スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木材搬入

※前回の工程「配管」の続きです。

いよいよこれからは、木工事です。
来週の半ばに「足場組み」、そしてその翌週から「床工事・外壁組立」などが始まる・・・とスローペースとなりますが、先に建材の搬入がありました。

ほのかな木のかほり
「次々と搬入されてきます」
木の香りが「いよいよ組立するんだ」という気分にさせてくれます^^

木の土台用建材
「木の土台用建材と床下断熱材」
奥のほうの床下断熱材は、株式会社カネカ製「カネライトスーパーE」というものでした。
■カネライトスーパーE
http://www.kaneka.co.jp/branch/expand02.html#kanelite
 【特徴】
   ・断熱性能
   ・結露防止
   ・床下からの 吸水・吸湿を防ぐ
   ・温暖化の原因物質となっているフロンを使用していない

色々な建築用品
「それぞれどんな用途で使われるのでしょうか^^」

パッキンお目見え
「これがパッキンかー」
基礎の立ち上がり部分と木の土台部分の間にパッキンを挟みます。
通気性が従来の床下換気口よりかなりアップするとともに、床下換気口を作ることでの立上り部分強度が弱まることを防ぎます。
ゴムのような弾力性のあるものかと思っていましたが、少し硬いプラスチックのような硬さでした。

これらの建材は、このように組み上がります。
「住友不動産HP」
http://www.sumitomo-rd.co.jp/sekai/technical/tech05.html

シート養生
「全てカバーかけ」
全ての建材は、下敷きの木材により地面や基礎から浮かせられ、ビニールシートがかぶせてありました。
しばらく工事が中断するので、雨対策はこのようにしっかりしていて欲しいものですね(すっかり雨恐怖症w)

※次回「足場組み」は、しばらく後に☆

先に床の合板貼りとなりましたので、次回は「通気パッキン」です☆
スポンサーサイト


テーマ : 家作り日記 - ジャンル : ライフ
この記事への感想(皆で記事について語り合いもOkです☆)
ドキドキします〜
ほんといろいろ楽しみでドキドキしちゃいますね〜v-238
こんなただの木に見えるものが家になってしまう、
そんなものを作り上げるのってすごいなってほんと思いますよね。
(勉強不足の私だからかもしれませんが)e-263
雨に負けて欲しくないのも同感です!!
アーチャー | URL | 2007/10/14/Sun 21:41 [コメントを編集する]
振り返ると
もともと旧家をリフォームして暮らす予定だったけど、予算が新築よりかかるのを知りあきらめて新築にしました。
振り返ると、思い切って建替えにして良かったなと思います^^
少しずつできていくマイホームを見ていて、今でさえ嬉しいくらいだから、出来上がりの感動はきっと人生の走馬灯の一絵になるんだろうなって思います。
これからもお互い大きなトラブルなしに、気持ちよく建てて欲しいですね^^b
風トモ | URL | 2007/10/14/Sun 22:04 [コメントを編集する]
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://windmind.blog93.fc2.com/tb.php/226-e8d6f683
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。