スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コミュファに契約できない;

【今日の出来事】
 新居へ引っ越す前にネット環境を整備しておくため、本日、会社帰りにコミュファの申し込みに行きました。

 コミュファは中部電力が中部圏を中心として展開中の光回線を使ったネットワークで、「コミュファ同士の電話はタダになる」など、おそらく将来性のあるプロバイダと思います。
 開通している現在でも契約順番待ちのため2ヶ月くらいかかる場合もあり、3月に引っ越すまでに早めに申し込んでおこうと思ったのでした。

早速電気屋さんに行くと・・・「残念ですが、まだそのエリアは開通していません
との結果が・・・Orz
 うちは愛知県のはずれの田舎なので、そういった部分の整備が遅いみたいでした。

 道を隔てた南側のエリアは開通している(めちゃ歯がゆいw)のですが、隣接するから近い将来開通するとは限らないそうで、開通するまでは他の回線を使用するのが吉との回答でした。


【別のネット回線考察】
 仕方がないので、AUのマイラインプラスを狙って「ひかりone」で契約しようとするも、それも提供されておらず。
 我が家に光はないのかぁぁぁw

 更に妥協して、当面ADSLを使用しようと、DIONのADSL&マイラインプラスを考えましたが・・・

結局「OCN新規入会&フレッツ光プレミアム」を契約することに決定しました。

■理由
 本当は、NTTとはおさらばしたんです。
なぜなら、最も回線に対してアグレッシブ・低コストに戦略を立てるべき大企業たりながら、他社の割引サービスの後出しじゃんけん的商法でもっともユーザーに対してサービス提供が遅いからです。
 他社のような「身を削ってでもできるだけ安くいいサービスを提供し、お客を確保する」というハングリーさがなく、「どうせ黙っていてもうちに入るから」という構えが見えみえで、私の好む企業ではないからでした(あくまで私個人の好みです。気分を害した方はすみません^^;)

それでもNTTを選んだのは・・・
 
 ・キャンペーンの内容に惹かれた
   NTT西日本エリア フレッツ窓口のキャンペーン
    http://www.flets-west.com/
   プロバイダを選んだり光電話に申し込んだりすると、最大4万円の商品券が来る
   同時に、プロバイダ自体のキャンペーンも別で適用される
   初期工事費用が無料になる
 
 ・せっかくなので高速回線環境に変えたかった。
   今までADSLでは「回線速度が出ないエリア」に住んでいたため苦汁をなめさせられる日々でしたw
   新しい家ではデスクPC、ノートPC、PS3等とLAN回線接続をするので、安定して高速な回線が必要でした

 ・新しい物好き
   はい、そのとおりです^^;

というわけで、「今回こそ、コミュファやひかりoneにシェアを奪われたらまずい(2011年までに全戸光電話にする計画があったくらい、光は今後の主流の回線なのです)」と、NTTが珍しく回線占有率確保に頑張っているのでした^^


【今後の予定】
 数日後に業者から確認の電話が入り、工事の話を進めていきます。
先に電話だけでも買っておこうかなー・・・
 その後の契約縛りは2年ですが、今後使ってみてそのまま継続するか、AUの光回線が開通したら乗り換えるか、はたまたコミュファに乗り換えるか、まったく決めていません。
当面の間はフレッツでサーフィンしようと思います^^


クリックありがとうです☆
スポンサーサイト


テーマ : インターネット関連 - ジャンル : コンピュータ
この記事への感想(皆で記事について語り合いもOkです☆)
新居はやっぱり
光回線にしたいですよね!

私も風トモさんがおっしゃるとおり、他社が開拓した新サービスをそれと同等かちょっとだけ付加価値をつけて客を奪われないようにする(かといって自分から先駆けてはやらない)大手のやり方があまり好きではありません。
同じ理由でトヨタも嫌いです(トヨタファンの方ごめんなさい。でも個人的な嗜好の世界ですのでスルーしてね)

とか言いながら我が家の新居もNTT東日本のフレッツ光にする予定です。うちはスカパー光にする予定なんですが、スカパー光はフレッツ光が前提なんですよね・・・・・
なんか悔しいんですが、せめてプロパイダーだけはOCN以外にしようという事でASAHIネットにしました。
けい | URL | 2008/02/05/Tue 10:40 [コメントを編集する]
光にしましたか
我が家もNTTです。コミュファも検討したのですが、不都合な面もあって諦めました。
そういえば先日、家の前をコミュファの工事車両が陣取っていました。近所では採用した人もいるみたいですね。
なんと言ってもNTTはカバー範囲が広いという強みがありますのでメジャーで殿様商売であっても仕方がないのかも知れませんね。
ただし、光そのものが今後浸透していくかどうかは謎です。光回線はメンテナンス性が悪く、採算が取れる目処が立たない赤字部門となってしまっていて、NTTが苦戦を強いられているためです。
コミュファ、ひかりONE共に、参入に躍起ですがやはり採算の目処がつかない厄介者という点は変わらないでしょう。
IPでのテレビ放映が認められば、一気に事態は動くと思うんですけどねぇ。
rikky | URL | 2008/02/05/Tue 11:11 [コメントを編集する]
>>けいさん
ですよねー^^
トップ企業だからこそ率先して頑張って欲しいですね。
(他社がADSLに移行する中、ISDNの広告費回収のためにずっとISDNに固執してた頃から見限り始めました)

私は将来コミュファか、DION(マイラインプラス兼)に移行すると思うので、「安ければいいや」という気持ちでOCNを選びました(笑)
風トモ | URL | 2008/02/05/Tue 21:46 [コメントを編集する]
>>rikkyさん
光回線は、2011年のIT計画の一環として政府が進めているんですよね。
将来的に全戸光回線にする計画みたいですし、今後のデータ通信社会をかんがみても光の普及はあるんじゃないかなーと私は思います(珍しく意見がわかれましたねw)
ほかに、車関連では「ETC・モニタ標準化」という計画もありますね^^
風トモ | URL | 2008/02/05/Tue 22:11 [コメントを編集する]
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://windmind.blog93.fc2.com/tb.php/409-13a20347
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。