スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レグノGRV

タイヤがよく滑るようになったので、いよいよ交換となった。
エクストレイルの時は、レグノ乗用車用タイヤGR-8000を履いて、すこぶる好調だった(しかも、そのタイヤで猿投アドベンチャーしたりw)ので、D:5でも履きたかったが、人数乗る機会が増え、さすがにミニバン用のタイヤがいいだろうと思い、GRVを履くこととした。

このタイヤの特長は、
・静粛性
・ふらつき低減
であるが、安いタイヤではないのでノーマルとほとんど差がなかったらどうしようかと、不安に思いながらの英断であった。

履いてみると、すぐに変化がわかるほど転がり抵抗が良くなっている。
オンロード用ということもあるが、出だしの転がりの軽さが違い、妻にも「なめらか」と感想を言わせるほどよく転がってくれる。
ハンドリングも軽くなり、クイックにハンドルが回りよく向きを変えてくれる。
外側の踏ん張り向上も好影響を与えているんだと思う。
このあたりも出だしや低速が鈍重なD:5にとってうれしい限りだ。

音については同時に乗り比べてみないとわからないかな?
でも最近はボリュームを抑えて聞いているのでよくなったのかもしれない。

ハンドルがクイックになったことで、水たまりを高速で走っていると今までよりよく拾う。
ハンドルを取られそうになるので注意しなければならない。

結果的に、やはりいいタイヤだと思った。
今年はスキーに行くかわからないので、大事に使いたいな☆

スポンサーサイト


テーマ : パーツ - ジャンル : 車・バイク
この記事への感想(皆で記事について語り合いもOkです☆)
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://windmind.blog93.fc2.com/tb.php/769-b00c4cb8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。