スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モリのアサガオ

キャノンのインクジェット複合機MP950のスキャナ機能だけが使えなくなり今までマンガの紹介が滞っていましたが、ようやく直りました☆
原因はドライバーが2個入っていたためのようで、デバイスマネージャーからMP950のドライバを全て削除して再インストールしたら直りました^^
それでは仕事もようやく落ち着いてきたので更新ペースを元に戻したいと思います☆

紹介
このマンガは、死刑が確定した犯罪者たちとそれを世話する看守の話です。

死刑が確定するまでは、マスコミなどで大きく取り上げられますが、皆さんは死刑が確定してから死刑を受けるまでの死刑囚の生活を想像したことがあるでしょうか。

このマンガは、ほとんど拘置所の中で話が進みます。
新人刑務官が拘置所で勤務するうち、心理状態はどう変化していくのか、時間のテンポをはしょることなく、とても丁寧に描かれており深い作品となっています。
(郷田マモラ先生って、深い作品が多いですね^^)

PS:映画化が決定したみたいですが、作品が完成してるので、本質をしっかり描写してくれるよう願います^^b

■モリのアサガオ ~新人刑務官と或る死刑囚の物語
■作者;郷田マモラ
■双葉社 アクションコミックス

モリのアサガオ


クリックありがとうです☆
スポンサーサイト


テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック
この記事への感想(皆で記事について語り合いもOkです☆)
同じ作者さんの「きらきらひかる」を雑誌の連載で読んだことがあります。最初の頃は独特な絵のタッチに違和感を感じてましたが、だんだん味のある絵だと思えるようになりました。特に目が特徴的ですよね。
もしかしたらこの後「きらきらひかる」も紹介されるかもしれないので内容には触れませんが、ちょうど面白いと感じてきた頃に連載が終了してしまって残念だったのを覚えています。
けい | URL | 2008/04/28/Mon 09:39 [コメントを編集する]
そうですよねー
私もこの作者は、「きらきらひかる」を読んでて好きになりました。
この作品は、あの作品同様に奥深いですのできっと気に入ることと思います^^b
「きらきらひかる」はドラマ化もされたんですが、原作の独特な切なさや検視の描画はあまりなくて、ライトなストーリーだったので見なかったですね〜^.^

好きなマンガを熱く語ってくださるのはこのブログの本望ですから(過去のブログで「ジョン・タイター」はコメント多かったですw)、これからも遠慮なく語ってくださいよ〜^^v
風トモ | URL | 2008/04/29/Tue 12:42 [コメントを編集する]
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://windmind.blog93.fc2.com/tb.php/478-19362b8c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。