スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤本?w

赤本だーw

なんとも分厚い冊子。
受験生には赤本に見えるかもしれませんが、実はこれ、D:5の取扱説明書なんです。

これだけ分厚い説明書、普通の方ならうんざりかも知れませんが、D:5が好きな私にとっては苦じゃありません。

むしろ「指輪物語」や「ダビンチコード」のような娯楽長編小説のようなものです(笑)
受験勉強もこんな感じで楽しくできたらいいですねー^^

D:5に乗り始めて2日目。
この説明書の分厚さから見ても分かるとおり、この車に乗っていると私が以前の記事で感じた以上(「D:5のひそかなこだわり1参照)のこだわりが随所に感じられ、その発見をする都度驚くとともに「この車は本物だ」と、所有欲がさらに満たされるのを実感します。

さらに、先ほどの記事にある「パネルの穴」のような、拡張性(カスタマイズ性)の懐の深さを感じられる遊び部分も豊富です。
そうした懐の深さを細かくアピールせず、「何を言われても俺は俺でしかない。分かった人だけ感じてくれ」みたいな”D:5の余裕”は男らしくいさぎよい。
こだわり探しは、寄り道するほど色んな発見があるドラクエ系ですね(笑)

もちろん、「OPフォグランプ限定のマナースイッチ」などの説明が足りない事などは営業として不親切と思います。
おそらく営業への説明時間が足りないまま販売開始となったのでしょうが、これからの営業で改善して行って欲しいですね。

私が感じた「ひそかなこだわり」については、日を追って少しずつ紹介していきます☆
スポンサーサイト


テーマ : デリカ - ジャンル : 車・バイク
この記事への感想(皆で記事について語り合いもOkです☆)
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://windmind.blog93.fc2.com/tb.php/73-12561ad0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。