スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラインド紹介 お風呂編

涼しい風が通り抜けるPCルームです。
この風だと明日は雨かな?

今回はお風呂のブラインドを紹介したいと思います。

【お風呂の窓】
お風呂の窓は、ブラインドにしました。
理由は、
・ 水気に強い
・ かびにくい
・ 外からの視界をさえぎりつつ通風・採光できる
ことが主な理由です。

ひだ(スラット)の幅は太いほうの25ミリタイプです。
セレーノ浴槽タイプ

■ニチベイ セレーノ25 浴槽窓タイプ
■色柄 C427T
■メーカー 商品紹介ページ
  http://www.nichi-bei.co.jp/jsp/product/3/index.jsp

風呂窓電気あてた
「電気をつけたときの色合い」
色は壁がベージュ基調なので、黄色系統の方が統一感あったかなぁ

でも、使用中は視界に入りませんw

窓の外の景色が良い訳じゃなかったので、もう少し小さくてもよかったなーと思う場所です。

窓のすけ具合は・・・

風呂、外から見る
「完全防御w」
スラットの操作する部分(紐の部分)でどうしても継ぎ目ができますが、基礎が高いし、台座を持ってきてそこから覗いても角度的に見えないでしょうね^^


クリックありがとうです☆
スポンサーサイト


テーマ : マイホーム - ジャンル : ライフ
この記事への感想(皆で記事について語り合いもOkです☆)
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://windmind.blog93.fc2.com/tb.php/490-e636b63c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。