スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

曽爾(そに)高原、倶留尊山(くろそやま)

HDDからかなり前の写真データが出てきましたので、これから時々お薦めスポットなどをUPしたいと思います。

今回紹介するスポットはこちら☆


曽爾高原
秋と言えばススキ。
ススキといえば名月
今の時期から春の山焼きの季節まで一面のススキ野原が楽しめる高原「曽爾高原」です。

■曽爾高原
■住所:奈良県宇陀郡曽爾村大字太郎路


どれくらい一面かというと・・・?
ススキ野原
「これくらいw」クリック拡大☆
ススキの背も高く、迷路のように先が見えない道もあります^^

高台から
すぐそばの、倶留尊山へと抜ける途中の高台から曽爾高原を眺める


山焼き
「反対から眺める」
3月に行ったため人も空いてました。また、偶然山焼きも見ることができました^^v

亀池
「亀池」

倶留尊山
「倶留尊山 1037m」
低い山ですが、登山ルートは直登に近いため、階段や足場が急です。
子供をおんぶして登りましたが、健脚じゃない方は二本ボソまでにしておいた方が無難です。

倶留尊山眺望
「山は気持ちいい♪」

芸術チックな写真
辺り一面ススキなので、どこをとっても風情のある写真が撮れます。
気分はカメラマン(笑)
夕暮れは赤く染まり、夜は星月との競演が。写真スポットとしてもお薦めです。
ただ駐車場からその下がずっと混みますので、出かけるなら朝一から行く方が無難ですよ☆

クリックありがとうです☆
スポンサーサイト


テーマ : 登山・ハイキング - ジャンル : 旅行
この記事への感想(皆で記事について語り合いもOkです☆)
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://windmind.blog93.fc2.com/tb.php/576-bc23f820
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。