スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外構計画

※前回の工程「足場取り外し」からの続きです。

セットバック工事をしないと完了検査が通らず家に住めなくなってしまうため、予定より早く外構を交渉していましたが、先日の土曜日に正式契約を交わしました。

外構は、地元・HM提案・広告の3社に絞り、主にTOEX製品を扱い見積もりを出してもらいました。
結果として1社は他社より数百万円高くて私の意向とのずれを感じ、残りの二社で同じ製品やイメージで見積もりを出してもらったところ、HM提案の外構やさんが残ったのでした。

【外構の交渉】
外構ももちろん、素敵な外構にしてもらうことが理想です。
しかし、家・家具や土地に予算がいってしまうと、最終的に外構の予算が回らなくなるなってきます。

全てを高性能で豪華な外構設備を理想的な配置で」って注文ができる場合、さして外構は悩むほどのことではないことと思います。
予算に限りある場合、そこまでの理想を追求することはできず、「限りある予算で、できる限りよい設備・配置」に向けて取捨選択が求められることになります。

私の場合も後者で、しかも土地が広いために一つの設備に対する施工面積や工賃が余計にかかってしまいます。
なので、かなりグレードを下げざるを得ませんでしたw

さらに、安く値切るほど業者の全体的な余裕もなくなってきますので、値切りの限度はいつものことながら難しかったです。
本当は、家ができて実際のイメージがわいたほうが設備も選びやすいですし、ゆっくりと交渉できます。
欲しい商品の単価も下がってくるかもしれませんし、新しい設備が出る場合もあります。
ゆっくり値切ることもできますので、適度なペースで交渉をされるのがよいかと思います。


【交渉の進め方】
(1) 自分たちの理想の外構イメージを把握する
   家の回りのフェンスにしても、プライベート空間を高めたい人は目隠しを兼ねたフェンスにしたいでしょうし、オープンな感じにしたい人はフェンスそのものを付けないこともあるなど、人によってエクステリアにたいする考え方はまちまち。
   当然家族でも微妙に違っていたりする場合もありますので、どんなイメージがいいかを客観的に書き出すといいでしょう。
   そうすることで、外構さんにイメージデッサンを頼むときにも注文しやすいですし、外構さんがそれを元に仕上げたデッサンから更なる注文が沸いたりしてきます。
   この段階で複数の業者にデザインを頼んでおくと、同じ条件での注文でも業者によってイメージが違っていたりしますので、それらのいい部分を混ぜ合わせてさらにイメージしたり・・・と固めていきます。
   (デザインごとにデザイン料を取られる業者もありますので、確かめておきましょう)

(2) イメージが決まったら、それぞれの設備について具体的に選んでいく
   イメージができたら、門やカーポートなど、自分がどのメーカーのどんな種類のものにしたいかを決めていきます。
   寸法などもできれば決めれると理想ですが、そのあたりは業者の人に任せて選んでもらい、後でサイズを微調整するのも楽です。
   こだわりが無ければ業者さんにお任せでも結構だと思いますが、最低限、業者さんが提案してきた設備はどういったものかはネットやカタログ、展示場なんかで知っておいたほうが賢明です☆

(3) 同じようなイメージと選んだ設備で、再び各業者へ見積もりを出し、予算などを考慮しつつ交渉を煮詰める
   ココからは、余程じゃない限り大きな金額差は出なくなってきます。
   「ある業者はこのメーカーの製品の割引が強い・・・」とかその製品の相場(値引き交渉のネタw)なんかも解かるので、値引き交渉は漫然と行うよりは負担が軽減されます^^

【我が家の場合】
「毎日使うものは贅沢を」がポリシーの私ですので、外観の豪華さよりも使い勝手を重視しました。
フェンスなども一番安いものにし、門など毎日遣う部分は特に念入りに選択するなどしました。
そうして最終的に出来上がったのがこちらです

外構イメージ
「クリック拡大」

予算が限られているので、施工のレベル、材質などはある程度許容しないといけないかな~と思いつつも、できれば頑張って欲しいと思っています。
それぞれについて何をこだわったかといった点や、その設備やサイズ等に至った経緯なんかについては、ボチボチと紹介していきたいなーと思います^^v

外構の交渉が済むと、「本当に家作りの交渉が終わったかな~」って一段落つけますよ。
これからの人は、できればスローペースでじっくりと煮詰めていってくださいね^^


※次回の工程は「石膏ボード張り終了」です

よろしければクリックくださいね☆
スポンサーサイト


テーマ : 家作り日記 - ジャンル : ライフ
この記事への感想(皆で記事について語り合いもOkです☆)
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://windmind.blog93.fc2.com/tb.php/311-3f8f519e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。