スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイホームでのバリアフリー ~広さ編

松葉杖での生活の中、ありがたかったのは「広さ」です。
部屋の間取りを犠牲にしてこだわった幅が、こんな形で助かるとは自分でも予想以上でした。

たとえば、
階段
階段。

以前お話ししたとおり、松葉杖での行動では、両手が松葉杖を持つためふさがってしまい、階段や玄関などで手すりにつかまることができません。
手すりは足腰が弱くなったときのサポート的なもの、壁などを直接手でさわられないようにする役割であることを実感しました。
階段の幅を広くしたおかげで、松葉杖でも二階に行くことができました(あまり上り下りする気がなくなりますがw)

また、特に広さで助かったのが
トイレの広さ
トイレです。
太ももから下がのびきったままのギブス固定のため、トイレで座るときでも足が前に放り出されます。
うちはトイレを広くしたので、放り出す足を大きく開くことでかなり姿勢が楽でした。
皆さんも試しに片足を1度も曲げないでトイレに入ってみてください。
膝をやられると強制的にその生活が待っています^.^;

それと、トイレも和式だったら、完全にアウトでした。ウォシュレットなんかの便利さもあるし、洋式の方が何かと利便性がある気がしました。


クリックありがとうです☆
スポンサーサイト


テーマ : マイホーム - ジャンル : ライフ
この記事への感想(皆で記事について語り合いもOkです☆)
関心します
はじめまして、
いやー、これだけ家の中を公開するなんて感心しました。
よからぬ事を考えている人にとっては最高の間取り図になりますねぇ。
御気お付けください。
たまみ | URL | 2008/10/25/Sat 17:12 [コメントを編集する]
>>たまみさん
ご心配ありがとうございます^^
私もネットで公開するにあたり、その辺のことはリスクを感じますねー
四六時中人がいるのと、セキュリティー関係については公開しないつもりなので、防犯対策がない家よりは”多少”ましかな程度に思います。
何よりあるのはローンばかりで、財産的価値のある物は皆無ですし(だから入らないでね〜^.^;)

これからも、家造りを真剣に考えている人のために自分が感じたことなどをレポートしていきたいと思います。
風トモ | URL | 2008/10/25/Sat 21:20 [コメントを編集する]
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://windmind.blog93.fc2.com/tb.php/560-64bdfd57
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。