スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

じん帯断裂

久しぶりの更新となります。
このところ、とある理由のため書き込みができませんでしたf^^;
それは。。。

17日に右膝のじん帯を一本切ってしまいました。

これは、膝の裏側にあるじん帯の一つで、主に膝の骨が前後にずれないように踏ん張る役目を果たしています。
膝をひねったときに、パキン!という音と、膝がずれた感覚があり、その場に倒れました。
痛みが続き、骨が折れたと思いましたが、徐々に痛みは和らぎ膝も動くようになったので、”膝の突き指”のような状態になったのかな?と安易に考えていました。

翌朝起きたところ、膝の中に水が溜まっており動ける状態じゃなかったので病院へ行きました。
通常の水(関節の損傷)だと、注射で水を吸った場合、透明感のある液体らしいのですが、じん帯などが切れたり損傷すると、内出血の状態で真っ赤な血が注射4本くらいの量溜まっていました^^;

それからも出血が止まらずまた皿に血が溜まって痛かったんですが、膝は動くし痛みには強い方だったので、MRIの結果が出るまではふつうに生活をしていました。
ですが、MRIでスキャンした結果、じん帯が一本なくなっていたのでした^^;

そして、その場で心の準備のないままギブスですw
このギブスがやっかいで、膝が動かないようにするため太ももの付け根から足先までのばした状態での全部固定
ギブスをしていないときよりも強烈に痛いです;

1メートル先のものを取るにも松葉杖がないと移動できない状態で、また、足を下げると右足の血が足先に鬱血してかなり痛い(痛風もこんな感じなのかな・・・)ためとうてい仕事にならず、ギブスと松葉杖が取れるまで自宅療養の許可をもらいました。

その間、働かずにうらやましいと思うかもしれませんが、自宅ですら歩き回ることができない状態で、しかも移動するだけでかなりの疲労。
そんな状態で、子供の面倒を見なければならず、さらに、なぜか頻尿状態で夜中に何度も目が覚めて・・・w
正直、身も心もしんどいです。


一度断裂したじん帯は元のように戻りません。
今後は、手術して じん帯の代用となる筋をつけないと、何かの拍子で膝がグラフラする生活となり、それによって関節周りの損傷がひどくなっていくおそれもあるそうです。
しかし、それには「手術+入院+一年くらいのリハビリ」が必要だそうで、正直、仕事のことを考えると現実的ではありません。

まだまだ人生先は長いので、本当は手術をしたいところですが、サポーターなんかでようだましだまし生活をすることになりそうです^^;


「不幸続き」
私がこのような状態で悪戦苦闘する中、おやじが9月末に原付で単独事故。。
左上腕を骨折しました。
家族皆がこんななので、呪われてるみたいですw

私は、「塞翁が馬」だと思っていますので、必要以上に不幸とは思いません。
今回の不幸続きも生活状態が不安定となったために、その因果で多少の乱れがあっただけのことでしょう。
親父についても、他人を巻き込んだり頭をぶつけなかっただけでも良かったと思うようにしています。


「好転」
9月は、妻が入院中、私がギブス生活、父が左腕ギブス・・と、娘にとっても大変だったと思います。
しかし、世の中不幸ばかりが続くわけではありません☆
出血が続いて入院していた妻も、胎盤が定着する前に赤ちゃんが上がってきたらしく出血が収まり、10月1日に退院しました^^

胎盤が定着するまでは、まだまだ安心できませんが、出産まで入院する可能性があったことを考えれば娘の子育てにとっても一安心といった感じです^^


こうして更新するにも膝が曲げれず苦しい姿勢のためきついです。
なので、ギブスが取れる予定の来週までは、更新を控えたいと思いますf^^

皆さんもけがには注意しましょうね^^b

クリックありがとうです☆
スポンサーサイト


テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記
この記事への感想(皆で記事について語り合いもOkです☆)
えええええええぇ!!!
風トモさん・・・痛すぎます。
そんな大変なことになっていたとは・・・。

お仕事のこと、心配でしょうね。
でもでも、しっかり療養して風トモパワーで復活してください!

奥様、退院おめでとうございます。
しかし!旦那様がこんな状態ではじっとしていられないでしょうね。
奥様こそ、無理しちゃいけませんよ!

今回も風トモファミリーで乗り越えてください!
頑張れ〜頑張れ〜(^o^)/

お大事に。
ステップ | URL | 2008/10/03/Fri 09:41 [コメントを編集する]
こんにちは。
じん帯断裂、大変でしたね〜。はやく良くなってD5に乗れるようになったらいいですね。

奥様、退院されたんですね〜!おめでとうございます。
私の嫁さんも1月出産予定なのですが、前置胎盤ぎみらしく少し心配しています。お互い、母子ともに元気で生まれてくれるといいですね!
ぱる | URL | 2008/10/03/Fri 16:30 [コメントを編集する]
大変でしたね
一時期サポーターされてみえたのを思い出しました・・・。
闘病生活ご苦労様でした・・・。

さて、目下MGOに悪戦苦闘中。

今月終わりからGTA4に移行予定で。

またPS3ネタでよろしくです。
黄っぽろ | URL | 2008/10/04/Sat 00:11 [コメントを編集する]
わかります!
怪我の種類は違えど3月14日に右大腿骨を骨折し
救急車⇒入院⇒手術⇒今だリハビリ という状態を経験した私としては心中お察しします!
手術するまでは寝たきりで上半身も起こすことが出来ない状建だったので
私は手術回避は無理でしたが風トモさんは大丈夫そうですか??

家と建てたり環境が変わると家族になにかが起こるみたいなことを周りに言われて
私も骨折だけでみんなの分を引き受けたと前向きに考えて治療がんばりました!
風トモさんもご家族もお大事に!がんばって下さいね!
きりか♪ | URL | 2008/10/04/Sat 07:29 [コメントを編集する]
うわ〜、痛そうですね・・・・
しかも足だと治るまでどんな事するにも大変そうです(><)
血は全く駄目というわけではないですが、注射4本分も見たら気持ち悪くなるかも・・・

友人が草サッカーでアキレス腱(の靱帯?)切ったんですが、手術してリハビリしてまたサッカーできるまで1年かかりました。普段はあんまり意識してないけど、健康って大事ですね。

風トモファミリーにはこれからきっといいことがありますよ。無理しすぎないで頑張ってください!
けい | URL | 2008/10/04/Sat 10:31 [コメントを編集する]
神様の思し召しだと・・・
私も、新居に引越して1ヶ月もしないで、足首を骨折してしまいました(>_<")
まわりから「疲れがたまってたんじゃないか」と言われ、正直、本人には、まったくその意識はなくても、体は無理をしていたのかもしれません。

風トモさんも、奥様のこと、お子さんのこと、ももちゃんのこと、ただでさえ新しい生活で大変な時にいろいろあって、体が悲鳴をあげていたのかもしれませんね。

ジッとして動けないつらさ、わかります(f^^)
傍から見るより、本人、情けないやら、もどかしいやら、つらいものですよね〜
でも、これも神様が 「少し ジッとして大人しくしていなさい」と言っているのだと、あきらめ・・・ゆっくり 休んでください。
焦らずに、ジッと 時が過ぎるのを待って・・・
陰ながら 応援していますp(⌒v⌒)q もちろんポチっとも凸
シエル | URL | 2008/10/07/Tue 09:16 [コメントを編集する]
>>ステップさん
励ましありがとうです^^
おかげさまで、12日より(無理矢理ですがw)仕事に復帰しました。
妻も時々出血しますが、入院前よりは自分の体を大事にするようになり一安心です。
私も妻の入院していた2ヶ月の間、必然的に家事をしていたので、妻が戻ってからも洗濯や料理なんかをやるようになりました(笑)

あとは親父の骨折か〜w
風トモ | URL | 2008/10/15/Wed 23:11 [コメントを編集する]
>>ぱるさん
励ましありがとうです^^
医者の話では、あと一週間くらいかかるみたいですが、現在は松葉杖も取れ、ロボットのような歩行で出勤していますw
マイホームを建てたときに、将来のためバリアフリーを配慮していましたが、まさか一年経たずしてその恩恵を受けるとは思いもしませんでした(苦笑w)

ぱるさんの奥様もどうかお大事になさってくださいね。
けしてご無理をなさらないよう、お互い縁の下で頑張りましょい^^ノ
風トモ | URL | 2008/10/15/Wed 23:18 [コメントを編集する]
>>黄っぽろさん
子供の頃からあちこちをけがしていますが、今回は精神的にもきつかったですね〜
「太ももから足先までギブスで固定」
物を拾うにも、まず松葉杖にもたれながら。
新体操のように足を開いて・・・
手の届かないところの物を取ると、ソファーに戻ってくるだけで脂汗が出るくらい疲れます。
そんな思いで、やっとこさ物を取ったと思ったら、取り忘れている物があったり・・・e-353
もうけがはコリゴリですw

PS3ネタ、ラジャ
今はスルメのようなRPG「オブリビオン」に入ってます。
GTAであう゛ぁれるかのぅ〜w
風トモ | URL | 2008/10/15/Wed 23:26 [コメントを編集する]
>>きりか♪さん
リハビリお疲れ様です。
けがの最中のテンション、きっとブルーだったことでしょう(しみじみw)
私もきりか♪さんと同じく、リハビリのまっ最中です^^
自分の体なのに自分の希望するように回復しないもどかしさの反面、少しずつ行動できることが増えていく健康のありがたさを感じますねー
お互い頑張りましょうね^^b

人工じん帯の取り付け手術をした方が、これからの生活での膝の痛み度合いが軽減されるので、本当は手術をした方が良いそうです。
しかし、手術すると、さらに一年くらい療養生活がかかるそうで、会社の他の皆さんへの仕事の負担なんかを考えるとこのまま金属入りサポーターで辛抱するしかなさそうです。。。^^;
風トモ | URL | 2008/10/15/Wed 23:36 [コメントを編集する]
>>けいさん
励ましありがとうです^^
けがや病気をすると、健康であることの幸せを大切にしなきゃなぁ〜と感じます。

って、いつもけがの都度感じているはずなんですが、けがが治ると忘れてしまいます(汗)

今まで、頭から肩、さらにチンチ●まで(w)色々大けがや入院をしてきましたが、「足関係はやばい。膝が曲げれない、動けないのはやばい」って痛感しましたw
けいさんも、お体大切になさってくださいね^^b
風トモ | URL | 2008/10/15/Wed 23:42 [コメントを編集する]
>>シエルさん
励ましありがとうです^^
そうそう、シエルさんもけがしてましたよねー^.^
あの時「大変だな〜」と同情しましたが、足関係のけががこんなに大変だとは。想像以上でしたw

今回のけがのおかげで(?w)、地下鉄なんかでビッコを引いて歩いている人を見る目が変わったように思います。
「体験なしでもある程度頭で想像できる」
って、実体験の比じゃないってことも。。。TTw

けがも回復に向かうにつれ、テンションも戻ってきました。
これからもよろしくお願いしますねー^^ノ
風トモ | URL | 2008/10/15/Wed 23:50 [コメントを編集する]
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://windmind.blog93.fc2.com/tb.php/554-46497909
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。