スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PS3のHDD交換 準備編

PS3の80Gバージョンが販売されましたね。
私のPS3は60Gなのですが、音楽CDやデモムービー、ゲームもインストールしすぎてしまい、容量が足りなくなってきました。

そこで、今回の販売を機に、HDDを交換することに決定です。

【交換するHDD】
HDDとHDDケース
今回購入したのはこちら。

■2.5インチHDD
WD Scorpio Blue 500 GB SATA ハードドライブ 「WD5000BEVT 」
メーカーHP
  http://www.wdc.com/jp/

■HDDケース
「鎌蔵2.5」
メーカーHP
  http://www.sun-trust.net/

HDDは、
・ PS3の取付けネジが弱くて頻繁に交換ができないこと
・ どうせ増やすなら多い方がいいこと
・ 記録密度・中のディスクの数の関係で、このHDDのアクセス速度がいいこと
・ 7200回転のHDDは、PS3の環境においては有利にならず、発熱や電力消費、回転音も考えると5400回転で十分なこと
などを理由に、このHDDにしました。

あとは、交換した後に元の内蔵HDDが余るので、そのHDDをUSB接続で外付けHDDとして使えるように、HDDケースを購入。
こちらはこれといったこだわりがなく、外部電源を使わずUSBから電力をとれるタイプを選択しました。

それでは、早速交換作業を紹介したいと思います☆


【交換前のバックアップ】
HDDを交換すると、そこにあったゲームやセーブデーターなどが使えなくなってしまうので、まず最初に既存の内蔵HDDからデーターをバックアップします。
PS3のメニューから「設定」>「本体設定」>「バックアップユーティリティ」>「バックアップ」でバックアップが始まりますが。。

これがくせ者 

私の場合、記録データーが多かったのでバックアップの量がかなりのものでした。
「SDカードに移せばいいや」とカードを挿したら「容量が足りません。メディアを交換してください」メッセージ。。
結局、MyPCから外付けHDDを引っこ抜き、臨時でPS3のバックアップに使うことになりました^.^

バックアップの時間は。。。

2時間て
「2時間て。。。おーいw」

このように、あれこれHDDにインストールした後にHDDを交換すると、バックアップが大変です。
HDDを交換しようと思っている人は、なるべく早めに交換するか、バックアップしなくてもいいようにデーターを管理すると良いでしょう。


というわけで、バックアップ後の手順はまた次回に紹介します^^b


クリックありがとうです☆
スポンサーサイト


テーマ : ■PLAYSTATION®3 - ジャンル : ゲーム
この記事への感想(皆で記事について語り合いもOkです☆)
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://windmind.blog93.fc2.com/tb.php/585-2b5614b7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。