取りにくいので、その周りのねじも外して交換すると楽でした。

パニティミラー
「パニティーミラー」
・オートフラッグス「D:5サンバイザーミラーに28mm-2SMD」440円
 お化粧直しにしても、黄色味の光よりはなおしやすいですし、より明るくなって良です。
 サンバイザーミラー専用で電流値を最適化してあり、安心です。
 これより明るいと目をやられそうですし、ちょうどいい明るさかな?
 カバーを外して交換するだけ。
 品切れのため、あと一つそろえたいですが、送料が別になってしまい残念TT


続く

続きはここから☆

テーマ : DIY日記 - ジャンル : 車・バイク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。