スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MOONLIGHT MILE

スタートレック、スターウォーズ、プラネテス等、未来の宇宙をテーマとした名作SFはいろいろあります。
どれもが似て非なる面白さを持っており、一喜一憂、将来の思いをはせたりしています。

今回紹介する漫画は、近未来の宇宙。それもごく近い将来の宇宙をテーマとしています。
「プラネテス」と同様、宇宙での行動範囲は地球周辺までしかありません。主に月と地球での話がメインとなります。

地球の頂点”エベレスト”を登頂した日本人とアメリカ人。
この二人から物語は始まります。
二人は漫然と「さらに上の世界 宇宙」に行く約束をし、それぞれが宇宙に向けての一歩を踏み出します。

月の資源に対する支配権、占有権。月での出産。宇宙の制空権など、政府や私情が絡み合うシリアスで現実的な話です。

■「MOONLIGHT MILE」
■作者:太田垣康男
■小学館 BIG COMIC SUPERIOR
■公式HP(アニメ化されてたみたいです)
 http://www.moonlightmile.jp/

MOONLIGHT MILE
スポンサーサイト


テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック
この記事への感想(皆で記事について語り合いもOkです☆)
「15巻でました」
アメリカの月資源占有阻止に向け、中国が月面基地建設へと着陸を試みる。
ついに戦闘開始!
風トモ | URL | 2007/09/11/Tue 14:27 [コメントを編集する]
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://windmind.blog93.fc2.com/tb.php/140-b7f261c6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。