スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キッチンの取り付け

ようやくキッチンの取り付けを紹介できます。
キッチンは天板に不具合が生じ、下手をすると内覧会までに間に合わないかもというくらい設置が遅れました。
これまでの流れをたどって紹介していきます^^b

【設置の模様】
1 設備搬入
  キッチンの搬入
「資材は玄関からではなく リビングの掃き出し窓から搬入されました。」
開口部の大きさは冷暖房の効率や防犯面でマイナスですが、開放感や採光、大きな物の搬入などには利点となります。

2 機械で水平を取り、高さ合わせ
  レベルあわせ
「赤い光線が高さの基準となって、それぞれの設置場所が定められていきます

3 吊り棚の設置
  吊り棚の設置
「排気ダクトとクロスパネルが取り付けられた後、吊り棚が取り付けられていきます。
どの作業も「上から下へ」って流れが多いんだなー

4 キッチン部分の設置
  キッチン部分の設置
いよいよキッチン部分が取り付けられていき、天板が取り付けられることになったのですが・・・・


(続く)




(続き)
5 天板(カウンター部分)の設置
  キッチン部分ができた後に、カウンター部分を乗せて取り付けようとしたのですが、カウンターのつなぎ目部分に「どうやっても段差ができてしまう」のです。
  床は平らでキッチンの土台部分も正常に取り付けられていたのですが、なぜか上の部分だけうまくかみ合いません。
  業者さんがあっちを押し込んだりこっちを押し込んだり・・。半日程度で終わるかと思われた作業に時が流れて・・・
 ↓
すっかり夜に・・
すっかり夜に・・・w」

結局はどうやっても収拾が付かず、ご覧の結果に終わりました。

カウンターの繋ぎ目不具合
「収まらない段差 クリック拡大☆
ぴったりかみ合わない事かと思っていたら、段差になっていたみたいです。
こうして一日も終わり、業者さんが親に補修部品を持ってくるか、交換となる旨を伝え帰っていきました。
また、もし交換となると作り直しになるため家の引渡しに影響が出るかもしれないとの意味深な説明もあったそうです。

【監督との交渉】
私がこのような状況を知ったのは、その日の夜でした。
夜の9時くらいに親から電話が入り、今までの話を聞いたのです。
私は、
 ・取り付け作業がこんな夜遅くまで時間がかかっていたこと
 ・わざわざ親にまで伝えたのは、簡単な交換じゃないような気がしたこと
 ・交換部品が年を越すかもしれない旨を伝えたこと
から、結構大変なトラブルじゃないかと思い、すぐに監督へ確認の電話を入れました。
監督も寝耳に水で、「どこかを削ってはめるんじゃないかな」と言いつつ、翌日確認を取るとのことでした。
私は、キッチンは別注文したことやかなり高かった設備だけに手抜きはしてほしくなかったので、
「普通の補修ならばここまで時間をかけずに設置ができたと思うし、わざわざ親に説明をするくらいなのでよく確認してほしい」
「気持ちとしては、できれば交換してほしい」
「業者さんは納期に間に合うかを気にしていたけど、私はいくら延びてもらってもかまわないので丁寧な作業をするように業者へ指導してほしい」
旨の意思を伝えました。
家の契約までは営業さんが窓口ですが、家を建て始めてからは監督さんにあれこれお願いする方が立ち上がりが早いです。
その立ち上がりや結果を見れば、その監督さんの力が把握できますよ☆
うちの監督は基礎の時から部品やごみなどの整理整頓などからも指導力を感じましたが、すばらしい監督です。

【結果】
原因は天板の不良と判り、「2枚でくっつく天板を2枚とも交換する」事となりました。
私の意向を汲んでくれたのか、交換しなければならないくらいの不良だったのかは判りませんが、安心しました。
監督がしっかりしているとこういった部分でも手抜きは無いので(つぎから監督(住友不動産)から仕事がもらえなくなったりの影響が出るので)、交換をしてくれたのかなー

年末のことでしたので、カウンターの製作には時間がかかるとの事で、取り付けは翌年にまたいだのでした。


翌年までのキッチンの状態・・・
ダンボールの山

「〇〇分隠れたら100万円」のダンボールトラップかと思いました(笑)

・・・とまぁこんな状態であったので、年明けまでキッチンを紹介することができなかったのでしたf^^

(続く)

クリックありがとうです☆
スポンサーサイト


テーマ : 家づくり日記 - ジャンル : ライフ
この記事への感想(皆で記事について語り合いもOkです☆)
キッチン
大変だったんですね〜
ほんのちょっとの狂いも許されない世界なんですね。
でも、妥協も許されませんよね。
監督さん流石です、交換するって決意するには、勇気がいりますよね。

>「〇〇分隠れたら100万円」のダンボールトラップ
写真のどこかに風トモさん隠れてません?(笑)

キッチンはTOTOのキュイジアですか?
A型いいですね。私もコレいいなぁ〜って思ってました。
シエル | URL | 2008/01/20/Sun 12:42 [コメントを編集する]
>>シエルさん
以前、シエルさんのV型キッチンの紹介があったときに、思わずニヤリとしましたよw
私もトイレや洗面所とTOTOにまとめなければ、材質も高級感があって美しいトーヨーキッチンを選んでいたと思います^^

V型もA型も、料理中にあまり反復横とびの動きをしなくて済むので、料理の負担が減りそうですね。
日常力のUPは家作りの醍醐味です☆
風トモ | URL | 2008/01/21/Mon 00:14 [コメントを編集する]
足の踏み場も・・・
こんなに広ーいキッチンに段ボールがどっさり @@
水周りは特に重要な部分なので
工事の方も一番苦労されるところかもしれませんね。
風トモさんはお料理されるのかしら?

風邪ねー、実は食中毒だったのでした。
今年は年始早々、ヤラレちゃいました。
もうその菌の凄さときたら・・・ 
今だから笑って話せるけど、一人暮らしで良かったー!!!!
って思いました ^▽^;




 

Sora | URL | 2008/01/21/Mon 19:51 [コメントを編集する]
お気の毒に><
食中毒・・・
おなかに来るタイプのほうだったのかな?
アレはきついですよね〜f^^;

私も、多少の熱や風では仕事を休みませんが、原因不明の食あたりにやられて、5分おきにトイレ状態のときは、地下鉄のホームまで来て休みをもらいました(次の駅に着くまでに持ちそうになかったのでw)

私のときは二日で7キロくらい痩せこけましたが、Soraさんはいかがでした?
病み上がりの養生してくださいね^^b
風トモ | URL | 2008/01/21/Mon 21:11 [コメントを編集する]
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://windmind.blog93.fc2.com/tb.php/376-6f05c07c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。