スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬小屋急ピッチ

犬小屋も届き、いよいよワンちゃんを迎える準備も後半に差し掛かりました。

昨日は夜勤明けでしたが、日曜で親父や娘もいたこともあり、3人で犬小屋DIYしました^^

【ペットサークルの設置】
犬小屋を設置する前に、まずはその地盤となるペットサークルの設置です。

サークルと板の仮置き
「板の上にサークルを仮置きし、柱を通す位置を定めます」
この時点でなんとなく出入り口のドアの位置に違和感を感じたので、別の場所へ変更です。
パネルを入れ替えるだけなので、こういったときに便利ですよ☆

骨の場所を穴あけ
「パネルの骨を差し込む位置に穴を開けます」

丈夫な設置
「木の穴から地面へと骨を通し、頑丈に」
洪水で木が浮くか、柴犬がバッファローのような体当たりでサークルを破壊しない限り、サークルは壊れないでしょう^^b
入り口の位置はここにしました。

別売のパネルを足せば広い庭付きの犬小屋ができるのですが、あまりサークルを大きくすると散歩とのメリハリがなくなり犬が散歩に行く喜びが少なくなると聞いて、あえてこのくらいの広さにしました。
少しストレスを与えて、公園や散歩で思い切り開放。これは人間にも当てはまると思います。
ストレスとパージのプロセスを理解すれば、小さな悩みは減りますよ^^b

角を切り取る
入り口の部分がとがっていて危ないので、電動のこぎりで切断します。
切断ラインの鉛筆の引き方が大雑把すぎ・・
私のDIY度がわかるでしょ?(自慢するなー!w)


クリックありがとうです☆
スポンサーサイト


テーマ : 犬との生活 - ジャンル : ペット
この記事への感想(皆で記事について語り合いもOkです☆)
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://windmind.blog93.fc2.com/tb.php/495-6a868fdd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。