スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桝添要一厚生労働大臣へのバッシングニュースを見て

今日の夜勤明けで、「桝添厚労大臣の報告は公約を果たしていないではないか」「選挙に受かるための手段として社会保険改革を上げたのだから、3月までにできなきゃ辞めろ」などの発言をする野党政治家の映像が流れていました。
それを見ていて何か違和感を感じました。

・桝添大臣は、選挙で述べた公約を果たそうと努力をする人であって、今までの大臣よりも真剣に仕事をしているのではないか
・今まで何十年間も放置してきた臭い部分に足をいれ、少しずつでも支払いが解決してきているではないか

と思ったんです。

とんでもなく深い問題で裏もある。それに触れられたくない政治かもいるかもしれない。
そういった人たちが作業を妨げる中、数十名の人員で50000件以上の調査をする・・・「3月までに終わらなくても、そこでサジを投げるようなことはせずエンドレスで勤めたい」
大臣はそう言いたくて途中経過の報告をしたような感じを受けました。

それに対し、ただ結果の数値が遅れていることしか見れずに野次を飛ばす政治家は、個人的にマイナスイメージを受けました。
「私ならこうする」これが政治家に求められる発言じゃないかなー

ましてや「辞めろ」なんていうのは論外です。国民を考える政治家の発言じゃないと感じました。
「3月までにできないのなら、なぜ人員を増員しないのか」と野次を入れるのが野党の役割と思います。
そういった意味で、総理大臣も保身の発言ばかりではなく、「調査が遅延気味のため人員を増員し、さらに過去の市町村職員たちの保険料着服問題に対しても明らかにしていくぜ!」くらいカウンターを食らわせる発言をしてほしいです^^

今まで何十年も問題にメスを入れてこなかったんです。
過去の大臣が避け続けて溜まってしまった問題を、後任の誰かが片付けようとする。
片付け始めたから問題が表に出てきたのだが、それを周りから叩かれ責任を問われ・・・
それでも一歩ずつ前に進もうとしている人を辞任させようとする政治家・・・

マスコミは、週刊誌のように煽るだけではなく報道するポリシーを持って放送してもらいたいなーと、今日のニュースで思いました。

よろしければクリックしてね☆色々な人の意見が聞きたいです。
スポンサーサイト


テーマ : 報道・マスコミ - ジャンル : 政治・経済
この記事への感想(皆で記事について語り合いもOkです☆)
桝添さん
はは〜、政治家は結構無責任ですよね〜。
僕は個人的に桝添さんは嫌いですが、仕事ぶりについては頑張っているとは思います。
そういう役回りとはいえ、やっぱり、手心を加えて「なあなあ」で終わらせるよりも、できるところまではきちんとやろうという姿勢は評価できます。

まあ、当初、大風呂敷を広げすぎたので、こんなことを言われる始末ですが、この辺りはフォローしてあげたいところですね。間違いなく阿部ちゃんならフォローしてたんでしょうが、福田さんではフォローは期待できませんな。

外野の言うことは無視して頑張って欲しいものです。
rikky | URL | 2007/12/14/Fri 13:02 [コメントを編集する]
ですね〜
自分も仕事が速い方で、時々仕事を溜めた人の分を任される機会があり、舛添大臣の負担は共感できます(^^)
厄介で片付け辛い仕事ほど皆が避けて通るんですよね〜。
国民からも「私はどうか」といった積極性が必要な奥が深い問題なので、「〜までに」と線引きしつつ、かつ、それに拘りすぎることなく解決に向かって欲しいです。
風トモ | URL | 2007/12/14/Fri 17:09 [コメントを編集する]
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://windmind.blog93.fc2.com/tb.php/317-4c0b2633
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。