スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地デジアンテナ工事

今から地デジアンテナの設置立会いに向かいます。
これまでは、電波障害地域ということでケーブルテレビを無償で設置、視聴することができました。
今回、母屋と離れが完全に離れたので、「一つをケーブル、もう一方をアンテナ」にする必要ができたのでした。

【どちらをケーブルにするか】
母屋とはなれ、どちらをケーブルにするか迷いました。
現在母屋は5分配のTVアンテナ線の配線がしてあり、はなれは2部屋なので2つの分配にしてあります。

電波をアンテナで受信した信号は、分配するほど・アンテナ線が長くなるほど弱くなり、映りが悪くなります(受けた電波を光回線で分配できればいいのにw)。
信号が弱まるのを補充するには、
 ・ アンテナの素子を高めて、受信そのものを強くする(アンテナが大きくなります)
 ・ 分配に至る前に、信号をブースターで増幅する(別途ブースター費用が必要)
があります。

ケーブルの場合は、供給元がケーブルに信号を乗せて配信するので出力が強く、分岐に強い(もちろんブースターが必要な場合も出てきます)ですが、毎月受信料を支払うなどの維持費が出てきます。
うちの地域は電波障害エリアなので無料で見ることができますが、2011年の地上波放送が終了とともに電波障害の保障の必要がなくなるとの事で、おそらく「有料でケーブルを継続するか」、「アンテナを設置して自分で見るか」の選択がでるように思います。

「先に母屋をアンテナにするか、それともはなれをアンテナにするか」
2011年まであと数年のことですので、慎重に考察しました。

【考察】
別画面「TV考察」を参考に説明します。
(見れない方はこちら クリック拡大☆

TV考察


どちらも結局一緒?とも思えるのですが、
■チューナー
 「ケース1」:2011年段階ではなれのテレビがどう壊れているか分からない以上、チューナーの無駄な購入を防ぐことができます。また、壊れなかった場合、2011年時点での単体チューナーを購入することができます。
 「ケース2」:2011年まで、簡易チューナーでの視聴になります。

■工事費用
 「ケース1」:母屋の取り付けは室外の引き込み費用のみ。室内の分配は済んでいます
 「ケース2」:離れの室外アンテナ設置:室内への引き込み&分配と、ケーブルの長さや工賃が高くなります

これらの他に、「母屋で6分配でアンテナ視聴可能なのか」も知っておきたいこともあり、総合的に考慮すると、やはり「ケース1」で設置してもらおうと思います^^

ではでは、いってきます☆


クリックありがとうです☆
スポンサーサイト


テーマ : 家作り日記 - ジャンル : ライフ
この記事への感想(皆で記事について語り合いもOkです☆)
無事完了したでしょうか。
地デジチューナーだけを買う台数はなるべく少なくしたいですもんね。
我が家はスカパー光の工事費を抑えるために一度フレッツ光を申込みしなおしたので工事日がまだ決まっておりません。もしかしたら引っ越してもしばらくテレビもネットも出来ないかも!!!
けい | URL | 2008/03/22/Sat 22:41 [コメントを編集する]
マイホームから初書き込みです^^
アンテナ工事、無事に完了です〜☆
ブログねたも増えて嬉しい一日でしたw
今は実家からノートパソコンで初のネット書き込みです。これで泊まってもブログ更新がしやすくなります^^

引越し後の荷物整理や買い物で頭いっぱいになって、ネットがつながっても体力が残っていないときもでてきますw
引越しの後もどうぞ無理なく更新してくださいね☆
風トモ | URL | 2008/03/22/Sat 23:10 [コメントを編集する]
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://windmind.blog93.fc2.com/tb.php/461-76841c64
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。