スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セットバックの結論

けいさんのブログ「家作り日記」の記事に連動して☆

以前お話した「セットバックで後退した土地の扱い」ですが、結局どうしたかの最終結論をお話したいと思います。

セットバックの工事

上の写真のブロックは、セットバックのため後退した部分で、ブロックとアスファルトの間の土が自分の土地としては死んでしまった土地となります。

この部分の扱いは、「私有地」なのですが、実際はここに何らかの対策を講じない限り”道”として扱われることは間違いありません。
道として扱われないようにするには、
  ・ ところどころに花壇を作る(単純に積み重ねるタイプの花壇)
  ・ 取り外しができるポールを立てる

等して、実質車が入ってこないようにする方法があります。

我が家の場合、当初の案ではこの土の部分に枕木を並べて長い花壇を作るつもりでした。
しかし、それさえも費用がかかってしまうことや、見るのは道を歩く人なので意味がないことなどの理由で脚下しました。

【セットバックした部分の土地の扱い】
役場に行き、この土地が実質庭として使えないことを申し立てたところ、
  ・ 税務課では、その分の土地税控除申請が可能
であることを知り、申請をその場で行いました^^
これでこの土地に関しては税金が控除されます。

さらに今度は土木課へ行き、「セットバックをしたのでアスファルトを打ってほしい」と申し立てたところ、「道としての使用を許可します」旨の書類にサインをすれば、土地の寄付をしなくても舗装工事は行うことができると判明。
この部分だけ自分たちで舗装するのももったいないので、結局寄付することなくその書類にセットアップで削られた地番を全て書き申請。
都合がいい事に、役場が3月までに側溝工事を行う予定であったことが判明!舗装工事も早いうちに行ってくれるそうです^^

【土地の境界杭】
舗装に際し、今までの土地の境界杭はどうなるのか聞いたところ、杭の位置はそのままなので、書類的には杭までは私の土地となるそうです。
とはいえ私の家にはなんら効果はなく、庭がかなり削られました。
向かいには家屋が建っているし奥は通り抜けできないので、この道幅が4mになることはまずなく、消防車は入れないででしょうね。
義務は果たしたし、税金が控除されるだけでも吉としようと思います。

クリックありがとうです☆
スポンサーサイト


テーマ : 家作り日記 - ジャンル : ライフ
この記事への感想(皆で記事について語り合いもOkです☆)
連動ありがとうございます。
境界がそのままでいいのは何か嬉しいですよね。

舗装もしてもらえるようで安心ですね。っていうか風トモさんのところは舗装してもらわないと困りますよね!
うちは私道で未舗装なんで恐らくそのままだと思いますがゴミやガレキは撤去してもらえるようお願いしてみます。
セットバック部分の固定資産税ってどの位になるんだろう。不動産屋に概算でいいので聞いてみようと思います。
けい | URL | 2008/02/24/Sun 02:25 [コメントを編集する]
ですよー^^
けいさんの前の道も4mになることはないそうですが、うちの道も、向かいが民家のためセットバックされることはないと思います。
通行も車では突き当たりますし、セットバックの除外規定が欲しいほどでした(セットバックするときには無条件に取り壊す旨の書面を残すとかで)。

うちの場合、セットバックで削減された面積分の税金を控除してくれましたよ。
約25平方メートルくらいですが、その分を道として使われながら支払い続けることを考えると、控除してもらってスッキリしました^^
風トモ | URL | 2008/02/24/Sun 14:47 [コメントを編集する]
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://windmind.blog93.fc2.com/tb.php/426-f6ad7633
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。