スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Billet Bezel DayLight Kit 照射テスト

今日の夜食は外食でしたので、帰りに早速LEDの照射テストをしました。
ブログの記事が一度書きかけが消えてしまいましたので、文章がちょっと雑になっているかもしれませんw

【日中】
日中の感じ
日中の見え方はこんな感じ。
想像していたよりおとなし目でホッとしました。
どこまで遠くから視認できるかは、今度暇なときに実験してみたいと思います。

角度をずらすと・・?
直線的な光なので、角度を変えるとあまり目立ちません。
グリルに出っ張って取り付けているデイライトほどの視認性は確保できず、どちらかといえばファッションアクセサリー的パーツですね。
黒色にブルーの光、見事にマッチしています^^
デイライトはあくまで視認性の補助ですので、過信せず安全運転に努めようと思います。


【夜間】
夜の感じ
シャッター速度の関係で、ライトが異常に光って見えますが(w)、実際はここまでまぶしく光っていません。
ただし、車幅灯よりは目だちます。明らかに^^;


続きでは、視認性テストです。

(続く)


(続き)

【視認テスト】
照射テスト1
LEDだけをつけると、実際の見え方はこんな感じです。とても走行用ライトとしては使えませんね。
LEDで、将来的に前照灯を作ることってできないのでしょうか?経済的だし。
光の拡散や他からの(特に左右から)視認に弱いのかなー


LED照射範囲
光の方向を分かりやすくするために、感度を上げて撮影しました。
やや下向きには照らしているんですねー

参考までに・・・

すれ違い用前照灯
「すれ違い用前照灯」いわゆるロービームの照射範囲

ロープラスフォグ
「ロービーム+フォグランプ」
LEDベゼルを取り付けてもフォグランプは普通に点きました^^
フォグを使うくらい視認性が悪くなったことは、D:5に乗ってから殆んどありませんねー。

走行用前照灯
「走行用前照灯」いわゆるハイビーム+フォグです。
やはり、すごく見やすいですね☆
法律では、こちらのほうを走行用として使い、すれ違うときにはロービームにするのが本旨のようですが、近代の生活では「ハイビーム」で走行する機会は閑散道路くらいになっていますね^^


LEDの見え具合
フォグをつけると、LEDの光は見えなくなります。

火まわり
それでも地球は回っている

実際はお花のように光ってます^^


クリックありがとうです☆
スポンサーサイト


テーマ : デリカ D:5 - ジャンル : 車・バイク
この記事への感想(皆で記事について語り合いもOkです☆)
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://windmind.blog93.fc2.com/tb.php/637-cc3325d9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。