スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クロス貼り開始

※前回の工程「玄関タイル・立ち上がり化粧完了」からの続きです

外観周りは照明類などを除いてほぼ完了し、家を囲っていたフェンスも取り外されていました。
内観の工事は、というと・・・

和室がーw
「和室がこんな感じに(笑)」
最初見たときはエレクトーンが置いてあるように見えましたが・・・

あれは!?
窓際にあるのは!!
そうです。この部屋はクロス裁断室になっていたのでした^^

クロスは、2階、天井・・と上から下へと貼られていくみたいで、私が行った時には2階が始まっていました。

【作業】

1 くぼみ埋め
釘を深くへ
「石膏ボードを取り付けたネジのくぼみを・・・」

釘穴をパテで埋める
「このようにパテのようなもので埋めて平らにします」
これも根気と丁寧さが要求される仕事で、私には無理な仕事ですねーw

2 クロス貼り
クロスを貼っていく
「クロスを貼っていく」
コレは説明が要らないですねw
平らにしたボードに、先ほどのクロス室で裁断したクロスを しわや汚れなく貼っていく作業です。


フr-リンアフタ
「このような感じだったのが・・・」

こんな感じになりました
「こんな感じになりました^^」クリック拡大☆

天井は、圧迫感が出ないように「白」にしました。
完全に白ではなく、若干ベージュを混ぜようと、サンゲツのFINE1000カタログの中からFE4512を選びましたが、これでも”想像以上に白くなりました”。

壁も、天井より更にベージュが入ったFine1000カタログのFE4287にしました。
「サンプルより明るくなる」と聞いていたので、”結構濃い目だろう”とサンプルの中でもベージュが濃いめなのを冒険したつもりでしたが、”それでもかなり白に見えます”。
このように、壁をさらにベージュに見せたいときは、私が選んだ壁紙よりも濃い色を選ばれたほうがいいでしょう☆

この色でも外壁と同じで、夕暮れ時ややや暗いときなどは写真奥の押入れ周辺の壁のあたりように 色見がかって見える程度になりそう。
暗いよりは明るいほうが好きなので、想定範囲内で”良し”です^^

養生をはずしたイメージです
「養生をはずすとこんな感じかな?」クリック拡大☆(今日、やっと「ペイント」ソフトの”色収集”機能を覚えたw)

枠木に付いては、私の価値観の場合、木の色が付いていたほうが落ち着きますねー。
フローリングと同じ色の収納・ドア色だと重くなってしまうと思い、少し明るめにして天井とつなげました。

部屋のクロスは殆んどがこの組み合わせですが、パソコン室・トイレ・子供部屋・和室など6畳以下の場所は明るい系統をベースにちょっとだけ変化をつけました。

今週くらいにはクロスも終わるかもしれませんので、落ち着いたら各部屋のクロス、選んだ理由などを紹介していきたいと思います☆

よろしければクリックしてね~☆
スポンサーサイト


テーマ : 家作り日記 - ジャンル : ライフ
この記事への感想(皆で記事について語り合いもOkです☆)
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://windmind.blog93.fc2.com/tb.php/338-1737a083
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。