スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

むさしの

きしめん といえば、「安曇乃(あづみの)」のコロきしめんのような、ツルツル・テカテカっとしてコシのあるものと、JR名古屋駅のホームにある暖かい鰹だしベースのものと二分されます。

私と家族は、モチモチっとしたコロきしめんの方が大好きなので、きしめんを食べたいときは、高速を使って名古屋市名東区へと食べに行くのでした。
そんな中、モチモチなきしめんが地元でも食べれないだろうかと、時々店の開拓に行くのですが、外食産業が未発達な田舎なのであまりレベルが高くないため、紹介できるお店が見つかりませんでした。

そうして、ついに見つけたのが今日紹介するお店です☆

むさしの店構え
「むさしの」店構え

名古屋名物きしめん、地元近くで美味しいきしめんは、なんと岐阜県にありました^^
「きしめん処」とサブタイトルがあるこのお店、パット見は旅館のようです。
向かい側に駐車場があります。

ネットサーフィンでこのお店について調べたところ、創業30年という老舗で、各務原に馴染みがなかった「きしめん」を、少しでも多くのお客さんに知ってもらうため、あえて通常のきしめんよりも「太いきしめん」を考案したそうです。
未開の地に店を構えるのはとても大変なことだったと思います。
30年続く実力があってこそですね。

むさしのざるきしめん
じゃーーん
どうですか?このツヤ&モチモチ感!
のど越もツルツルで、きしめんらしいきしめんの味でハイレベルです。親父たちも満足していました^^

大盛りのきしめん
親父が頼んだ「大盛り」は、量が増えると言うよりは「幅がさらに太く切ってある」状態w
ベルトのような太さにびっくりです。
素直に二杯注文する方が味わえると思いますが、話のネタに食べてみるのも外食の楽しさであります^^

天きし
天きし定食。
定食系は、ご飯がプラスされるだけなのでちょっと寂しいです。
カツ丼や天丼とかのセットがあると、もっと人気が出ると思いました。

他にもみそ煮込みうどんの味噌が本格的で、こちらもお勧め。
味噌煮込みきしめんは、きしめんの平ぺったさに染みこみすぎるのでうどんの方がいいでしょう^^b
喧噪もなく、マイペースでゆっくり食べられる名店です☆


■きしめん処 むさしの
■住所:岐阜県各務原市那加前洞新町3-51
■電話:058-383-1671
■営業時間:
      11:00~14:00
      17:00~20:00
■定休日:木曜日、第4木曜日前日(水曜日)
■席数:テーブル16席 座敷26席
■駐車場:15台(やや狭い)


クリックありがとうです☆
スポンサーサイト


テーマ : +お外でごはん+ - ジャンル : グルメ
この記事への感想(皆で記事について語り合いもOkです☆)
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://windmind.blog93.fc2.com/tb.php/685-4bc087d6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。