スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノグチテーブルの紹介

リビングでテレビを見ながらちょっとしたときにお菓子を食べれる場所(おいおいw)や、お客さんが来たときに資料などを広げてもてなしができる場所としてリビングのテーブルが必要でした。

本当はいまいち買う意欲が沸かなかったんですが、カーテンの打ち合わせなんかで資料を広げる機会があったり、妻が友達を呼ぶ予定があったりと、やはり必要なものなんだな~と実感し、あれこれ探しました。
そんな中、一目で気に入ったテーブルがこちらです。


ノグチテーブルの足
「ノグチテーブルの足」

ノグチテーブルは、ジェネリック製品(ジェネリックプロダクト、リプロダクト製品とも称される)です。
日本では、作品の意匠権の権利期間は20年で、それをすぎた作品は形状・模様・色彩のデザインを本物と同じに安価で提供することができるそうで、このテーブルもそれに該当するものでした。
最近ではジェネリックの医薬品が有名らしいです。


テーブルの丸み
「ノグチテーブルの丸み」
テーブルの形も独特です。
一見アンバランスなようで全体が一つのデザインとしてまとまっている。。そんな造形に美しさを感じ、迷わず購入してしまいました^^
ノグチテーブルは、「全てが彫刻だ」とのポリシーを持つ故イサム・ノグチ氏が手がけた作品の一つで、作品に実用の調和をもたせてあるのが素晴らしいと思います。
テーブルの下で足を伸ばしても不自由がありません^^

強化ガラス
「強化ガラスの厚みは19ミリ!」
かなり丈夫なテーブルですし、光物が好きな私にはたまらないですw

ジェネリック製品なので、このテーブルは世界各国で製造され、販売されています。
テーブルの形が正三角形に近い丸みの種類もあったりと、値段や材質はまちまちなので予算と材質に見合ったものを選ぶことができますよ☆

というわけで、今回はテーブルの紹介でした^^

クリックありがとうです☆
スポンサーサイト


テーマ : 家具・インテリア - ジャンル : ライフ
この記事への感想(皆で記事について語り合いもOkです☆)
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://windmind.blog93.fc2.com/tb.php/481-beeaa25a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。