スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カーテン紹介1 PCルーム

カーテン搬入

ようやくカーテン業者が決まり、我が家もプライベートらしくなりました^^
カーテンはもちろん、今はブラインドも色んなタイプがあることを知り、PCルームと和室は私が選びました。


今回紹介する部屋は、私の拠点となるPCルームです。
この部屋は2階にあり、結構遠くまで見渡すことができる気持ちのいい場所。
でも、今まではカーテンがなかったので隣の家(私が子供の頃育った家)が見えてしまい、なんとなく集中してパソコンができませんでした。

選んだのはブラインドです。

PCルームブラインド
「こちら」
■ニチベイ セレーノ25 ツインタイプ
■色 C138T(チタン)
■メーカーHP
  http://www.nichi-bei.co.jp/

写真では逆光で青っぽく見えますが、実際は若緑のような色です。
天井が空(w)の部屋なので、ブラインドを締め切ったときには緑の森を・・・とイメージしました。
”汚れにくい”という謳い文句を信じて、少しの効果しかないかもしれないのを承知でチタンコートにしました。

写真のとおり、この部屋の窓をカーテンにすると開け閉めの際にパソコンモニターや周辺機器が邪魔になるので、ブラインドタイプが適しているのでした。



と、ここまでは紹介する必要はあまりないのですが、ここからが売りのポイントです

このブラインドは、「ツインタイプ」といって、なんと!上下別々にブラインドが作動するのです!
え?知ってました?w
浦島状態な私にとって、ツインタイプははじめて知り、まさに理想のブラインドだったのでした。

というのも、先に話したとおり、PCルームからは隣の家が見えます。
家では上半身裸でうろうろしたりする私なので、夜にパソコンをやっているとお隣さんが車で帰ってくるのが見えたりして観られていそうで恥ずかしかったんですw
このブラインドは、上下が分割してブラインドできるので、”下半分だけを閉じて上だけ開放”といった技が使えるのでした☆

上分割
「こちらが、上のみを開放」
日中はこのモードか、風が強い場合はブラインドを上げています。
分割する割合は、注文時に好みに設定できます。
私は椅子に座って下が見えないこの場所で分割してもらいました。
何もない風景ですが空が見えて通風もよく、このブラインドにして良かったです。

しただけ開放
「下だけ開放することもできます(意味なしw)」
このモードは、例えば”お隣の二階からの視線を避けて下の庭の風景を見たい”っていうシチュエーションで有効と思います。

このとおり、全てを開放することはできず、上が開放されたら下は閉じる・・・と必ずどちらか一方が閉じた状態、あるいは上下とも全て閉じた状態になりますが、全て開放したいときはブラインド自体を上に上げてしまえばいいので今のところ不自由していません。

「上や下の目線が気になるけど、全てブラインドしたくない」って方にお勧めのツインタイプでした^^b

クリックありがとうです☆
スポンサーサイト


テーマ : マイホーム - ジャンル : ライフ
この記事への感想(皆で記事について語り合いもOkです☆)
それにしても風トモさんはいろんな事をすごく研究されてますねー。σ(゚ε゜;)はカーテンにはあまり興味がなかったのですが、他の方のお家ブログを見ると結構こだわりの部分みたいですね(特に女性には)
自分はどうしてもデザインとかよりは機能優先になりがちで断熱性能や遮光性を考慮してカーテンが一番かなあと考えています。
でもこういうギミック的なモノは大好きです(^^)
けい | URL | 2008/05/05/Mon 17:42 [コメントを編集する]
ふぉっふぉっふぉw
なにせ、自称「機能マニア」なので、物を買うときにはまずその物品の最先端をチェックします。
この時間が楽しくて・・w

うちは、この部屋はモニターとかがカーテンを開くときにわずらわしいので、機能的にもスクリーンにして正解でした^^
あと、お風呂場と和室もスクリーンですが、それら以外はすべてカーテンなんですよ☆

和室のスクリーンがこれまた・・・w
お楽しみにしていてください^^b
風トモ | URL | 2008/05/06/Tue 18:19 [コメントを編集する]
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://windmind.blog93.fc2.com/tb.php/484-5b7aab76
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。