スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

軒天ボード施工

※前回の工程「断熱材施工」からの続きです。

外壁が張られる中、他方では軒天ボードの取り付けが行われていました。

軒天ボード
「軒天井ボード(有孔板)」

【屋根裏の熱対策】
瓦から屋根裏へと伝わる熱は、夏場では60~70度にも達するそうです。
天井裏などに断熱材を敷くことで、軒下の熱が二階フロアへと伝わるのをある程度遮断することができますが、屋根材や天井建材などがその熱にさらされていることは別の話です。
そこで、屋根裏の中に溜まった熱気を外へと逃がす”空気のトンネル”があると、そこから熱が逃げるので、屋根裏の温度を下げることができます。
これが屋根裏換気です。

屋根裏の温度を下げることで、屋根の木材内部から水分が蒸発されるのを減少させ、建材の痛みを緩和します。

屋根裏換気の種類や効果は、私が住宅の勉強をするときに参考にさせていただいている「住まいの水先案内人」の方で詳しく書かれています。
■住まいの水先案内人
  http://www.ads-network.co.jp/
  (屋根裏換気についての詳細はこちらで紹介されています)
  ※フラット35の融資を受けるには、この仕様が必須だそうです。

【換気方法】
換気の方法は何種類かありますが、私のうちの場合は、単純な方流れ屋根構造のため「軒下と棟換気」仕様で施工されています。

立面図
棟換気がある場合は、契約書の「立面図」でこのように説明書きされています。

実際に見ると、このように

結構開口部が大きい
「結構大きな開口部でビックリ」
雨の浸入対策はどうやるんでしょうね^^

軒天ボードの孔
「軒天ボードの取り付け状況」
この孔から熱が出て行く「温度差換気」の換気もありますが、ここから風が入って棟換気口から熱気が出て行く「風圧力による換気」が主な換気方法となります。

開いている穴を見ると、換気効果は期待できそうな気分^^

【換気能力】
実際に穴を開けることで、換気効果が得られるのでしょうか?
それについては一定の基準値があり、「天井の面積に対し、開口部がどれだけあるか」の面積率で計算することができます。
「水先案内人」の紹介ページにもあるように、換気方法によって必要な開口面積が違いますのでそれぞれ参考にしてください。

なお、契約書の同じ立面図の中に

換気効率計算
このような計算式が入っていれば、それが効率をあらわしています。
〇〇〇>*** OK と書かれていれば基準を満たしています。


【有孔板の施工箇所】
孔なしボード
「あれ?穴が開いていない?」
こちらの面と反対側の面には穴が開いていないボードが張られていました。
なぜかな~と思って調べたところ、通風の効果も計算されているからみたいです。

通風イメージ
有孔板から風が入った場合は、水色のようにストレートに棟換気口へと風が通ります。
しかし、孔が開いていない方のボードに穴を開けて風を入れたとしても、黄色の線のように屋根の木材が抵抗を作るため通風効果があまり得られないからだと思います。
また、こちらには雨トイがないことから、雨の浸入防止もかねているのかもしれませんね(違っていたら指摘してくださいね^^)


次回はいったいどんな変化が見られるのかな~♪
フローリング?それとも設備?外壁のコーキング?^^どの工程も見た目に変化があるので楽しいですね☆

※・・・と言うことで^^次回は「外壁コーキング作業」でした^^b
スポンサーサイト


テーマ : 家作り日記 - ジャンル : ライフ
この記事への感想(皆で記事について語り合いもOkです☆)
屋根裏換気
 おお、屋根裏換気を取り入れられているのですね。スバラシイ。

 実は家を建てるときにそう言う話も出ていたのですが、工務店さんが嫌がったので結局棟換気は止めることにしました。
 理由は、「雨じまい」が確保できるかどうか保証できない、とのこと。したがって、従来通りの工法で建っています。
 でも、軒天のボードはこれと同じモノが付いていますよ。

 これがあれば、夏場に屋根裏に上がっても多少はマシなんでしょうかね?
rikky | URL | 2007/11/27/Tue 13:04 [コメントを編集する]
私も
記事の中でも気になってコメントしてますが、棟換気の換気口から台風なんかで雨が入らないのかな?って疑問に感じました^^

この工法が採用されてから長いですし、立面図をみると「雨押さえ用換気金物(棟換気金物)というのを取り付けるみたいで、採用するからには実績があるんだろうな〜と、私も様子見です^^

金物ついて、どういうもので、どういう風に取り付けてあるかがイメージ付かないので写真で紹介したいんですが、私が今度実家にいけるのは来月・・・
親が写真に収めてくれるか疑問です(笑)
風トモ | URL | 2007/11/27/Tue 20:27 [コメントを編集する]
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://windmind.blog93.fc2.com/tb.php/289-c0763646
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。