スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キーレスエントリーとキーレスオペレーション

ETACSの説明を読んでいると、「キーレス・エントリーシステム」と「キーレスオペレーション・システム」とあることがわかりました。

スマート・キーのこと?ん?ドア開閉?
ETACSの設定の前に、これらの違いを把握しないとw
以下は説明書より


【キーレスエントリー】
M・Gグレード標準装備のキー。
リモコンスイッチで、すべてのドアおよびテールゲートの施錠・解錠をすることができます。
また、ドアミラー,パワーウインドウの開閉操作をすることもできます。

【キーレスオペレーション・システム】
G-パワーグレード以上の標準キー。
G・Mグレード車は、70000円プラスで変更可能。
いわゆる「スマート・キー」のことで、”キーレスオペレーションキー”を携帯するだけで、ドアおよびテールゲートの施錠・解錠操作やエンジンの始動操作ができるシステムです。
また、キーレスオペレーションキーはキーレスエントリー(=リモコンスイッチとしてドア・窓の開閉、ドアミラーの操作)としても使えます。


注意するのは、キーレスオペレーションの場合、予備キーもキーレスオペレーション・キーにしないといけません。
キーレスオペレーションキーは、最大4個まで増設可能です。

私は、予備を1個追加しました。

「疑問点」
二人、または一人が同時にキーレスオペレーション・キーを持って車に近づいた、または、一人がそれで開けた後にもう一人が予備のキーレスオペレーション・キーを持って車に近づいてきた場合、エラーがあるのかな?

私が取り付け予定のセキュリティー&スタータも、キーレスオプションがあるけど、その場合、さらにもう一つ予備キーを使うのかな?

ってのが、今の疑問点です。
スポンサーサイト


テーマ : デリカ - ジャンル : 車・バイク
この記事への感想(皆で記事について語り合いもOkです☆)
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://windmind.blog93.fc2.com/tb.php/32-cdff67eb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。