スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カーポート

外構に間違いが!?」でお話しました図面間違いについては、私のほうの責任ではなかったため、追加費用を取られることはありませんでした。

アプローチイメージ
こちらから

変更後のアプローチイメージ
「このような感じへと東に広がります」
コンクリートやフェンス、芝生等が増えた分は、約●●万くらいになるそうで、その分余分に負けてもらった感じで得する形となりました。(ありがとうございますm(__)m)

セットバック後の土の状態は、雨が振った現在 こんな感じです

防湿シートの土留め
「土留め代わりの防湿シートw」
基礎のときに防湿シートを敷いたのですが、余ったシートは使わないということで「何かのために」とっておいたのが、こんな形で役に立ちました^^

セットバックした部分へのブロック&フェンスは予定通りやってもらうことにし、年明けから着工予定です。
その後受け渡しを挟んで、アプローチなどを工事していきます^^


今回は、アプローチの中で、カーポートについて紹介します☆


(続き)

【伸縮門扉から駐車場まで】
カーポート構想
「カーポート」クリック拡大☆
カーポートまでのアプローチについては、予算の都合でコンクリートにしました。
それより安くすむアスファルトもあるのですが、ひび割れや凹みなどがどうしても出てくるのと、家の中に道路ができたようで雰囲気に合いそうになかったこと等からコンクリートにしました。

【コンクリート】
コンクリートの場合、温度によって伸び縮みするそうで、ひび割れてしまう可能性があります。
その負荷を軽減するため「目地」と呼ばれる隙間を開けるそうです。
図の緑色の部分がそうで、この隙間にはタマリュウなどの草を入れたりするのが主流だそうです。
こうした目地を入れない施工もありますが、将来掘り返す作業や打ち直す事があった場合、こうして目地を入れておけばその部分だけ壊すだけで済むのかな^^
勾配を確保すれば水はけもいいので、洗車や犬を洗うのも気楽です。

【カーポート】
カーポートのサイズは、結局1台分にしました。
予算が無いのも理由の一つですが、我が家の高級車はデリカくらいだし、もう一台のスペースを作業場にするほうが何かと勝手が良かったからです。

・自転車やバイクが入れやすい
もう一台のスペースはフリーに駐車できるので、空いている方からバイクを通すことができます。
もし2台分のカーポートにすると、柱が立つ分のスペースが必要になり、通過がしにくくなります。

・作業場として使える
散水栓を図の位置に持ってくるので、洗車や犬を洗う際にカーポートがない分、ノビノビと洗えます☆

【カーポートを家側へ】
カーポートは家側(西)へもってきました。乗り降りの際、雨などで濡れる度合いが少なく済むからです。
また、カーポートの東側に風雨予防のパネルをつけるので、隣家とのブラインド代わりにもなります。

【選んだカーポート】
選んだカーポートは、TOEXの「ウィンスリーポート 1500タイプ」です。
■TOEXのHP
  http://www.toex.co.jp/
1500タイプにしたのは、雪と風を考えた結果です。
私の住まいは、積雪については殆んど心配要りませんが、万が一の事もあります。
また、台風の影響が心配なので、見た目ではなく丈夫なカーポートにしました。
また丈夫な上に、他のカーポートよりも同サイズでの費用が若干安いです(熱線吸収屋根じゃないので)。

サイズはデリカD:5が入る「3m×6m」、自転車用の奥行き延長として「1.2m」の奥行きを余分に取りました。つまり「幅3m×奥行き7.2m」のカーポートです。
D:5の全長が4.75mなので、自転車を入れるスペースは最大2.45m×3mになり、カーポート内でハッチバックを開く際に少し前に出すようにすれば駐輪場として十分に使えると判断しました。
高さは、D:5の車高を考え、2.3mのロング柱仕様にしました。

【オプション】
カーポートのオプションは、以下のとおりです。
・「サイドスクリーン」
 目隠し兼、風雨・洗車水跳ね予防のため
・「上吊り棚」
 洗車用具などを置くため
・「干し掛けセット」
 洗車タオルなどを乾かすため
・「熱線センサー付きスポットライトSJ-3」
 自転車で帰ってきたときや、ハッチバックでごそごそする時のため

このように、カーポート1つだけでもサイズ決めから種類決めまで決めることがいくつかありますので、早め早めの仕様決めをしておいたほうが見積もり比較の際にも楽になると思います。

よろしければクリックよろ~☆
スポンサーサイト


テーマ : 家作り日記 - ジャンル : ライフ
この記事への感想(皆で記事について語り合いもOkです☆)
外構も進んでいますね
外構メーカーとの話し合いも付いたようですね。よかったよかった。
そういえば、我が家はコンクリートの間にタマリュウでなく芝を植えております。
芝生が余ったらそういう手もありかと。好みにもよりますが。
rikky | URL | 2007/12/27/Thu 12:17 [コメントを編集する]
良かったですよー^^
「外構さんは、どう切り出してくるかな〜」とガードを上げて交渉に入りましたが、外構さんは電話での即答と同じ回答で、交渉に入る必要がありませんでしたw

フェンスの長さとか、他の部分で十分利益があるんだろうとは思いますが、こうして「十分負けてもらった〜」と施工主に感じさせてくれる商売方法だと 買い物も楽しいですね(とはいえ出費は痛いですが^.^;)

タマリュウの件ですが、芝は縦に伸びるのと季節で枯れる気がして、無難なタマリュウを選びました。
外構も好みが出て、それぞれのカラーがでますよねー^^
風トモ | URL | 2007/12/27/Thu 20:31 [コメントを編集する]
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://windmind.blog93.fc2.com/tb.php/344-daeb4765
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。