スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

巾木で感心

廊下と壁の境目を引き締め、つま先やコード等から保護する役割を果たす巾木
ここにも、細かい技があるんですねー

角の部分に補強
「巾木の出っ張る部分に保護カバーが」クリック拡大☆
この角の部分は、掃除機のコードなどでこすれたりしやすい部分。
今はこうしたカバーが付いているんですねー^^

壁のクロスは、こうしてみても白っぽく見えます。
念のために白っぽくなっても単調にならないように、塗り壁風なものにしました。

隙間チェック
「隙間チェック」クリック拡大☆
角の出っ張り全てに保護カバーが付いていました。

内覧会で見るべきポイントの一つとして、巾木とフローリングに隙間が空いていないかというのがあります。
ゆっくり見学できる間にチェックしておいてもいいですね^^


スポンサーサイト


テーマ : 家作り日記 - ジャンル : ライフ
この記事への感想(皆で記事について語り合いもOkです☆)
感心 me too!
これって巾木って言うんですね。
初めて知りました。

今、住んでいるマンションには一つも付いてません(確認してみました^^;)
我が家にも付くのでしょうか・・・。
要チェック!ですね。
ステップ | URL | 2007/12/25/Tue 20:50 [コメントを編集する]
私もw
この部分を紹介するにあたって、なんという名称なのかネットで調べましたw
こうして人に紹介しようとすることで、自分の家についてより深く理解できて一石二鳥ですよね〜
・・・”愛”かも(笑)
風トモ | URL | 2007/12/25/Tue 22:38 [コメントを編集する]
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://windmind.blog93.fc2.com/tb.php/339-96d68c6e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。