スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

建て方部分のシロアリ処理

※前回の工程「窓・玄関取り付け」の続きです。

窓の取り付けの後なのか、それとも窓を取り付ける前なのか、どちらのタイミングかは分かりませんが(毎日現場を確認できないジレンマ^^)、最終シロアリ予防剤の処理が行われました。

「1回目」
シロアリ処理
基礎の地盤へ

「2回目」
断熱材を敷く
木の土台部分へ

そして今回の「3回目」が最終処理となります。
一階の腰高までの高さ
「一階の腰壁くらいの高さまで」

二階のトイレ周り
「二階のトイレ周り」

吐き出し窓も来たーーー
「外壁の一階部分」

一階の内側の柱で一部防腐剤が塗られていない柱がありますが、塗る範囲ってどこまでなのかな?
気になったので、建築基準法施行条例を調べてみました。

■建築基準法施行条例
第4条(木造建築物等の防蟻) 
木造の建築物又は木造とその他の構造とを併用する建築物の木造の部分は,防蟻のため,次の各号に定める構造としなければならない。
ただし,土地及び建築物の状況によりこれらの構造とする必要がないと認められる場合は,この限りでない。
 (1) 地面(床下の部分でコンクリートその他これらに類するものでおおわれている部分を除く。)から高さ20センチメートル以下に木造の構造耐力上主要な部分を設けないこと。
   →基礎の高さが43cmの理由もここにあり
 (2) 土台又は外回りの柱及び台所,浴室等の柱の下部のこぐち及びほぞ部分には防蟻上有効な措置を講ずること。
   →二階でも浴室やトイレなんかの水回りに処理をする理由かな?
    バルコニー周りとかいいのかなー

第5条(防蟻措置を施さなければならない木造建築物)
  階数2以上,かつ,延べ面積500平方メートルをこえる木造の建築物は,白蟻の侵蝕を防ぐために防蟻上有効な措置を講じなければならない。
  ただし,土地及び建物の状況により,蟻害のおそれがないと認められる場合は,この限りでない。

一階は、外壁と同じように腰壁くらいの高さまで全部の柱に塗られるのかと思っていましたが、法律には一階すべてと書かれていないし、外壁周りと風呂・トイレなんかの水周り部分のみなのかもしれないですね。
それとも、この写真の後に塗られたのかもしれないので、今度聞いてみようと思います^^

今日は、大工さんも祝日で休み。
日中見る機会はこうした休みのときしかないので、中を覗きたいのですが、多分鍵がかかっていると思いますf^^
次回、8日の上棟打ち合わせのときが日中チェックできるチャンスなので、しっかりチェックしよう。


※次回は「屋根の防水シートチェック」予定です!
 上下の重ねは「100mm以上」、左右の重ねは「200mm以上」ね☆
スポンサーサイト


テーマ : 家作り日記 - ジャンル : ライフ
この記事への感想(皆で記事について語り合いもOkです☆)
白アリ
最近は見かけることがなくなりましたが
それはちゃ〜んと処理してあるからなんですね。

素朴な疑問・・・白アリって『木』がご飯?

お家、だんだんと出来てきましたねー ^^
今年の秋は雨も台風も少なくて良かったですね♪♪
屁のカッパ・・・久々に聞いたw
Sora | URL | 2007/11/03/Sat 23:53 [コメントを編集する]
おおおおおお!
Soraさんのコメントが気になって、シロアリについて調べましたw

なんと!そのとおり 枯れた木が餌だそうですよ(巣の材料かと思ってた^^;)
だから執拗に食われてしまうんですね・・
ガクガク(((( ;゚Д゚))))ブルブル
しかも、アリは「ハチ目」なのに対し、シロアリは「ゴキブリ目」なので、幼虫のころから同じ外見だそうです(とことんですねw)
駆除剤には人体への影響がある物質は免れないらしいですし、ニッチモサッチモですねf^^

「屁のカッパ」w
あれだけ雨の機会は少なかったのに、重要な施工時にピンポイントで雨にやられてるとかなりダメージでした(笑)
でも、雨に打たれすぎると、とある日を境に徐々に開き直れてきます。
最後には雨の中歌っちゃう心境になれますよ(泣き笑いw)
風トモ | URL | 2007/11/04/Sun 01:00 [コメントを編集する]
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://windmind.blog93.fc2.com/tb.php/254-a95e571a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。