スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うなぎのしもむら

紹介
愛知県安城市にある お手頃価格でウナギを食べられるお店です。
通常、うなぎと言えば、値段が2000~3000円と張り、「贅沢するぞー」「ご馳走食べるぞー」というときや、試合の前などで精を付けたいときなど”ここぞ”という時に、ワンランク テンションを上げて行くと思います。
このお店は、ベクトルが正反対。
「さーて、昼飯行くか~。たまにはウナギもいいな~」って、気分で入ることができるのです。

しもむら店構え
名鉄西尾線「碧海古井(読めるかな?w)」駅を降りてすぐ。駐車場はお店と駅との間を入っていくとあります。
運転が苦手な人は慎重に☆

なんと言ってもお薦めがこの価格
なんと!ランチセットが特上でも1200円!
本格的に焼いたウナギのランチを1000円で食べれるのは、嬉しいこってす☆


しもむらランチ
ランチには、肝焼きと肝吸いも付いてきます。
表面がパリッと、中身は柔らかく。
味は、当然2~3000円級までに至りませんし、肝焼きもタレをそこまでからめる必要がないかな?と感じましたが、お値段以上の満足感を得られるお店は私のブログではお薦めに値します。
やはり地元の人たちで満員でした。

近くによる機会がありましたら是非どうぞー^^b


■うなぎのしもむら
■住所:愛知県安城市古井町大久後1-5
■電話:0566-75-2401
■駐車場 有り (3~4台?やや狭し)
■定休日:月
■ランチ:PM1:30まで
  営業:P7:00まで

クリックありがとうです☆
スポンサーサイト


テーマ : うなぎ - ジャンル : グルメ
この記事への感想(皆で記事について語り合いもOkです☆)
また見つかっちゃいました!
今回も見つけられちゃった感じです。

確かにそこは上ランチがオススメですね。

碧海桜井の店と、岡崎(安城の境)の店があり、両方よく行ってました。

どうも店が一色でうなぎを養殖しているらしく安いウナギが手にはいるからだと噂で聞いたことがありますよ。

肝だけでも結構お金を取る店が大半ですけど、ここはいいですよね。

黄っぽろ | URL | 2009/02/15/Sun 09:36 [コメントを編集する]
>>黄っぽろさん
一色ののウナギ養殖は有名(そういえば最近もニュースやっていたような^^;)でしたが、値段の安さに驚きました^^
その後一色の魚センターに行ったんですが、肝焼きが1パック350円だったので大量購入してしまいましたよ(笑)

今日は某焼肉店へ行ってみます^^v
風トモ | URL | 2009/02/15/Sun 14:52 [コメントを編集する]
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://windmind.blog93.fc2.com/tb.php/662-8351255d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。