スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芝生はり

今回は、芝生はりについて紹介します。
芝生搬入


【芝生をはるにあたり】
芝生をはるにあたっての考え方は、過去の記事「芝生」で詳しく紹介していますので、簡単に説明します
芝生
「芝生の構想 クリック拡大☆
 ・ 車をカーポートに入れるときに芝生に入って切り返す可能性があったこと
 ・ お客さんが多いときは芝生に入って駐車することになること
などから、芝生を踏んで根が枯れてしまわないような保護財を探し、採用したのがこの製品「ブロックテクター」です。

ブロックテクター
「ブロックテクター」
■物林株式会社
  http://www.mbr.co.jp/

芝の根がこの突起より下に生えるので、車や人が踏んでも根枯れを起こしにくい保護材です。
保護財の種類はほかに、
 ・ 駐車場用途で使用される固めの「グリーンブロック」
 ・ 公園など人が踏む場所で使用される柔らかめの「グリーンテクター」
があり、「ブロックテクター」はその中間の柔らかさで、駐車場用途にも使用されるものです。
柔らかさのサンプルがないので、あくまでHPからの想像で申し込みましたf^.^


続きでは施工工程を紹介します☆
 


(続き)

■施工工程
工程は、E-Plastics社のHP
 http://www.e-plastics.gr.jp/
のブロックテクターの紹介を元に、説明します。
紹介ページ(直接リンクできませんので、あたまに小文字のhを付けてください)
 ttp://www.e-plastics.gr.jp/product/mbr_shiba.html

1 敷設
砕石路盤をじゅんぶん転圧し、スクリーニングスなどで不陸調整します。
ブロック本体を置き、ゴムハンマーなどでジョイントします。
敷設


結構な厚みのテクター
「横から見ると結構厚みがありました」

2 客土工
良質土を投入し竹ボウキなどで掃きならし、ブロック頭部より1~2cm(芝生の厚さ分)ほど低く整地します。(機械施工は不可)

客土
今気づいたんですが、客土を転圧した後に土ならしをしていました。。大丈夫かな?

3 芝貼工
ブロック上に芝生を貼り、散水しながらローラーで転圧を3回程度繰り返します。
芝はり施工


この後転圧したのかな?
「この後に転圧していない気が・・・」
この後に転圧したかどうかは今日見に行ってみようと思います。。。



見に行った結果

やはり芝生をはった後の転圧はかけていないようです。転圧をかければ芝生のところどころにグリーンブロックの穴が見えるのですが、今日見に行った限りでは、転圧して固めた客土の上に芝生を敷き詰めたような感じに見えました。
もっとも、今日は業者さんがいなかったので直接的な確認はできませんでしたので、素人目にそう見えるだけなのかもしれません。一度確認してみようと思います。
このままでもよさそうな気はしますが、転圧をかけていないので車で踏んだときに凹まないかが心配です。
「梅雨明けまで、できるだけ養生してください」との事でしたので、そのころまでには根付くかと思いますが・・・

さらに!施工した保護財は、グリーンブロックのみ
グリーンブロックの上にグリーンテクターをつなげる「ブロックテクター」ではありませんでした。
アレほど念を押したのに・・・Orz

いちど社長に言って、施工し直しができないようなら値引いてもらいます^^

施工に来る業者の腕は立つのですが、発注ミスによる施工しなおしがあちこちと目に付くので、そろそろ釘をさしておかないと。

外構さんは、その都度素直に注文ミスを認めるし、予算変更もないので私としては問題ありません。
転居も本格的ではないので工事が長引いても影響は少ないですし^^
でも、せっかく丁寧に作業しに来てくださる業者さんが再びそれを壊してやり直し・・・それがとても可哀想でなりませんf^^;
発注ミスをすればそれが工期の延長につながるし、部品の二度出間注文により工事費用、賃金に損益が出るのに、いまだこういった単純な発注ミスが目立つなんて・・・大丈夫かなぁとこちらが心配をしてしまいますw

この後やり直すかは、後日の交渉次第として☆
今日見に行ったらとても芝生らしくなっていました♪

芝にして良かった
「下にグリーンブロックがあるようには見えません^^」
土から芝生にした事で、和庭との境界がしっかり出てきました。
コンクリート~洗い出し(アプローチ)~芝生~土庭へと色を増やしたことで、印象もより柔らかくなったように思います。
やっぱ芝にして良かったな~って感じました^^

和庭側から芝を
「こちらからの眺めがこれまた自己満足に浸れるんですw」
庭木も植えてよかった・・(今のところは?w)
シラカシ大きくなれ~ww

人が歩く分には問題ないので(むしろ転圧しないといけない?^^)、早速歩いてみました。
気になるグリーンブロックの硬さは・・・?
柔らかい
歩くとフワンフワンと、それはもうーたまらぬ柔らかさが!多分、転圧がしていないのでグリーンブロックを時下に踏むことがなく、芝生そのものの柔らかさなのでしょう。
ん~これです。土と違った柔らかさは芝生ならではですね~♪

手入れが面倒との事ですが、週一回くらい無心に芝生を刈ったり木に世話をする時間を作らなきゃなーって最近思います。
世の中にゆとりがなくなってきていませんか?

芝刈り機が使えるので、面倒を趣味へと昇華できるように緑をはぐくみたいと善処検討したい所存でおじゃります(by政治家w)

クリックありがとうです☆
スポンサーサイト


テーマ : 家作り日記 - ジャンル : ライフ
この記事への感想(皆で記事について語り合いもOkです☆)
芝生いいですねー
一番最初に車を入れるときはドキドキしちゃいそう。

こちらが指示する相手と実際に施工する業者が違うのでどうしても伝言ゲームのように「なんでちゃんと伝わってないの?」ってなっちゃうんですよね。
どうもそういうのが慣習化していて、危機感がないのが建築業界のようです。
施主側としてはやり直しの分まで最初から費用計上されてんじゃないの?と勘ぐってしまいたくなる位ですよ(`へ´)

我が家は本日引き渡しなのですが、まだ補修が終わってないところが数カ所あります・・・
けい | URL | 2008/03/21/Fri 06:52 [コメントを編集する]
そうなんですw
車を入れるとそこの部分だけ割れそうで。。
今日、外構に電話をして確認しようと思います。
再施工ができないようなら、この工事があまり効果がなかったと割り切って、外構費用を差し引いてもらいます。

キッチン回り、私も天板丸ごと交換が入ったので他の施工業者などに遅れが生じました。
寸法とか注文部品の確認とか・・・前もって確かめていればこのようなことにはならない初歩的なことなのに・・建築業界ってまだまだ大雑把なんだなーと感じました^^
風トモ | URL | 2008/03/21/Fri 11:45 [コメントを編集する]
こんにちは。
芝生、きれいに張られてますね。
もう少しして緑が出てくるときれいでしょうね。楽しみです。

家を作るって楽しい反面、大変なことも多いですよね。
私のときもいろいろミスはありました。
何万ものパーツや工程があるので全くミスがないのは無理なのでしょうけど、どうしても施主としては一生に一度の大イベントなのでそのあたりで、施工側と意識のずれがでちゃいますね。いろいろな人がかかわってきますしね。
ただミスがあったあとの対応だけはしっかりしていただきたいですね。
ぱる | URL | 2008/03/21/Fri 12:25 [コメントを編集する]
きれいに張られてて・・・
きれいに張られてて、施工しなおしをお願いする気になれないんですよね〜^^;
なので、おそらく施工しなおしより、見積り額を削減してもらう方向で保障を求めようと思っています^・^

緑、さっそく水遣りをしました。
水のアーチを眺めながら湿っていく土を眺めていると、なんともいえぬ満足感がw
ぱる師匠にならって、趣味に昇華するぞぉ〜^^ノ

風トモ | URL | 2008/03/22/Sat 23:21 [コメントを編集する]
芝生祭り♪
芝生、大量ですね〜♪
これが夏になりグリーングリーンしてくると、
綺麗だろうなぁ。

お庭が広いから大きな木が映えますね!

水遣り、幸せを感じますよね。
木も可愛い家族ですもんね(*^_^*)
大きく育って欲しいですね。
ステップ | URL | 2008/03/25/Tue 08:22 [コメントを編集する]
私も^^
ステップさん同様、に目覚めつつありまーすw
水道代が心配ですが、いつかお花が咲くのだろうかとか考えてると癒されますよねー^^
パキラも導入しちゃおうかなぁ〜(笑)
風トモ | URL | 2008/03/25/Tue 23:55 [コメントを編集する]
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://windmind.blog93.fc2.com/tb.php/459-ee5508a7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。