スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上棟打合せ終了~前編~

本日朝10時より、上棟打合せが行われました。
賞味3時間。
前日の残業で、あまり話すべきポイントを思い出せないまま始まりました打合せ。
その模様は・・・

【顔合わせ】
9時に「恵那寿や」で栗きんとんを購入。
その後高速を使い10時前に実家に付くことができました。
すでに業者さんは全員お揃い。
  ・ 営業
  ・ 監督
  ・ 棟梁
  ・ 電気屋
  ・ 水道屋
  ・ ガス屋
の6名です。他に大工さんが屋根周りを工事していました。

まずは、外から各スイッチ、メーターなどの位置を決めていき、中の位置を決めていきました。
打合せはリビング(仮)でw
「石膏ボードがテーブル代わり^^」

【水道屋】
水道屋さんとの打合せでは、
  ・ トイレなどの配水管の位置
  ・ それを隠すために壁をふかすこと
  ・ 手洗いや洗面施設の設置イメージ
等を話しました。
屋外では、散水栓の配置場所や屋外排水の確認を行いました。
さぶ&アーチャーさんのブログ「きままに建築日記」の記事で、バルコニーの水栓位置決めがあることを思い出し、事前にイメージができていましたのでこちらはすんなり決めることができました(感謝です^^)
どの業者さんとも、決めた位置については写真を撮り、後のときに備えました。

設置イメージ
「設置イメージを床に記載」
イメージ位置が書かれていると、より分かりやすいですね^^
手すりの話に話題がそれて、どの辺に手すりが付くのか聞いたところ、実際にエア便器をして実演していただき、すごくイメージがわきました(w)。

吸気弁
「2階トイレ用の吸気弁」
二階のトイレには、排水を補助する吸気弁が取り付けられるとの説明を受けました。
すかさずカメラでパシャリ☆
使用機材は、前澤化成工業株式会社「スリム吸気弁」という製品でした。
  ■会社のHP
    http://www.maezawa-k.co.jp/
なんでも、”ドルゴ通気弁”という、スェーデンで開発された屋内排水用通気弁と同等の機能で、2階のトイレを排水すると排水したトイレからゴボゴボッと音がするのを防止するそうです。

以前話した「音シーン」という防音パイプは、排水用パイプのみ使うそうです。


【ガス屋】
うちはオール電化ではないので、ガス屋さんとの打合せもあります。
 ・屋外ガスボンベの位置
 ・屋外給湯器の位置
 ・室内ガス栓の位置
を決めました。
ダイニングキッチンでは、ダイニング側の壁に、すき焼きコンロやガスファンヒーターが設置できるよう、ガス栓を設置しました。旧家では、キッチンから長くガスホースを伸ばしてすき焼きをやっていたので、テーブルを置く近くに一つ欲しかったのです^^
追加料金なしであと2つ付けれるということで、「どうせなら」とリビング、ユーティリティスペースにもつけてもらうことにしました。
こちらは専らガスファンヒーター用になると思います。



水道屋さんとガス屋さんは特に迷う部分はなく、早い段階でお帰りになりました。
あとは、電気屋さんと棟梁さんとの打合せです。
こちらについては後の記事でアップします。
スポンサーサイト


テーマ : 家作り日記 - ジャンル : ライフ
この記事への感想(皆で記事について語り合いもOkです☆)
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://windmind.blog93.fc2.com/tb.php/263-f4aabe89
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。