スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インディー・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国

紹介
冒険映画ではずせない作品の一つが「インディー・ジョーンズ」シリーズです。
誰がなんと言おうと、ハリソン・フォードは冒険家適任の俳優と思いますw

このシリーズは、20年以上前から続いていて、親父が私と弟を連れて見に行ったのを今でも思い出に残っています。
なので、今回の作品が上映されるのを知り本当に嬉しく思いました。

なので今回、親父を誘って見に行きました。
また、娘も誕生日だったので一緒に連れていき、帰りに以前住んでいた名東区で三人とも好きだった安曇野でコロきしめんを食べ、充実した一日となりました^^

あれからもう20年過ぎたんだ。
親父はどういう思いで映画を観ているのだろう。
俺が親父の年になって子供と観た映画の続編を誘われたとき、どう思うだろう。


そんな思いを胸に、娯楽映画を楽しんできました。


今回は、アトラクション的スリルを前面に、ジョーンズの活路探しが控えめな構成でした。
MGS4のオールド・スネークをやったばかりなせいか、「老い」のテーマも見え隠れし、素直に楽しめなかったかな~
でも、「老い」は嘆き悲しむ物ではなく、今ある自分を生きる喜びを忘れないことというメッセージも受け取ったように思います。

実際はそこまで重いテーマではありません^^
映画館ならではの絵作りもあって、スピルバーグ監督はさすがだなーと思いました。
永遠の冒険家であって欲しい。。

■監督:スティーヴン・スピルバーグ
■製作総指揮:ジョージ・ルーカス、キャスリーン・ケネディ
■脚本:デヴィッド・コープ
■音楽:ジョン・ウィリアムズ

■出演:ハリソン・フォード、ケイト・ブランシェット、カレン・アレン、シャイア・ラブーフ、レイ・ウィンストン、ジョン・ハート、ジム・ブロードベント

■HP
 http://www.indianajones.jp/


クリックありがとうです☆
スポンサーサイト


テーマ : インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 - ジャンル : 映画
この記事への感想(皆で記事について語り合いもOkです☆)
思い出・・・
お父様と一緒に映画なんていいですね。
私は父と映画なんて行ったことがありません。
過去を振り返ると随分と年月が流れていることに気づきますよね。

私は前作をアメリカで見ました。
まだ学生でした^^;

家族で素敵な時間を過ごされたようですね(*^_^*)

ステップ | URL | 2008/07/01/Tue 08:49 [コメントを編集する]
観ました
初日に。

いろんな要素を交錯して観たわけですね。

私は2を映画館で見たときまだ小学生だったような覚えです。

今回の4は、懐かしさに押されて観にいきましたが「なんだかなあ・・・」という感想。

スケール感はある、なのに無い!という辛口ですが不発弾的映画。

やはりインディーは歴史物で挑むべきですが、似たような映画が最近ヒットしたんで差別化を図り、別方向へ冒険に行っちゃった感です。

残念!!

追伸:メタルギアオンライン熱すぎです!

黄っぽろ | URL | 2008/07/01/Tue 20:05 [コメントを編集する]
>>ステップさん
世の中、時が流れているんですねー
ビデオには過去が一コマずつ映っている。。。
いつの間にか花開く庭木。
「時間」って不思議な現象です。。

せっかくの一度きりの人生、小さな幸せを不満で見落とさずに過ごせたらいいなぁ〜^^
風トモ | URL | 2008/07/02/Wed 20:35 [コメントを編集する]
>>黄っぽろさん
ブログ内でも書きましたが、インディ・・・といえば「死線の中に活路を発見して綱渡り」的アドベンチャーがメインでしたが、今回はどちらかというと「ユニバーサルスタジオ」を意識したアトラクション的アドベンチャーというかw

◎ボタンを連打しているわけではなかったのですが、「戦争は変わった」ってMGS4と思いがかぶってしまいましたw


PS
オンラインやってみようかな〜
でも、「コールオブデューティ4」買ってしまって・・・(ごにょごにょw)
風トモ | URL | 2008/07/02/Wed 20:40 [コメントを編集する]
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://windmind.blog93.fc2.com/tb.php/529-05beabe6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。