スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来月のローン金利は!?

お昼ようございます^^
休日出勤の代休で、プチ冬休みを過ごしている風トモですw

このところ、家の変化や日常のネタが溜まりすぎて、ブログを書く時間が足りない悲鳴を上げておりますw

悲鳴といえば、いよいよ来月のローン金利が28(29かも?)日に発表となります。
12月現在の10年固定コースの金利が1.950%
1月の金利は据え置きか下がると嬉しいんですが、いかがなものでしょうねー^^;ドキドキ

短期固定や変動金利の場合、その固定期間終了の時期ごとに この金利上昇へのドキドキ感が訪れるわけですが、10年後の自分はどんな気分でこの時を迎えているのでしょうねー

【融資の裏技】
このように、金利の発表は前月の数日前に行われます。
このシステムを利用した裏技があるのですがご存知でしょうか?
ハウスメーカーさんの了承を得ないといけないという条件と、受け渡しの時期が月末と決まっている場合にのみ可能な「ダメ元作戦」ですが、運と交渉術がよければその技が使えますので紹介します^^

受け渡しが月末となる場合、数日前に翌月の金利が発表となります。
よってその月の金利と翌月の金利を比較し、
翌月の金利が上がる・据え置きならば、通常予定通り今月受け渡し」
翌月のほうが下がるようなら、受け渡しを翌月の1日にしてもらい翌月の金利で融資を受ける」
というものです。
銀行は、受け渡し時に融資するだけの話なので、ハウスメーカーさんの受渡日を延長してもらうだけで金利をいずれかから選ぶことができる、という技でした。

【うちの場合】
当初の受け渡し予定が1月末日でしたので、この技が使えるかと思いましたが、「予定より工事が前倒しになっている状態」のため、受け渡しは少し早まるとの事。
よって、2月まで受け渡しを延ばしてもらうことができませんでした。
また、今の時期は決算期のためそのような猶予が無いらしいです。
受け渡しが新年初旬であれば多少の延期は影響が無いのでそういった融通も利くかもとの話でした。
でもその時期に家を建てると、雪や雨にさらされる日が多くなりそうだしー。
もし予定通り月末受け渡しだったなら、きっと交渉してますけどね・・(☆☆)w

以上、使えそうで使えない(?)技でしたーw

よろしければクリックしてね^^ノ☆
スポンサーサイト


テーマ : 融資、カードローン、クレジットカードのことならお任せを!! - ジャンル : 株式・投資・マネー
この記事への感想(皆で記事について語り合いもOkです☆)
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://windmind.blog93.fc2.com/tb.php/342-c59c32ca
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。