スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

穴の谷の霊水

いつもと同じ時間の起床。
でも、いつもと違って目覚めが良い。
なぜなら今日は ドライブのために起きるからw


今日は、富山の上市町黒川にある「穴の谷(あなんたん)の霊水」と呼ばれる名水を汲みに行ってきました。
この水は、数ある名水の中でも「ゲルマニウム・クロロフィリン」を含む世界でも3カ所しかない水で、純水に近く、暗所で保管すれば何ヶ月しても腐らないそうです。

名古屋に住んでいた頃、当時の職場の人に「水汲み員」として連れて行かれ、この水を知りました。
この水の効果は「穴の谷」でググればいろんな人が説明してくれるでしょう。
当時の職場の人たちもその効果を語っていましたが、私は「健康に良い」「〜が治る」という謳い文句はあまり信用しないので、話半分な気持ちでした。
しかし、家に帰ってから試しにその水でご飯を炊いたところ、甘みが増してとても美味しく、寝起きもスッキリ目覚めることができたことから、単純にとっても良い水だと実感。それ以来、水汲みの度について行った次第です^^
職場が変わり、ここ数年は水を飲めなかったので、ようやく汲みに行くことができ嬉しかったです。


途中の湖で
「途中の湖で」
楽しみにしていた紅葉は、あと1,2週間後が見頃かな〜って感じでしたが、天気も良くて久しぶりのドライブなので楽しいばかり^^

霊場到着「到着」
名古屋から汲みに行くときは、泊まりがけで下道で行っていたので、富山まで6〜7時間かかっていました。
そのイメージがあったので、今日は朝の7時から出発。夜中の帰りを覚悟でした。
しかし、高速は高速でしたw
なんと3時間弱で到着です。
ここの駐車場に車を駐車し、膝のサポーターをしっかり装着。ジャージに着替えて水に濡れても平気なようにします。

水缶を購入
「水缶を購入」
以前あった水缶は、家の建て替えの際廃棄してしまったので、現地にて再度購入しました。
この場所は霊場と言うこともあり、20リットル缶が1000円と高めの価格なので(数年前はもっと安かったような)、ホームセンターなどで水缶を自分で買っていく方が出費をおさえることができます。
私は、久しぶりにきたこともあって、お布施の気持ちも含めて16缶購入。
1万6000円也 チーン
また、ここで、汲んだ水を運ぶための台車も一往復200円で借りることができます。
今回、水缶をたくさん買ったので、台車と駐車代をタダにしてくれました^^


いよいよ水汲み場へと向かいます☆

(続く)


(続き)

水汲み場への道
水汲み場までは、この細道をしばらく歩きます。
帰りは、100キロ以上の水を積んで帰ってくるわけです(笑)

霊場の階段
「108段あるという霊場の階段」
この受付で、水代を払います。
20リットル100円だったかな?
1600円也 チーン

また、この写真は階段を下りてから撮影しましたが、ここを20リットル(=20キログラム)の水を持って往復するのは時間と労力が持ちません。
何缶も汲みに来た人は、隣のリフトで上げてもらいましょう。
1600円也 チーン


水汲みの様子
ちょうど人が少ない時間に来れたので、4つある蛇口を最後の方では独占できましたw
参考までに、向かって一番右側が湧き水に近いので、水の出る速さがダントツに速いですよ。

台車で運ぶときは、水缶の取っ手をロープで通してきつく縛った後、さらに横を固定ベルトで縛ると台車の上で水缶があばれず、運搬が楽になりますよ。

無事に搬送
16缶×20キロ=320キロ
エクストレイルの時は、チョロQのウイリーのように、やや後方が重みで沈んでいましたが、我がD:5では「なんともなくクリアーしますねー」状態。
8人乗りだけあります^^
3rdシートを取り外して行ったので、缶もまだまだ余裕で積めますね。


ドライブがてらに連れて行った親父は、借りた台車を見て「どういう台車を作ろうか」と熟考していましたw


【後記】
さっそくペットボトルに入れた水を飲みながら帰宅。
その日のうちにおしっこの頻度が増え、「腎臓が働いてる」感を実感します。
この水を飲み続ければ、少しずつ血液の液質も改善されていくかな〜と期待。
なによりこの水で炊いたごはんは甘みが増すので、美味しかった〜♪
明日の目覚めも楽しみです^^

そうそう、高速道路が安くなると言うし、これからはより気軽に汲みに行けそうです☆


■穴の谷の霊場・弘真会
■住所:富山県中新川郡上市町黒川84
■電話:076-472-4711
■営業:6:00〜18:00
■年中無休(冬は積雪で危険なので、注意しましょう。夏は、水がかれないように汲む本数を制限する場合があります)

クリックありがとうです☆
スポンサーサイト


テーマ : 健康 - ジャンル : ヘルス・ダイエット
この記事への感想(皆で記事について語り合いもOkです☆)
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://windmind.blog93.fc2.com/tb.php/566-766145fe
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。