スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

焼肉の山力 (やまりき)

紹介
研修中に知り合った方から教えてもらった焼肉店です。
名前を元にHPでググってみると、すぐにピンと来ました。
車でこの店の前を通ると いつも香ばしい匂いがしていたので、気になっていたお店だったのです。
ちょうどいい機会となり、家族で食べに行きました。

■焼肉の山力
■住所:愛知県一宮市木曽川町黒田字往還西北ノ切32-1
■電話:0586−87−3341
■営業:
     17:00(16:30からやってますw)〜22:00
■定休日:月曜、不定

【店構え】
山力店構え
シンプルな店構え。
駐車場は写真の奥、電信柱がある方です。
15台前後は入れますが、その何台かは駐車場で呼ばれるまで待つ感じになります。
HPなどで17時に開店と聞いていたので16時30分に着いたところ、お店が4時半から開くみたいで既に駐車場は一杯でした。
なんとか最後の一台で専用駐車場に止めることができましたが、16時くらいには来た方がいいのかも^.^;


さて、駐車場に止めることができたものの、4時半時点で4人待ち。
ポケベルを渡されて駐車場で待つこととなりました。
自動車の中で待ってても暇なので、お店の様子を見てみると・・・

この煙w
ミ、ミノフスキー粒子が!!w

ご覧の通り、換気扇から店内の煙が吐き出され、雲のようになっていますw
しかもこの匂いが香ばしすぎで、車に戻ると体に付いた煙の匂いで焼肉臭くなりますw


【店内】
17時30分に入ることができました。
お肉のテイクアウトもやっているので、待てない人はお肉だけ電話注文しておいて取りに来るだけでもいいかもしれませんね。

山力店内
懐かしのロースター☆
おおお!これこれ。
今は煙が出ないタイプのお洒落なタイプが多いけど、何故か焼肉はこれで焼いた方が美味しい気がする・・・w

山力のタレ
「魔法のタレ」
一般の焼き肉屋では、甘ピリなタレが主流ですが、ここのタレは違いました。
醤油とニンニクがベースなのかな?甘いでもなく辛いでもなく”濃い”って感じ。
おそらく評価が分かれるところですが、確実に言えることは「ご飯と最高に合う」ってことですねw

お肉は続きで





続き

さーて、後編ではお肉を紹介しますよ〜

私のブログでは「高かろう美味しかろう」「安かろうまずかろう」なお店は紹介していません。
このブログに載せられないお店は数知れずですw
お薦めするお店のポイントは「お値段以上の満足感がどれだけ得られるか」がポイントです。

このお店は、S級ですね。


タン塩
「塩タン」2人前
チェーン店は確かに安いですが、タンが小さくペラリンとした店が多いのも事実。
山力は、期待をいい意味で裏切ってくれました。
一人前700円

山力ホルモン
「ホルモン2人前」
写真が白いのは、ミノフスキー粒子のせいですからねw
一人前300円なり

山力特上牛ロース
特上牛ロース
一人前1000円
この店で一番高いお肉です
山力トンチャン
「トンチャン2人前」
1人前120円

他にも「上カルビー500円」「センマイ300円」など、同じ肉の量に換算すると他店より数百円程度安いです。
肉もご覧の通り、ペラペラ・チッチャなお肉ではなく、正々堂々とした量と大きさですよ。


ただし・・・!

ギャンが出てくるぜ
「ミノフスキー粒子でレーダーが使えません!!!!」w

店内はご覧の通りの煙状態。
くれぐれもお気に入りの服で行かないように。捨てても良いかなっていうような服で行くんですよ☆


クリックありがとうです☆
スポンサーサイト


テーマ : 焼肉・ステーキ - ジャンル : グルメ
この記事への感想(皆で記事について語り合いもOkです☆)
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://windmind.blog93.fc2.com/tb.php/664-e919550d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。