スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スクリーンサンシェード購入

いよいよ海水浴シーズンです。
一年はあっという間。今年の夏も一度きり。娘と出かけられるのも今のうち!?^^
というわけで、今年も海水浴シーズンとなりました☆

去年までは、ビーチパラソルを使っていましたが、家族が増えたこともありサンシェードを買いました。
スクリーンサンシェード箱

いわゆる「日よけ」です。
パラソルだと、太陽の動きによって日陰が減ったりしますが、サンシェードは四方を開け閉めすることで容易に通風・日よけができます。
また、テントのような感じで空間確保にもなります。

サンシェード袋
袋はこんな感じ。重さは約3.3キロです。

【お試し設置】
お試し設置
ビーチでてんてこ舞いしないように、早速試し設置をしてみます。
大きさは約210×180×120(h)cm
ほぼ真四角に見えます。

この四角に×の形でポールを通して持ち上げるだけ。
ポールを通すときに生地に傷が付かないよう慎重に・・


サンシェード完成
「完成~☆」
持ち上げた後に4角にポールの先っちょを差し込むのですが、持ち上げながらの差し込みは一人では大変。二人以上でやるとあっという間に完成です。

高さ120
「高さ120センチの中」
買うまでは低すぎる気がしましたが、実際に組み立ててみると思ったよりも中は高いです。
これ以上背高になると、風の強い日などで影響が出そう。
欲を言えば200×200の正方形があるといいな。なぜか200×200のサイズはほとんど出回っていませんでした。

メッシュスクリーン
長い方の両面は、メッシュにすることもできます。
全部締め切れば、中で着替えもできますね☆

■コールマン スクリーンサンシェード 青
■耐水圧:約450mm
■サイズ:約210×180×120(h)cm
■シェード素材:75Dポリエステルタフタ(UVPRO、PU防水)
■フロアシート素材:ポリエチレン
■ポール素材:FRP約直径11mm×2
■付属品:砂袋、キャリーバッグ
■重量:約3.3kg
■2~3人用
■メーカーHP
   http://www.coleman.co.jp/  

クリックありがとうです☆
スポンサーサイト


テーマ : アウトドア - ジャンル : 趣味・実用
この記事への感想(皆で記事について語り合いもOkです☆)
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://windmind.blog93.fc2.com/tb.php/713-8d126d91
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。