スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芝生

メインの庭の素材について色々と考えましたが、芝生にしました。
芝生はご存知のとおりすぐに伸び、芝刈りや雑草抜き等が欠かせません。
日の当たりによっては枯れてしまったり踏みつけられて根が枯れてしまうなどの面倒もあります。
それでも芝生の庭にしたかった理由があります。

【理由】
少時代に住んでいた家(隣)は、広い芝生の庭でした。
自転車を乗り回し、弟と遊んだり、ひきがえるを飼ったら冬眠でもぐってしまったり・・・と色々な思い出を作りました。
その家は親父が借金の保証人になり取られてしまい、高校時代に今の実家へと移りました。
くて天井も低く、梯子のような急な階段・・・ただ大きいだけの家は住み心地が悪く、大学以後は下宿。
就職時においても「他府県採用を望む」など、家には戻らなかった時期が始まりました。

おふくろがストレス性難病で入院したと聞き実家に戻り、その時、老けた両親を見ました。
孝行を決め愛知県へと戻ってきましたが、やはり旧家は住み心地と苦い記憶があり住みづらく、県外へは出ないまでも社員寮に住んだり結婚後の現在も賃貸マンションで暮らしている状態です。

家の建て替えを決意した際、庭をそのままの土かコンクリートにしてしまうことも考えましたが、やはり子供にとって芝生の庭は楽しい思い出が増える場所です。
私にとっての懐古も兼ねて芝生に決定したのでした^^
バッタが飛んだり転げたりもできますし、夏の暑さや冬の寒さを和らげてくれますからね☆


【車の切り返し】
カーポート」の記事を見てもらうと解かりますが、車をカーポートにバックで入れるには、どうしても芝生に乗り上げて切り返す必要があります。
親の車を含めて現在2台。毎日の切り返しに芝生が耐えられないと思い、その部分は保護財を敷く事にしました。

【保護材】
芝生
「芝生部分」クリック拡大☆
図の薄緑で囲った部分が普通の高麗芝で、黄色で囲った部分が保護材を敷く部分となります。
切り返しの頻度や、お客さんが来た際の駐車スペースとして使う場所でもあり、見た目より機能を重視です。

お願いしたのは、物林株式会社製「ブロックテクター」という製品です。
■物林株式会社のHP
  http://www.mbr.co.jp/
保護材には、人が踏む力から保護するやわらかめの保護材「グリーンテクたー」と、オートキャンプ場などの車の重量に耐える硬い保護材「グリーンブロック」がありますが、それらの中間「ブロックテクター」にしました。
いずれも芝刈り機も対応していますが、どんな結果になるかはわかりません。
もともと駐車場を兼ねたスペースですので、芝生が守られなければ、それはそれで駄目もとって感じで考えています^^

クリック感謝です☆
スポンサーサイト


テーマ : 家作り日記 - ジャンル : ライフ
この記事への感想(皆で記事について語り合いもOkです☆)
芝生
お手入れが大変とききました。
けど青々とした芝生が目の前にあると
子供も大人も寝転んでしまいたくなりますよね ^^

Sora | URL | 2007/12/30/Sun 21:55 [コメントを編集する]
>>Soraさん
ですねー^^
苦労に見合う価値があるならムダとは言いませんもんね☆
運動不足解消や気分転換をかねて手入れをしようかと思います(←といいつつ床屋も面倒な私だったりして・・w)
風トモ | URL | 2007/12/31/Mon 10:55 [コメントを編集する]
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://windmind.blog93.fc2.com/tb.php/350-85442a5e
【高麗芝】について最新のブログの口コミをまとめると
高麗芝 に関する最新ブログ、ユーチューブ、ネットショッピングからマッシュアップした口コミ情報を提供しています。
プレサーチ 2008/01/01/Tue 03:32
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。