スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

立ち上がりコンクリート打ち ~養生編~

※前回の工程「立ち上がりコンクリート打ち ~作業編~」の続きです。

立ち上がりのコンクリートを打ち、4日経過した日のことです。
予定では、この日に型枠をはずすと聞いていたので実家に向かいました。
ガソリン代と高速代がかかりますが、運転好きな私にはちょっとしたドライブ気分。
しかも家ができていくのを見ると完成の感動もひとしおと思います^^


プールがw
「みごとにプールがw」
1日から数日雨が降ったので、型枠が外れていない現在、プールのように雨がたまっていました。
土台部分はすでに一週間以上は経過しているので水の影響はないと見ていいみたいです。

立ち上がりの様子
「アンカーボルトの状態を確認」
表面にひび割れはなく滑らかな状態でした。
アンカーボルトも綺麗に立てられています。

ところどころに釘が
「ところどころに釘が」
よく見ると、釘がところどころにありました。
親に確認すると、レベラーを流し込む前に正確な高さとなる部分に一定の間隔で釘をつけ、その高さまでレベラーを流す・・・といった施工をしたそうです。
これだと、正確にレベラーを流し込むことができますし、他の人が見ても後からチェックしやすいですね。

この後、業者さんが来るかと転寝をしながら待ちましたが、この日も作業はありませんでした。
型枠はずし&配管作業は6日の土曜日に行ったそうで、十分な基礎養生が得られました☆

※ 次回の工程は「立ち上がりの型枠はずし ~前編~」です!
スポンサーサイト


テーマ : 家作り日記 - ジャンル : ライフ
この記事への感想(皆で記事について語り合いもOkです☆)
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://windmind.blog93.fc2.com/tb.php/214-25eccfb4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。