スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

照明について

家に実際に住み始めて感じたこと。今回は照明の話です。

廊下の照明
「廊下の照明」
我が家はご覧の通り、廊下と階段にそれぞれ照明がついています。
基本的なコンセプトとして「明るいこと」「廊下に並ぶ漫画を夜でも探しやすいこと」「影で見にくくならないようなライトの位置」を考えました。

ご覧のように、十分な条件を満たしてくれましたが、「照明の明るさは一長一短」というのを学びました。
というのは、夜に漫画を探したりものを観るときにはこの明るさが有効ですが、寝ているときに目が覚めてトイレに行くときにはこの明るさが”まぶしすぎる”のです。
寝ぼけ眼でライトを付けるとせっかくの寝ぼけもさえてしまうので、常夜灯のつもりがあまり付けたくないライトになってしまいました。
ここは、「ダウンライト」にすると、物を探すときは明るく、常夜灯の時には明るさを落として、とフレキシブルに対応できるから便利だなと思いました。

とはいえ、この状態でも対応策がないわけではありません。
電球を暗い物に取り替えればいいのです。
天井はいざというときの明かりとして、階段は明るさを抑えてふだん階段と廊下を照らす常夜灯として付けっぱなしでいられるよう、電球を交換する予定です。
取り外した電球は、廊下の照明の交換用としてとっておこうと思います^^

みなさんも、明るさ・ライトの位置・ライトのあて方、照明器具の種類等は実際の家などを参考にじっくり考えましょう^^b

クリックありがとうです☆
スポンサーサイト


テーマ : マイホーム - ジャンル : ライフ
この記事への感想(皆で記事について語り合いもOkです☆)
私も照明は明るすぎるところがあったり足りなかったり・・^^;実際に建てないと見当がつきにくいですね。足りないのがやはり一番困りますね〜
うちはほとんどダウンライトにしているのですがこれからのLED化に対応できるかな〜とちょっと心配です・・
ぱる | URL | 2008/12/11/Thu 18:58 [コメントを編集する]
明るくていいな〜と思ったら明るすぎても駄目なんですね。うちは廊下はLEDダウンライトでスポット的な感じで雰囲気はあるんですが玄関横と階段下に3路スイッチをつけたので真ん中にある洗面所に入るとそこで照明のON/OFFが出来ないんですよね〜。まあ狭いから2,3歩歩けばすぐスイッチに手は届くのでそれほど不自由はしてないですけど(^^;
照明や日当たりは住んでみないと難しいです。
けい | URL | 2008/12/11/Thu 23:18 [コメントを編集する]
>>ぱるさん
ダウンライトだとLEDライトへの交換が難しいんですか。勉強になります^^
そうそう、LED球への交換っていう手もありますね☆
私はLEDの透明な感じより、電球の暖かい感じの方が好きですが、消費電力や寿命なんかを考えるとLEDライトも魅力ですよねー^^
ぱるさんのおかげで、階段の常夜灯はLEDになりそうです^^b
風トモ | URL | 2008/12/12/Fri 18:24 [コメントを編集する]
>>けいさん
ですよね〜(しみじみ)
コンセントやLAN端子、電話線やテレビ線、ライトの位置やスイッチの位置。。。。
どれも、「必要すぎるほど付けた方がいい」と言われていて「もう十分だろう」ってくらい付けたつもりが、意外なところで欲しかったり余分だったりw
こればっかりは、余程場慣れしていないとスマートに決められないでしょうねー^.^

しかも、それらを決めるのって打ち合わせでも最後の方だったので、ソレまでの気力が萎えた頃だったから余計に難しかったのかもしれません(笑)
風トモ | URL | 2008/12/12/Fri 18:44 [コメントを編集する]
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://windmind.blog93.fc2.com/tb.php/598-d60f48fa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。