スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

立ち上がりの型枠はずし ~後編~

※前回の工程 「立ち上がりの型枠はずし ~前編~」の続きです。

雨がコンクリートに染み込んだ状態から数日後。
D:5の点検ついでに実家へと確認に行きました。
立ち上がり部分付け根のあの染みは どうなったでしょうかっ!?


立ち上がり乾いた後
「こんな感じです^^」
前回見た染みはすっかり乾いて、防錆処理が見えるようになりました^^

拡大した様子
「拡大した感じはこのような状態です。」
玉石の上に木の柱で立ち上げている 今の離れの基礎でも100年は壊れてませんし(角の柱は腐りかけてるけど)、これだけコンクリートで全面に立ち上げられ、なおかつボルトで床が固定されていればすごく丈夫でしょうね。

スカートめくりw
「外はこんな感じです。」
私的には許容範囲ですね。
最終的にはこの表面にモルタルが塗られて仕上がるみたいです。

上がりの部分がない!?
「リビングには上がりの部分があるのに和室にはない!?」
この部屋は和室の仏間になる予定ですが、上がりのコンクリが打ってありません。
地面から43cmも高くなるのに外から入れるのでしょうか!?^^


実は、ぎりぎりまで上がり部分は標準であったのですが、旧家の和室上がり用の石を使って欲しいと親父からの要望があり、旧家解体の際に残しておいたのでした。

上がり用の石
「これです」
外壁はベージュのブロック風にしたので色的には違和感ない気がしたのと、モダンハウスの仏間だけははっきり区別したい気持ちもあったので、アンバランスになるかもしれませんがこの石を外構さんに置いてもらおうと思います^^


※ 次回は「配管作業」をアップします☆
スポンサーサイト


テーマ : 家作り日記 - ジャンル : ライフ
この記事への感想(皆で記事について語り合いもOkです☆)
ご案内
ブログランキングご参加〔相互リンク〕のお願い

サイト名:タイムブログランキング
URL:http://www.time-ranking.com/

はじめまして、「タイムブログランキング」管理人の水本と申します。
先日、BLOGランキングサイトをオープン致しました。
現在ご参加いただけるブログ様を募集しております。
ランキング参加はもちろん無料です。

是非、貴ブログ様のご登録をご検討下さい。
よろしくお願い致します。

コメント欄をお借りしてのご案内をお許し下さい。


※検索サイト・ランキングサイト等より訪問しております為、
重複してのご案内になりましたらお詫び申し上げます。

タイムブログランキング | URL | 2007/10/12/Fri 22:31 [コメントを編集する]
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://windmind.blog93.fc2.com/tb.php/222-25801a1c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。