スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DIVE!!(ダイブ!!)

紹介
「ダイブ」といえば、真っ先に浮かぶのは、スキューバダイビングやスカイダイビングじゃないでしょうか?
この映画は、ダイブといっても「飛び込み競技」をテーマにした話です^^

経営難により閉鎖の危機に面しているダイビングクラブ。
クラブ存続のただ一つの条件として、「誰でも良いからオリンピック選手を出すこと」
それまで青春を楽しんできたクラブ員が、「勝負」の世界へと駆り出されます。

・・・とまぁ、内容的にはきわめてオーソドックスなスポ根ストーリーですが、熱い^^
スポ根は、最近、「やたらトラブルや困難が待ち受ける」変化球だらけのストーリーにして、少しでも単調なストーリーを盛り上げようとする傾向にありますが、「DIVE!!」は、タイトルからも受けるように実にストレート!
体育会系の直球勝負ですわい^^

ゆえに、目標に向けての努力やそれによる犠牲が映画にも浮かびあがり、ハードな練習を越えて得られる達成感、本番勝負の緊張感も伝わってくる作品となっています。


体育会系は、ノー天気、単純など、どちらかというと「お利口でない」例えとして比喩されることが多いです。
しかし、体育会系を過ごした人ならその練習のきつさや試合の駆け引き、ライバルの出現や単純に体を動かす楽しさ等、けしてそのような比喩ではない世界だと周知のことでしょう。
そのような不断の努力や精神の錬磨があるからこそ、普段の何気ない生活でも楽で楽しく感じ、「ノー天気」な態度として現れるのです。

おっと、まるでMGS4のドレビンの様に長話をしてしまった(w)、でも、この映画では、先に言ったいわゆる体育会系のリアリティーがうまく出ている作品でした。たぶん、原作がしっかりしているんでしょうねー。

また、この作品は男子校並みに男性率高し。しかもどの俳優も「二枚目を鼻にかけない男前」で、(このまま行けば)いい役者になっていくんだろうな~と期待できました。

我が娘もスポーツ系のクラブに入って欲しいな~w


■監督:熊澤尚人
■脚本: 戸田山雅司、林民夫
■出演者: 林遣都、池松壮亮、溝端淳平、瀬戸朝香

■公式HP
  http://www.dive-movie.jp/


クリックありがとうです☆
スポンサーサイト


テーマ : 邦画 - ジャンル : 映画
この記事への感想(皆で記事について語り合いもOkです☆)
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://windmind.blog93.fc2.com/tb.php/523-2cd3cfeb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。