スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

防虫米びつ

細かな買い物シリーズ。
次の紹介は「防虫米びつ」です。

【米びつの種類】
米びつにはいろいろなタイプがあります。
 1 伝統的な桐やプラスチックの米びつ
 2 1合や2合ごとに米が自動的に出てくる先入れ先出しタイプのライスボックス
 3 米袋をそのままスポッと箱に入れるタイプ
 4 冷蔵庫に保冷できるようコンパクトなパッキングタイプ
などが代表的なもので、中にはコンセントが付いて冷蔵保存するライスボックス等もあります。

【購入した米びつのポイント】
多くの場合、ライスボックス以外は「米を最後まで使い切ってから新しい米を入れないと底の方が古い米のままになる」ので、米びつを2つ買って交互に使用する方もいます。
また、先入れ先出しのライスボックスの場合、玄米を1合分出そうとしても正確に出てこない可能性があり、玄米保存を考えている私はやむを得ず断念。
その代わりに見つけた商品がこちらです。

防虫米びつ
「先入れ先出し 新防虫米びつ」
■スケーター株式会社
  http://www.skater.co.jp/

なんとも不恰好な米びつw
しかし、このデザインには秘密があったのです☆
その秘密を知れば、このデザインの機能美に驚かされることでしょう^^
以下は商品のパッケージより抜粋して紹介します。

1 先入れ先出しタイプであること
  先入れ先出し

  先に入れた米が後から入れた米に押し出される「先入れ先出し」タイプなので、古い米を使い切ってから補充する手間がなく、随時新しい米を補充可能です。
  容器も半透明なので米の残り量が見た目で判断でき、「そろそろ米を買っておかないと」とか「米が切れた~」なんて購入時期が判断しやすいです。

2 前開き方式
  前開き方式

  一般の上蓋方式ですと、台所下などに収納している場合、上蓋を全開にしようとしても上部に干渉したりします。
  とくに、少なくなってきてからでは手を下に入れるために大きくふたを開けなければならなくなり、毎回米びつを手前に引き出してはふたを開け・・・といった取り出し方になってきます。
この米びつは、写真のとおり前にふたが開くので米を救うときにゆとりを持ってすくうことができます。
「米が上段になくなったな~と思えば次の米を買い足し、その時だけとりだせばいいです。

車輪が
「取り出すときも後部に車輪が付いているので楽に引き出すことができます☆」
10キロ用は、ご覧のとおり結構なサイズですのでサイズ確認は必要です。

3 防虫剤入れ付き
防虫剤入れ
「上蓋には防虫剤を入れる容器が付いています」
購入時に最初から防虫剤が添付されていますが、切れたら市販のものと入れ替えれば良いそうです。

4 その他
  上蓋は平らなので、ちょっとしたものを乗せておくこともできます。
  タイプは5キロ用、10キロ用とありますので用途やサイズで選択すると吉。

形がなんとなくD:5をデフォルメしたように見えて愛嬌がありますw
真っ黒に塗って遮光効果を高めてD:5仕様にしようかな?あっ!米の残量が見えなくなるからNGですね~w

以上、米びつの紹介でした☆

クリックありがとうです☆
スポンサーサイト


テーマ : コレッてイイかも〜!? - ジャンル : ライフ
この記事への感想(皆で記事について語り合いもOkです☆)
こんにちは。
確かに傾いてるところがフロントウインドーに見えます!
天井の溝も似てる!!
すっかりD:5中毒ですね(笑)
ぱる | URL | 2008/03/20/Thu 11:36 [コメントを編集する]
ええ^^
どうしても書かずにいられませんでしたw
D:5への愛情は薄まるどころか日に日に増える一方です^^b

引っ越して落ち着いたら、みんカラへのコメントも再開したいなぁ〜♪
風トモ | URL | 2008/03/21/Fri 02:35 [コメントを編集する]
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://windmind.blog93.fc2.com/tb.php/458-fa4be306
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。