スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コーキング作業

※前回の工程「軒天ボード施工」の続きです

外壁サイディング張り」の後の作業で、サイディング同士のつなぎ合わせの隙間から水が浸入するのを防止するため、隙間をふさぐ作業です。

隙間周りのマスキング
「コーキング以外の部分にコーキング剤が付かないように、マスキングテープで壁を保護します。
隙間と言う隙間をマスクするので、結構大変な作業そう^^

バルコニーの感じ
バルコニーのマスキングもこのとおり。
私だったら途中でやんなってくるかも(笑)

コーキング
マスキングテープを貼る前の隙間。遠くからでも隙間が目立ちます。
「果たして、これだけ目立つ隙間をコーキングすると違和感が出ないでしょうか!?」

【結果】
メイン外壁のコーキング色
「こちらはメインの外壁に対するコーキング」
まったく同じ色と言っていいほどの違いでした。

アクセントパネルのコーキング
こちらはアクセントパネルのほうのコーキング色。
弱冠パネルの隙間色より明るいです。

両者とも純正のコーキング剤とのことで、ほぼパネルと同じ色になりました^^
アクセントパネルのほうが弱冠違和感がありますが、まぁ仕方が無いかなと思いますf^^
思った以上に似た色で一安心でした^^


※次回の工程は「室内ボード張り」です☆
スポンサーサイト


テーマ : 家作り日記 - ジャンル : ライフ
この記事への感想(皆で記事について語り合いもOkです☆)
勉強になります。
サイディングって、ただつなぎ合わせてるだけじゃないんですね。
コーキング、かぁ〜本当に大変そうな作業ですね。
でも素人の私が見たら、きっとわからないんだろうなぁ〜^^ゞ

次回の工程も楽しみにしています♪
ハウル | URL | 2007/12/04/Tue 09:11 [コメントを編集する]
私も^^
コーキングが行われることを知る前は、「この隙間、目立つけど埋めてくれるかなぁー」とドキドキでしたよw
でも、今までの施工が心配要らなかったことや、他の方のブログでコーキング作業があることも知って、半分は安心でした^^

あとは、内覧会でのチェックですよね。
ここでの指摘が最終になるそうなので、どんなことに注意をしたらいいか予習してます^^
第三者検査機関を依頼するってことも考えたんですけど、今の監督さんの下ならそこまで心配しなくてもいいかな〜という気がします^^
風トモ | URL | 2007/12/04/Tue 20:36 [コメントを編集する]
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://windmind.blog93.fc2.com/tb.php/294-ebbf6508
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。