スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

玄関の階段高さ

今日はクリスマスイブですねー
みなさんいかがお過ごしですか^^

私はイブというのも忘れて外構打ち合わせ家具見学に行ってました(笑)

一週間ぶりに実家へ行くと・・・

フェンス取れ
「フェンスがなくなっていました!!」

こうしてみると、立ち上がりの43cmがいかに高いか解かりますよねー^^
外構で、グリーンのシート部分に砂利を敷いてもらう予定です。

青空とハーフパティオ
こうして天気のいい日に来るのも久しぶりだな~w


玄関タイル」の記事で質問がありました玄関の階段の高さも早速測ってきました^^b

玄関18センチ
「高さは18cm」
10角タイルって縦・横10cm角じゃなかったみたいで安心しましたf^^;
18センチの蹴上げなので、足を上げるときの負担は無さそうです。


上がり場高さ
「掃出し窓などの上がり場の高さは30cm」
コレは出入りするには不便な高さです。
外構で15cm高の段をもう一段施工してもらうこともできますが、ここからの出入りはあまり無さそうなので、住んで不自由を感じるようなら改めて外構を頼むか、ホームセンターで15cm高の踏み台を買ってこようと思います。

勝手口の踏み台の高さを測ってくるのを忘れてしまいました~Orz


・・・と言うことで、高さについてはこんな感じ。掃出し窓の上がり場の高さは30cmが標準なのかな?「室内から降りるときの高さを優先する」と聞きました。

シロアリが登ってこない高さ基準として定められた「基礎の立ち上がり43cm」は、家を大きく見せますが上がり場が高くなります。
外構で下に土や砂利を盛ることで高さを低くすることができそうですが、それだとシロアリが登れる高さに下がってしまいそうですねー。
そういった意味でも、土を盛って上がり場を低くさせるよりは もう一段上がり場を作った方が得策かもしれません。
もし最初から2段にしてもらうことができるようなら、そうしたほうがいいかも知れませんね☆


以上、高さレポートでした^^
他にも知りたいこととかありましたら何でも聞いてくださいね~☆
スポンサーサイト


テーマ : 家作り日記 - ジャンル : ライフ
この記事への感想(皆で記事について語り合いもOkです☆)
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://windmind.blog93.fc2.com/tb.php/336-9a4e55a0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。